マスクでメガネが曇らない方法!誰でもスグできる6つの対策

メガネをかけている人がマスクをつけるときに困る事と言えば「マスクが曇る」ということですよね。

私も普段メガネをかけていますが、マスクをするとメガネが曇ってしまい、周りが見えなくなって困ることがあります。

特に、寒い場所から温かい場所に行ったときは必ずメガネが曇りますし、車を運転中にメガネが曇ると運転がしにくくて危ないので、本当に困ります。

マスクをしてメガネが曇ってしまうことを防ぐことは出来ないのでしょうか?

その方法があればぜひとも知りたいですよね!

そこで今回は、マスクをつけてメガネが曇ってしまったときに出来る簡単な対策についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

ワイヤー入りマスクで曇り対策

ワイヤー入りマスクを使うことで、メガネの曇りを軽減することが出来ます。

マスクのワイヤーを自分の鼻の形にピッタリとフィットするように形を整えて使用してみましょう。

マスクがフィットすることで、息が漏れにくくなってメガネの曇りを予防することが出来ます。

マスクがピッタリフィットするようにすると、少し息がしにくいと感じるかもしれませんが、マスクと顔の間に隙間を作ってしまうとウイルスや細菌・花粉・ホコリなどが侵入してマスクを着けている効果がなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

ティッシュを活用して曇りを軽減!

マスクが鼻に当たる部分にティッシュを1枚細く折りたたんでセットし、その上からマスクをしてみましょう。

マスクのワイヤーでティッシュが落ちないように押さえて、マスクの隙間から息が漏れてしまわないようにすることでメガネの曇りを防止することが出来ます。

ティッシュの折りたたみ方や厚みを調整して自分の鼻の形に合うように調整しましょう。

外から見ても見えないので、ティッシュを挟んでいることも分かりにくくておすすめの方法です。

スポンサーリンク

マスクの上を折る

マスクの上の部分を1~2㎝折り曲げて、マスクのワイヤーの形を整えて使うとメガネの曇りを軽減することが出来ます。

この方法は少し息が漏れやすくなってしまうので、必ずしも有効な方法とは言えません。

マスクの曇りが気になる時の一時的な対処法として行ってみてください。

マスクを2枚重ねて使う

マスクを2枚重ねて使用することでもメガネの曇りを予防することが出来ます。

2枚重ねにして使う時は、下につけるマスクは上につけるマスクよりもサイズが小さいものにしましょう

下に小さいマスクをつけることで、息が漏れてマスクが曇ってしまうことを予防することが出来ますよ!

ですがこの方法にはデメリットもあり、マスクを2枚つけてることで息がしにくくなったり、マスクのひもで耳が痛くなってしまうこともあります。

スポンサーリンク

メガネ用のマスクを使用する

メガネをかけている人用のマスクも売られています。

こういったマスクを利用することで、マスクをしたときのメガネの曇りを予防することが出来ますよ!

息をしたときに、メガネに息がかからないような構造で作られていますので、普通のマスクをつけるとメガネが曇ってしまうという人は、メガネ用のマスクを使用してみると良いでしょう。

→快適ガードプロ プリーツタイプ レギュラーサイズ 30枚入

↑鼻とマスクの間にクッションが入っているので曇りを大幅に減らすことができるスグレモノです。

メガネに曇り止めを塗る

メガネのレンズが曇ってしみ合うことを予防する、「メガネの曇り止め」も売られています。

これをメガネに塗っておけば、マスクをしてもメガネが曇りにくくなって快適に過ごすことが出来ます。

マスクをつけたときにメガネが曇らないように対策を行ってもあまり効果がないときは、市販の曇り止めを利用して、メガネの曇りを防止しましょう。

→アンチフォッグ【大容量 10g 】 強力曇り止め レンズクリーナー

↑メガネ用のマスクをして、さらに曇り止めをメガネに塗っておけば盤石です。

600円ぐらいで買えるものなので、メガネの曇りが気になる人は常備しておきましょう。

まとめ

  1. ワイヤー入りのマスクで鼻の形にマスクをフィットさせる
  2. ティッシュを折りたたんで挟み、マスクの隙間をなくして曇りを防止する
  3. マスクの上部を1~2㎝折ってワイヤーでマスクをフィットさせる
  4. 下に小さいマスクを、その上から大きいマスクをつけて息の漏れを防いでメガネの曇りを防止する
  5. メガネ専用のマスクを使うことでメガネの曇りを予防する
  6. メガネの曇り止めを塗ってメガネが曇らないようにする

マスクをつけたときにメガネが曇ってしまうことを予防するには、マスクと鼻の間に隙間を作らないようにして息が漏れるのを防ぐことが大切です。

ワイヤー入りのマスクを使っては何マスクをフィットさせたり、マスクの上部を折りたたんで息が漏れないようにしたり、ティッシュを折って挟むことで隙間をなくす、マスクを2枚重ねてつけるようにすれば、メガネの曇りを防止することが出来ますよ!

また、メガネ専用のマスクを使用したり、メガネの曇り止めをレンズに塗る事でも、メガネが曇ってしまうことを予防することが出来ますよ!

メガネの曇りが気になる人は、こういった方法でメガネの曇りを予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です