年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

バターコーヒーで太る人の特徴とは?【ダイエット失敗談を調査】

今雑誌やテレビなどの様々なメディアで紹介され、話題となっている「バターコーヒーダイエット」をご存知でしょうか。

絶大な効果を得られたという人のなかには、バターコーヒーダイエットを実践しただけでなんと35kgも痩せたという人もいるようなんです!

しかし今この記事を読んでいる人のなかには

「バターコーヒーってなに?美味しいの?」

「コーヒーを飲むだけで痩せられるって、本当に!?」

と様々な疑問が浮かんでいるかもしれませんね。

ということで今回は、

・バターコーヒーダイエットって、どんな方法でするの?
・バターコーヒーダイエットを実践したことで失敗したという人はいるの?
・バターコーヒーダイエットで太る可能性のある人の特徴は?
・バターコーヒーの正しい飲み方は?

ということについてご紹介していきたいと思います。

バターコーヒーダイエットとは?

ではまず、バターコーヒーダイエットについて、バターコーヒーの作り方も含めて一緒にご紹介していきたいと思います。

バターコーヒーって、どんなコーヒー?

バターコーヒーというのはその名前の通りで、コーヒーにバターを溶かしたものを言います。

ただ、ここで使用されるバターというのは私たちが普段使用するような一般的なバターとは異なり、グラスフェッドバターという高級なバターになります。

これを使用することで、バターコーヒー自体が栄養価の高いものになりますし満腹感を感じられるものになります。

というのも、グラスフェッドバターにはビタミンA・E・Dや不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのです。

また、バターコーヒーにはこの他にもMCTオイルという食用油を混ぜ合わせています。

これは、中鎖脂肪酸に分類されるもので、これを摂取することによって効率的にエネルギー補給ができるようになるというのです。

バターコーヒーは腹持ちが良いということに加え、脂肪燃焼の働きもしてくれるということからダイエットに向いている飲み物として注目を集めています。

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの作り方は非常に簡単です。

シェイカーに普段飲んでいる淹れたてのコーヒーを150ml(1人前)入れます。

そこにグラスフェッドバターを小さじ1杯程度、MCTオイルを小さじ1.5杯程度入れ、20秒ほどシェイカーを振り続けます。

たったこれだけの工程で、バターコーヒーは完成です!

グラスフェッドバターやMCTオイルといった材料は集めるのになかなか苦労するかもしれませんが、それさえ揃えられればあなたもすぐにバターコーヒーを飲めますよ。

スポンサーリンク

バターコーヒーダイエットの失敗談

バターコーヒーを飲むだけで、痩せられそうな効果がたくさん得られそうであるということは理解していただけたかと思います。

ところが、なかには「バターコーヒーを飲んでも全然痩せなかった!」という方もいるようで。

そんな方々の失敗談には、以下のようなものがあります。

・体重も体脂肪率も増えてしまった!
・バターコーヒーダイエットを始めて1ヶ月以上経っても全く変化が起こらない
・普段使用しているバターでバターコーヒーを作っているからか、効果が表れない

等々。

ただバターコーヒーを飲むだけ、という一見とても簡単そうなダイエット法なのですが、これだけ失敗談があるということはバターコーヒーダイエットをやる人やその方法に問題があるということなのでしょうか?

バターコーヒーダイエットで太る人の特徴

ダイエットに最適と言われているバターコーヒーですが、上でご紹介した失敗談にもあるように、なかにはバターコーヒーを飲み続けたことで逆に太ってしまったという人もいるみたいなんです。

では、バターコーヒーを飲んで太る人の特徴には、どんなことがあるのでしょうか。

まずこういった食べ物や飲み物に頼るダイエット法全てにおいて言えることではありますが、バターコーヒーに全信頼を置いてダイエットするのは禁物です。

日々の生活習慣や食生活も一緒に変えなければ、バターコーヒーを飲んでいるだけでは痩せません。

「バターコーヒーを飲んでいるから大丈夫!」と安心し、油っこいものを中心に食べたり暴飲暴食を続けていれば、そりゃ太ります。

また、冒頭からもご紹介している通り、バターコーヒーに使われるグラスフェッドバターは私たちが普段使っているバターとは違います。

これを入れるからこそバターコーヒーとしてのダイエット効果が期待できるのであって、普段使用しているようなバターを入れたからといって痩せるわけではありません。

それどころか、逆効果になってしまう危険性もあります。

MCTオイルにしても然り、です。

バターコーヒーを作る際は、材料にはちゃんとこだわって作りましょうね。

スポンサーリンク

バターコーヒーの正しい飲み方

では最後に、バターコーヒーの正しい飲み方についてご紹介していきましょう。

バターコーヒーはいつ飲んでも構わないのですが、一番ベストなのは朝に朝食と置き換えて飲むということです。

先述した通りバターコーヒーは腹持ちが良いので、朝食と置き換えて飲むことで無駄な間食や食べ過ぎを抑えてくれますからね。

また、バターコーヒーにはバターとオイルを入れているのでカロリーは非常に高いです。

なので飲みすぎは禁物です。

一日に飲むのは朝食時に飲む一杯に抑えてくださいね。

【まとめ】バターコーヒーは飲み方次第でダイエット効果抜群!

カロリーは高いけどダイエット効果があるとは、なんとも不思議な飲み物ですね!

・バターコーヒーは腹持ちが良く、脂肪燃焼の効果がある
・バターコーヒーダイエットをして失敗したという体験談も多数ある
・バターコーヒーダイエットは、バターコーヒーと朝食を置き換えることでダイエット効果が発揮される

朝食と置き換えるだけの、簡単なダイエット法なので是非チャレンジしてみてくださいね!