なばなの里イルミネーション2018-2019!料金・期間・点灯時間・アクセス・混雑状況

すっかり冬の空気になってきましたね。

毎日寒い日が続いていますが、みなさん風邪等引いていないでしょうか。

さて、今回は寒くても見に行きたくなること間違いなし!の絶景、三重県にあります、なばなの里のイルミネーションについてご紹介します!

スポンサーリンク

 

なばなの里イルミネーション、基本情報

まずは押さえておきたい基本情報です!

 

●料金

入村料 2300円(小学生以上)※小学生未満無料
 →里内で利用できる金券1000円分も付いています!

●期間

2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日)

長いですね!この点灯期間も人気の理由でしょうか。

●点灯時間

日没ころ(17:00~)から閉園まで
なばなの里では例年、点灯は日没頃となっており、時期によって正確な時間が変更になっています。
そのため、点灯の瞬間を逃したくない方は、HPで確認することをお勧めします!
なばなの里公式HPはこちら

 

また、閉園の時間は基本的には平日は21時、土日祝日は22時となっています。

こちらも、確認したい方はHPで予定の日付をご確認くださいね。

スポンサーリンク

アクセス・混雑状況は?

なばなの里へはいろいろな交通機関が利用できます。

以下にまとめてみましたので、要チェックです。

●車でお越しの場合

無料駐車場 5700台分の駐車場がありますので、こちらをご利用いただけます。
・ピークの時間帯を避けて向かうと、快適に到着できるそうですよ!(平日は16時まで、土日祝日は15時までに向かうのが良さそうです。)
・点灯後の19時以降も、割とスムーズに到着できるそうです。

●電車・バスでお越しの場合

近鉄長島駅が便利。直通バスへの乗り換えがスムーズにできるそうです!
・近鉄長島駅に向かうには、名古屋駅から近鉄の準急、普通列車が便利です。

特にイルミネーション期間中、毎日運行している直行バスがあるので、安心ですね。

●混雑状況

時間帯別に混雑状況を確認してみると、だいたい点灯の前、17時~18時ころに向けて混雑が集中しています。

なので、平日・休日ともに20時ころが比較的狙い目です!

22時まで開園している日はとくに、20時以降が空いていて良いと思いますヨ。

点灯の瞬間を見たい!という方はある程度の混雑は予想して行ったほうがよいですね!

スポンサーリンク

見どころをご紹介

さて、今年度も開催していますこの、なばなの里イルミネーション。

毎年話題になるのが、年ごとに変わるテーマエリアなのですが…。

今年はなんと、「くまもとだモン!」~くまモンのふるさと紀行~ということで、元気な熊本がテーマとなっています!(三重県じゃない?!)

熊本県の自然豊かで雄大な景観を光で表現していて、阿蘇や天草、熊本城、日本らしい美しい自然がLEDライトで鮮やかに演出されます。

そして熊本の景観の中にはくまモンも登場!楽しい気持ちにしてくれること間違いなしです!

自然や、史跡、お祭りや行事など、これまでで最多の複数のシーンで構成された演出では、元日や春にバージョンアップも予定されています。

一度のみならず何度行っても楽しめるイルミネーションになっていますので、ぜひ全種類制覇してみませんか?


スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションまとめ

さて、ご紹介させていただきましたなばなの里のイルミネーション、いかがでしたでしょうか?

これまでに行ったことのある方も、初めての方も、とっても楽しめること間違いなしの、国内でもかなり大きなイルミネーションでした。

また、今回はくまもとがテーマになっており、それに合わせて熊本の美味しいものもたくさん集まっています!!

さつまいもとあんこが皮に包まれて蒸してあるいきなり団子や、にしめがゴロゴロ、にしめ万十…。

想像するだけでもほっと温まりそうな“うまかもん”が大集合しているそうですので、イルミネーションを楽しんだあとはちょっと休んでゆったり過ごしてみましょう。

寒い日が続きますが、楽しいイベントも見逃さず、充実した冬にしたいですね!

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください