年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

レモン水ダイエットは痩せない?失敗談から学ぶ効果的な実践方法を伝授!

痩せるということで芸能人などが実践しているということで、「レモン水」を試したことがある人も多いと思います。

実際、私も産後痩せずに「レモン水」を実践していました。
でもハッキリとした効果がよくわからないまま・・・

私のようによくわからないまま辞めてしまった、痩せなかったという人も多いのでは?
そんな人のために、私や世間の失敗から「レモン水」ダイエットの効果的な実践方法をお教えしたいと思います!

レモン水ダイエットで痩せれる理由とは?

レモン水ダイエットで痩せれる理由について早速せまってみたいと思います。

レモンに含まれている栄養素は免疫UPや美肌効果のイメージが強いですが、脂肪燃焼やデトックス効果、またグレープフルーツ同様の食欲を抑える効果もあるので、こういった理由から「レモン水は痩せる」という理由になっています。

美肌を手に入れながら、痩せれるって聞いたら女性なら誰でもレモン水を飲みたくなります。

レモン水ダイエットをしても痩せない?失敗談をチェック!

痩せれるはずのレモン水ダイエット。
なのに、全然痩せやしない!
私もそうでした・・・

美味しくしすぎたり、お酒の代わりにしてしまい飲み過ぎてしまっていた私です。
そりゃ、痩せませんよね・・・(^^ゞ

そして世間の失敗談はどうなのでしょうか?

体質に合うか合わないかもあるようですね。
便秘が解消された成功例もあれば、効きすぎて下痢になったり、逆に便秘になってしまったり。
また、レモンの「酸」で胃腸を壊してしまう人も結構いるようです。

体に支障が出てしまうと止めざるを得ませんね。
また、飲みづらいため断念、また私のように飲みやすくすると糖分を摂り過ぎてしまうという、難しさがありますね。

スポンサーリンク

レモン水ダイエットの効果的な実践方法

失敗せず、長く続けるには効果的な方法を知ることが必要です。
成功している人はどのように実践しているのでしょうか?

飲む時間を決める

グレープフルーツに含まれている「ペクチン」がレモンにも含まれていて、食欲を抑える効果もあるので空腹時がオススメです。

特に午前中は栄養を吸収しやすい時間帯なので、朝食前に1杯飲むことが良いと言われています。
しかし、失敗談でもあったようにレモンの酸味による胃炎や胃痛の原因にもなるので胃が弱い人には朝イチの1杯はオススメできません。

朝でなくても昼食前、夕食前でも食欲を抑えることができます。

ミランダカーもやっているようですね!!

食前はお腹が満たされる様です!
ごはんの食べ過ぎを防止できるのはダイエットには重要ですね。

レモン果汁は徐々に増やす

レモン水ダイエットを実践したというサイトはたくさんあります。
レモン水の作り方もそれぞれの様です。

この作り方が一番皆さんが実践されている分量でした。
結構レモンの酸味を感じました。
酸味が苦手な人は飲みづらいかもしれません。

半分でも酸味があるので、胃が弱い人はもっと少ない量から始めてもいいかもしれません。
200mlの水に対してレモン果汁5滴という作り方をしている人もいましたので、最大が半分(大さじ1)ですので、はじめは酸味に口と体が慣れていきましょう。

また水道水よりミネラルウォーターが良いようです。
ビタミンCが水道水の塩素を中和してしまい、ビタミンCの効果がなくなってしまうようです。

また、ミネラルウォーターでも硬水のミネラルウォーターですとレモンがミネラルの吸収を良くしてくれるそうです。

私は硬水が苦手なので、私のように硬水が苦手な人は普通のミネラルウォーターでも大丈夫です。

また朝イチから冷たい水を飲むことに抵抗がある場合が「ホットレモン水」もオススメです。
ホットにすると冷たい状態よりも効果があるようです。

レモンの栄養が体に行きわたりやすくなり、エネルギー消費もスムーズになるようです!
とくに寒い朝とかには体も温まりますし、レモンの効果も期待出来て一石二鳥です。

スポンサーリンク

レモンの罠に注意

代謝を高めたり、デトックス効果があったり、食欲を抑える効果があるレモンですが、注意も必要です。
レモンに含まれている「クエン酸」はデトックス効果や代謝を高めるのですが、夏バテ防止として食欲を増進させる効果もあります。

レモンには食欲を抑える栄養素と食欲を増進させる栄養素が共存しているのです。
これが私の失敗なのです!

相性抜群のはちみつと炭酸でグイグイ飲んでしまったために暑い夏も夏バテせずにモリモリ食べて全く痩せなかったのです!
そして夕飯にはレモンサワー代わりにしてしまったので、より食事が進むという結果に・・・
夏バテの時は私の失敗は効果を発揮しますけど・・・

美味しくしてしまうと食欲増進になってしまうので、ダイエットで取り入れるならレモン水は「水とレモン果汁」だけにして食前1杯にするのが良いのです!!

まとめ レモン水ダイエットは無理はしない

効果がある人はレモン水が毎日の日課になっています。
便秘が解消された、食べすぎがなくなって減量した、肌の調子が良くなった!と明らかにレモン水が効果をもたらしたと思えば長続きします。

しかし、効果が現れるのも個人差があるので早く効果が出る人もいれば、徐々に効果を感じる人とまちまちです。

でも残念ながら、世間の失敗談のように胃痛や下痢になってしまったり、吹き出物が出てきてしまったりと体にトラブルを起こす人もいます。

デトックス効果があるので排出反応から下痢やまた老廃物をだそうと一気に吹き出物が出始める人もいます。
その場合は脱水症状に気を付けてちょっと様子を見るといいかもしれませんね。
胃痛など気分が悪くなった場合にはすぐにレモン水を中止しましょう。

色んなダイエットがあるように自分に合うダイエット、合わないダイエットが様々です。
早く効果を感じたいのはダイエットをしたい人なら誰でもあります。
でも焦ってもいけません。
レモン果汁を少量から食前に冷か温のレモン水飲んで頑張ってみましょう。

私も食欲増進の飲み方をしていたので、正しく飲んでまた頑張ってみたいと思います。