花粉症とインフルエンザの正しい見分け方!併発した場合の症状は?

花粉症が流行する季節に、鼻水や鼻詰まり・くしゃみといった症状が出ると、花粉症を疑うことがあると思います。

ですが、これらの症状はインフルエンザの時にも現れる症状で、こういった症状が出ても一概に「花粉症になってしまった」とは言い切れません。

では、花粉症とインフルエンザは見分けることは出来るのでしょうか?

二つの症状の正しい見分け方や、同時に発症してしまった場合の症状についてお伝えします。

判断に困った時に参考にして、家族や自分の周囲に感染を拡大させないようにしましょう!

スポンサーリンク

 

花粉症?インフルエンザ?正しい見分け方

花粉症の時期は、インフルエンザの流行が静まってくるとともに、花粉症の症状がでてきます。

毎年花粉症の症状で悩んでいる人は、身体に起きる変化で花粉が飛び始めていることを察知すると思いますが、花粉症のシーズンが始まる頃はまだインフルエンザの患者さんもいるのです。

インフルエンザでも花粉症でも、鼻の嫌な症状や頭痛、だるさといった症状が現れます。

こういった症状に関節の痛みや高熱(38.5℃以上)、胃腸の不調や、吐き気、喉の痛みといった症状が現れた場合、インフルエンザの可能性が高くなります

また、花粉症の症状の時に38.5℃以上の熱が出ることはないので、花粉が飛んでいる時期にインフルエンザも流行している場合は、高熱が出たらインフルエンザを疑うようにしてください。

花粉症でも熱が出ることがありますが、高い熱が出ることはなく、微熱程度の発熱のことが多いです。

花粉症の特徴・インフルエンザの特徴

インフルエンザと花粉症は似た症状があることはご説明しましたが、それぞれに特徴となる症状があります。

花粉症の特徴

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻詰まり
  • 目のかゆみ
  • 涙が出る

インフルエンザの特徴

  • 38.5℃以上の急な発熱
  • 酷い倦怠感
  • 関節痛
  • 悪寒
  • 喉の痛み
  • 鼻水
  • くしゃみ

二つの病気の特徴を比べると、花粉症は鼻の症状のほかに目のかゆみが現れ、インフルエンザの場合は倦怠感や悪寒といった症状が現れます。

インフルエンザの場合は酷い全身症状が出ますので、くしゃみや鼻水・鼻づまりの症状に加えて辛い全身症状が出た場合はインフルエンザの可能性が高いです。

鼻水の状態から花粉症かインフルエンザかを見分ける

花粉症とインフルエンザ、どちらも鼻水や鼻づまりの症状が現れますが、鼻水の状態は違います。

花粉症の時の鼻水は、透明でサラサラした状態で、酷い鼻づまりの症状が少し長い間続きます。

一方、インフルエンザの時の鼻水は黄色や緑色の鼻水が出て、鼻詰まりの症状はそれほど酷くはなく、人によっては症状が出ない場合もあります。

スポンサーリンク

花粉症とインフルエンザに同時にかかった時

花粉症の症状が出ている時にインフルエンザにもなってしまったら、二つの病気を見分けることは出来るのでしょうか?

花粉症とインフルエンザは、鼻の症状やくしゃみは共通して起きることがある症状ですが、インフルエンザの場合はさらにつらい症状が身体に現れます。

花粉症の時に身体がだるいと感じることがありますが、インフルエンザの時も同様にだるさを感じることがあります。

ですが、インフルエンザの場合ははっきりとわかるくらい倦怠感を感じ、腰や足などに痛みを感じることもあり、花粉症とインフルエンザに同時にかかってしまった場合は、インフルエンザの症状のほうが強く現れて、その辛さから花粉症の症状が気にならなくなります

花粉症の人は、花粉症の症状が現れている時は鼻の粘膜が弱って、免疫力も低下していることがあるため、インフルエンザになってしまうと症状が重症化してしまうことがあります。

スポンサーリンク

おまけ:正しいマスクの付け方

インフルエンザも花粉症もマスクをつけることで花粉やウイルスが身体の中に侵入してくることを予防することが出来ますので、ぜひ正しいマスクの付け方も知っておきましょう。

まとめ

  • 38.5℃以上の発熱や関節痛がある場合はインフルエンザの可能性がある
  • 鼻水や鼻づまり、くしゃみの症状は花粉症とインフルエンザの両方にみられる症状
  • 花粉症の場合、目にかゆみが生じる
  • インフルエンザと花粉症に同時にかかった場合はインフルエンザの症状が強く出る
  • 花粉症の人は、インフルエンザが重症化してしまうことがある

花粉症の時期はインフルエンザがまだ流行していることがあるため、鼻水や鼻詰まり、くしゃみといった症状に加えて、倦怠感や発熱などの全身症状が出ている場合はインフルエンザが疑われます。

鼻水や鼻詰まりの症状はどちらにも現れるものですが、鼻水の状態や症状の現れ方が異なります。

また、花粉症の人がインフルエンザになると重症化する恐れもありますので、しっかりと治療するようにしてください。

花粉症もインフルエンザも、悪化してしまう前に医療機関を受診して診察を受け、それぞれに合った治療をすることが大切になります。

インフルエンザや花粉症を体の中から改善したいなら今話題の「L-92乳酸菌」をチェック▼

オススメ⇒L-92乳酸菌は花粉症・鼻炎・アトピーに効果あり?おすすめ商品も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です