桃の節句のお祝いマナー!金額相場・渡す時期・お返し・プレゼントetc

女の子のためのイベント、桃の節句。

突然ですが皆さんは桃の節句のお祝いマナー、ご存知ですか?

今回は桃の節句で何をどのくらい贈ればいいのか悩んでいるあなたに、金額の相場や渡す時期についてご紹介します!

お返しやプレゼントになにを渡したらよいのかも、人気ランキングをもとにまとめてみましたので、是非読んでみてください。

この記事ひとつで、桃の節句について金額相場から贈り物の内容まで、ばっちり抑えてマナーを守った桃の節句をむかえられるようになりますヨ!

スポンサーリンク

 

桃の節句のお祝い金っていつ?

桃の節句は3月3日です☆

ちえこ

桃の節句はご存知の通り、3月3日ですが、お祝いの時期は渡すものによって若干変わってきます。

ひな人形であれば1カ月前、それ以外の贈り物であれば1週間前が目安。

現金や、食品などは当日が良いでしょう。

なのでお祝い金を用意する方は、事前に準備しておいて、桃の節句当日に渡すのが良いです。

プレゼントの金額の相場は?

祖父母であれば、10万円前後〜30万円ほど

親戚や兄弟姉妹の場合は、5千円〜1万円ほど

知人や友人の場合は3千円〜5千円ほど

が目安です☆

ちえこ

さて、プレゼントを贈るときの金額の相場はどのくらいなのでしょうか。

祖父母であれば、10万円前後から30万円ほど。

ひな人形の購入費用に充てることもできますね。

親戚や兄弟姉妹の場合は、5千円から1万円ほどが目安となります。

身内の方が高い印象ですね。

そして、知人や友人の場合は3千円から5千円ほどが相場です。

お祝い金として現金で渡すのも良いですが、共通の友人がいるようであれば、何人か連名でまとまった金額のものをプレゼントするのも喜ばれます。

スポンサーリンク

貰った場合のお返し相場は?

頂いたものの1/3~1/2くらいの金額のものを送るのが適当です☆

ちえこ

基本的には、桃の節句でのお祝いへのお返しは必要ないと言われています。

それでも、高額なものを頂いたときや、内祝いを贈りたい!という方は、頂いたものの1/3~1/2くらいの金額のものを送るのが適当とされています。

また、気持ちだけでも伝えたい、という方はプチギフトとして紅白の砂糖菓子に小さなメッセージカードなどを添えても素敵ですね。

また、内祝いを送る時期は3月中が良いでしょう

プレゼントを渡すタイミングは?

ひな人形はは1ヶ月前。そのほかのプレゼントは1週間前が目安です☆

ちえこ

続いて、プレゼントを渡す時期についてですが、初めの方でも少し取り上げましたね。

祖父母など身内から贈られることの多いひな人形は、1か月前ころが目安です。

早めに贈ると、長い期間飾っておけるので、より喜ばれますね。

そのほかのプレゼントは1週間前が目安です。

特に遠方にお住まいの親戚の方などは、宅配便での贈り物となるので、少し早めに贈っておきましょう。

また、お祝い金として現金で渡す方や、ケーキや菓子など日持ちしないものも当然ながら当日に渡すことになります。

お祝いする相手との関係性によっても変わってきますので、何をいつ送るのが良いか、よく確認しておきましょうね。

スポンサーリンク

桃の節句で喜ばれるプレゼントは?

さて、続いては桃の節句で贈られたら嬉しいプレゼントのランキングの中からいくつかご紹介します!

ベビーファーストシューズ

赤ちゃんの初めての履物として、かわいらしい、リボンで結ぶシューズ。

子ども用髪飾り

お着物に合わせても素敵な、小さいけれど立派な髪飾り。
こちらは初節句を終えても、七五三の時などのお着物を着る機会に活躍してくれそうです。

プリザーブドフラワー

特殊な加工が施された、枯れない生きた花。
ドームに入っているものや、花束ブーケのようになっているものなど、種類も豊富です。
女の子にお花を贈るなんて、とても素敵です。

お名前プレート

書道家さんが書いてくれるお名前のプレート。
オーダーメイドなので贈られた方も思わずにっこりしてしまいます。

絵本

メジャーですが喜ばれる一品、絵本。
赤ちゃん向けの布で作られた絵本など、普通の絵本より少し高額なものを贈ると喜ばれそうです。(有名なはらぺこあおむしも、布の絵本が出ていますよ)

赤ちゃんのお着物

赤ちゃん用のお着物。
こちらも非常に人気の高い贈りもので、成長しても、記念に残る一品です。

…などなど。

どれも女の子らしい可愛らしいものばかりですね。

個人的にはお着物とプリザーブドフラワーが気になりました。

女の子らしいものが多くて目移りしてしまいますね。

スポンサーリンク

桃の節句で送るお祝いの言葉の文例

最後は桃の節句で贈るお祝いのメッセージ集。

文例

○○ちゃん、あたたかい春の日、初節句おめでとう!
ゆっくり穏やかに、パパとママの愛情に包まれて、健やかにのびやかに成長してください。
いっしょにお話しできる日を楽しみにしているよ。

○○ちゃん、初節句おめでとうございます。
おじいちゃんおばあちゃんがくれた可愛いお雛様、嬉しいね。
これからもみんなからたくさん愛されて、たくさんの幸せをもらってすくすくと育ってください。

○○さん、お嬢さんの初節句、おめでとうございます。
ご両親の愛をたくさん注がれて、かわいらしい笑顔がすてきな○○ちゃん、ママ(パパ)のように優しく快活な女性に育つのが楽しみですね。
○○ちゃんの未来が明るく幸せに満ちたものとなりますように、私も祈っています。

…などなど。

お子さんに向けて書いても、ご両親に向けて書いても大丈夫です。

どちらにしても、基本的には縁起の悪い言葉や、ネガティブなイメージを連想させる言葉を使わなければOKですので、かわいらしい姿を思いながら、純粋にお祝いする心をしたためてはいかがでしょうか。

心をこめて贈りましょうね☆

ちえこ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

今回は桃の節句についてまとめてみました。

これで桃の節句も安心して迎えられますね!!

日本で息づいてきた風習ですから、これからもしっかりと守り続けていきたいものですね。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください