諦めるのはまだ早い!イヤホンが方耳しか聞こえない時の原因と直し方

イヤホンの片耳だけが聞こえない…壊れたのかな?

ちえこ

イヤホンの片方が聞こえずにお困りでしょうか?

私も経験したことがあります。

いざイヤホンで音楽を聞こうと思った時に使えないとイラっとしますよね。

この記事では、イヤホンが方耳しか聞こえない時の原因と直し方について紹介します。

スポンサーリンク

 

イヤホンが方耳しか聞こえない原因と直し方

イヤホンが方耳しか聞こえない原因はいくつか考えられます。

接触不良

接続機器とイヤホンの接続部分であるプラグにゴミが付いていることがあります。

特に長く使用していると、金属でできているプラグが酸化して膜のようなものが付いていたりします。

このような膜は、拭き取るだけで簡単に綺麗になるので、まずは試してみましょう。

ただ、水分が付くと故障の原因になるので、ウエットティッシュなどでは拭かないようにしましょう。

接続機器の設定

接続機器に繋ぐだけでイヤホンで音楽が聴けると思っている人が多いですが、接続機器の設定をきちんとしないと上手く聞こえない場合もあります。

最初は聞けていても、アップデートをすると設定が変わってしまうこともよくあります。

この場合の直し方はとても簡単です。

接続機器の設定をやり直して元に戻しましょう。

スポンサーリンク

コードの断線

コードタイプのイヤホンの故障の原因として多いのが、コードの断線です。

強く引っ張ってしまった、折り曲げてしまった、踏んでしまった、など原因はさまざまです。

私は、お尻のポケットに入れていてそのまま座って踏んでしまったことがあります。

コードの断線を自力で直すには、専門の道具などが必要なのでオススメできません。

2000円ほどで修理してもらえるので、お気に入りのものや高価なものなら修理に出しましょう。

普段から扱い方に気を付ければ良いのですが、日常的に使用しているとついつい雑な扱い方になってしまいます。

コードを保護するようなものも売られているので、普段からそういったものを使用して工夫してみましょう。

スマホのバッテリーが原因

スマホで音楽を聴いている人は、バッテリーが原因でイヤホンの片方しか聞こえなくなってしまっている場合もあります。

他の機器でイヤホンを使用して正常に聞こえているようなら、スマホのバッテリーを交換する必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

イヤホンが片方しか聞こえないときの原因をご紹介してわかったように、諦めてしまうのはまだ早いようです!

コードの断線やスマホのバッテリーが原因なら修理に出さないといけませんが、その他なら簡単に対処することができます。

  • 接続プラグを拭いてみる
  • 接続機器の設定を確認する
  • 他の機器でも使用してみる

これらのことを試してみて、それでもダメなら修理をするか買い替えるかしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です