鼻うがいは危険?耳・脳・目の病気になる可能性と水道水の注意点

鼻うがい危険

花粉症の人や風邪を引いている人は、辛い鼻の症状に悩まされることもありますよね。

そんな時は、鼻うがいを行うことで辛い症状を緩和することができます。

鼻うがいには予防効果もありますので、風邪を引きたくないという人にも鼻うがいはおすすめです。

ですが、鼻うがいの方法を間違えてしまったことで耳の病気になってしまったり、鼻うがいが原因になって脳や目の病気になってしまう可能性もあるのです。

鼻うがいの知識を深めて、鼻うがいが原因で病気や危険な症状が起こらないようにしましょう!

そこで今回は、鼻うがいによって耳・脳・目がかかってしまう可能性のある病気についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

鼻うがいで耳の病気になることがあるって本当?

鼻うがいをすればスッキリとして気持ちよくなりますが、やり方を間違えてしまうと耳の病気になってしまう可能性もあります

鼻うがいに使用する食塩水が鼻の中にまだ残っている状態で鼻を思い切りかんでしまったり、唾を飲みこんでしまうことで鼻の中から耳に食塩水が逆流してしまいます。

耳と鼻がつながっているために起きてしまう現象なのですが、耳の中に入った食塩水が原因で中耳炎になってしまうことがあるのです。

鼻うがいをしたとき、まだ食塩水が残っている時に思い切り鼻をかんだり、唾を飲みこむことはしないようにしましょう。

鼻をかむ場合は優しく・静かに鼻をかむようにしましょう。

スポンサーリンク

鼻うがいで殺人アメーバに感染?

殺人アメーバと呼ばれている「フォーラネグレリア」というものが原因で脳に炎症を起こしたり、最悪の場合には死に至るという可能性もあります。

このアメーバは鼻の粘膜を通って脳に移動して行き、脳にたどり着いた後に脳を溶かして死んでしまう可能性があるというものです。

ですが、日本の水道水を使って鼻うがいを行っても、これに感染する確率はほぼ0%と言っても良いです。

この殺人アメーバは塩素消毒に弱く、塩素消毒をされている日本の水道水で感染する可能性は少ないと考えられています。

鼻うがいで目の病気になる事もある

脳に侵入して溶かしてしまうフォーラネグレリアですが、増殖してしまうと目に炎症を起こして結膜炎になってしまう可能性もあります。

水道水を使って鼻うがいをしたとき、鼻の中に水が残っている状態で鼻をかんだりすると、水が目に逆流して行ってアメーバが増えていき、そのことが現に音で結膜炎を起こしてしまう可能性があるのです。

鼻うがいを行う時は水道水をそのまま使用しないようにしましょう。

スポンサーリンク

鼻うがいの方法は?

ドラッグストアに行けば、鼻うがい専用の洗浄液が売られています。

これを購入して鼻うがいをするという方法もありますが、鼻うがいに使う洗浄液を自分で作ることもできます。

鼻うがいに使う洗浄液は体液に近い生理食塩水を作って使いましょう。

鼻うがいの手順
  1. 沸騰させて冷ましたぬるま湯を用意する
  2. ぬるま湯に対して4%になるように食塩を入れ、食塩水を作る
  3. 片側の鼻から食塩水を吸い込む
  4. 鼻に力を入れないようにして食塩水を出す
  5. 反対側の鼻も同じように行う
  6. 頭を前に倒して左右に揺らして水を切る

上記の方法で鼻うがいを行うと鼻の中がスッキリします。

このとき、鼻をおもいきりかんでしまうと耳などに悪い影響を与える可能性がありますので注意しましょう。

鼻うがいの回数は?

鼻うがいをする頻度はどのくらいが良いのでしょうか。

鼻うがいをするときは1日1回程度にしてください。

鼻うがいをすると、鼻の中がスッキリして気持ちよくなるため、鼻の症状が気になる時には何度も鼻うがいをしたくなるかもしれません。

ですが、1日に何度も鼻うがいを行ってしまうと鼻の粘膜を傷つけてしまう可能性もあります。

鼻うがいを行う頻度は1日1回程度にしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 鼻うがいで中耳炎になる可能性がある
  • 鼻うがいで殺人アメーバに感染して脳に異常が出てしまう可能性もある
  • 鼻うがいの洗浄液が目に入ると結膜炎を起こしてしまう可能性がある
  • 鼻うがいをするときは自分で生理食塩水を作って行うこともできる
  • 鼻うがいは1日に1回以上しないようにする

鼻の嫌な症状に悩まされている人は、鼻うがいを行うことで鼻をスッキリさせることができます。

ですが、方法を間違えてしまうと耳や脳、目に悪影響を与えてしまうこともあるため、注意して行うようにしましょう。

洗浄液が鼻の中に残っているときは、鼻を思い切りかんだりしないでくださいね!

市販の洗浄液などを使っても鼻うがいをすることはできますが、体液に近い生理食塩水を自分で作って鼻うがいをすることも出来ます。

鼻の粘膜を傷つけてしまう可能性があるため、鼻うがいを行う時は1日に1回以上行わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です