平安神宮の初詣2018!参拝時間・混雑状況・駐車場・屋台の出店期間

皆さんこんにちは。

お正月の予定は、もう立てられましたか?

筆者はのんびりと家で過ごすことになりそうです。(毎年あまり変わりありません…)

さて、今回は伝統ある名所、平安神宮の初詣について、参拝時間や混雑状況、そして美味しい屋台の出店状況まで、しっかりご紹介します!

気になっている方は必見ですよ!

スポンサーリンク

 

平安神宮初詣の参拝時間は?

まずは2018年の参拝時間から確認しましょう。

・12月31日(日)6:00~1月1日(祝・月)20:00
・1月2日(火)、3日(水) 6:00~19:30
・1月4日(木)、5日(金) 6:00~18:30

※1月6日以降は平常通り。
6:00~17:00(土日祝日は ~17:30)

平安神宮はこの時間に合わせて開宮、閉宮があるので、時間にはきちんと気を配りましょう。

混雑状況はどうだろう…?

実はこの平安神宮、京都の中では参拝人数が少ないことでも知られています。(意外ですね)

また、参拝者数にくらべて境内が広いため、実感としてもギュウギュウ詰めのような混雑にはならないようです。

それでもやはり参拝直前の内拝殿までの道のりはある程度混雑するため、20~30分は並ぶつもりで参拝しましょう。

他の神宮やお寺と同じく、2日以降どんどんと参拝者数が減り、混雑は落ち着いてきますが、大晦日には回廊の吊灯篭に灯りがともされ、とても幻想的で厳かな雰囲気を醸し出してくれます。

灯篭を眺める二年参りも素敵ですね。

また、昼間に参拝するのでしたら、やはり有名な朱色の大きな鳥居は一見の価値ありです。

(やはりこちら、見ておかねばですね…!)

スポンサーリンク

駐車場情報!

続いては車でお越しの方のための駐車場情報です。

平安神宮自体は境内に駐車場がないため、付近の有料駐車場を利用することになります。

初詣期間中は各駐車場とも、とても混み合い、渋滞は必至ですので、早めの出発をおすすめします。

それでは付近の駐車場をいくつかご紹介しますね!

・岡崎公園駐車場

料金:
12月31日 21:00~24:00 1回1000円(後払い)
1月1日 0:00〜19:00 1回1000円(後払い)
1月2日 8:00〜19:00 1回1000円(後払い)
1月3日 8:00 ~ 19: 00 1回1000円(後払い)

1月4日~ 通常料金 最初の60分まで500円、以降30分毎200円
平日最大1300円(日曜・祝日は最大料金の適用なし)
泊車(22:30〜7:30)700円※車中泊不可
営業時間:7:30~23:00
収容台数:506台
平安神宮まで徒歩約2分
詳細:http://www.kyotopublic.or.jp/car/okazaki.html

・みやこめっせ京都市勧業館地下駐車場

料金:
1月1日〜1月3日は祝日なので最大料金なし
最初の60分まで500円、以降30分毎200円
平日最大1500円(日曜日・祝日は最大料金の適用なし)
泊車(22:30〜7:00)2000円
営業時間:7時~22時30分(入庫は21時まで)
収容台数:163台
平安神宮まで徒歩約3分
詳細:http://www.miyakomesse.jp/access/

初詣の期間中、付近の道路は交通規制がかかりますので、時間に余裕を持って向かうとよいでしょう。

日曜・祝日に長時間車を停めておきたい場合には、こちらのサービスがオススメです▼▼

⇒準備中

スポンサーリンク

ぜひ立ち寄りたい…美味しい屋台の出店期間

さて、初詣の大事な参拝の後のお楽しみといえば、お守りでしょうか、また、おみくじも楽しいですよね、けれど今回は…初詣や二年参りで密かに楽しみになっている人も多いのではないでしょうか、新年初屋台!!

寒い中、身も心も清めて、その帰りにふらっと立ち寄る屋台はとても楽しいですよね。

屋台の出店期間は以下のようになっています。

  • 約半数が大晦日から開店
  • 残り半数は元旦9時前後から開店
  • 1月3日以降は減っていく(全くなくなるわけではありません)

平安神宮にも定番のベビーカステラ土手焼き京都ねぎ焼きなど、いくつものお店が出店しています。

特に表参道、知恩院、八坂神社までの道には屋台がズラリと並ぶのです!

1月1日からは平安神宮の参拝時間に合わせて開店、閉店し、1月3日以降はだいぶ数が減りますが、全くなくなるわけではありませんので、遅めの初詣をお考えの方も屋台の雰囲気を楽しめると思いますよ。

こちらの動画で屋台の雰囲気が分かると思います▼▼

アクセス情報

それでは肝心の平安神宮のアクセス情報です。

所在地:京都府京都市左京区岡崎西天王町97
電話番号:075-761-0221
HP:http://www.heianjingu.or.jp/

●JR「京都駅」から行く場合
市バス5系統(A1)、洛バス100号系統(D1)で「岡崎公園・美術館・平安神宮前」下車後、北へ徒歩約3分

●阪急「川原町駅」から行く場合
市バス5系統、46系統、32系統で「岡崎公園・美術館・平安神宮前」「岡崎公園・ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車後、北へ徒歩約3分

●祇園・清水寺方面から行く場合
市バス201系統、203系統、206系統で「東山二条」下車後、東へ徒歩約4分

●地下鉄東西線で行く場合
「東山駅」下車後、徒歩約10分

●京阪鴨東線で行く場合
「三条駅」または「神宮丸太町駅」下車後、徒歩約15分

スポンサーリンク

平安神宮初詣2018まとめ

今回は歴史深い平安神宮の初詣について、まとめてみました。

京都市内では他の神社に比べて比較的混雑を避けられると思われますので、小さいお子さん連れの方や、ギュウギュウ詰めのような混雑が苦手な方には安心の初詣先かもしれませんね。

白い石の敷き詰められた境内に綺麗な朱色の映える平安神宮、一年の初めにぴったりではないでしょうか。

また灯篭の灯る景色というのも、二年参り派の筆者にはとても魅力的な平安神宮でした!

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です