日中線のしだれ桜の開花状況2018!駐車場や周辺のおすすめスポット紹介

福島県喜多方市の喜多方駅と耶麻郡熱塩加納村(現・喜多方市)の熱塩駅を結んでいた国鉄の日中線。

1984年に廃線となり、その路線の跡地の一部を遊歩道に整備した場所を「日中線記念自転車歩行者道」といいます。

この、日中線自転車歩行者道約3キロにわたって、約1000本のしだれ桜が咲き誇り、福島県のみならず、東北でも行ってみたい桜の名所として人気があります。

今回は、日中線自転車歩行者道のしだれ桜の開花情報や駐車場、周辺の観光スポットなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

日中線自転車歩行者道のしだれ桜の見頃

2017年の桜を動画でご覧ください。

福島県喜多方市にある、日中線自転車歩行者道。

約3キロに渡って、しだれ桜の並木道が続きます。

例年の見頃は、4月中旬~5月上旬です。

並木道の途中には、SLが展示されていて、しだれ桜とSLを写真におさめようと、多くの人がカメラを傾けます。

しだれ桜は、枝が柔らかく、そのため目の前まで桜が迫ってきます。

頭上から降り注ぐ、桜色の花たちが、優雅でのんびりとした花見を楽しませてくれます。

桜まつりや出店、ライトアップといったことは行われません。

お花見散策がぴったりなスポットです。

スポンサーリンク

日中線しだれ桜プロジェクト

現在全長3キロの日中線しだれ桜散歩道ですが、旧熱塩駅までの8.5キロの延長を目指して、市民有志で「日中線しだれ桜プロジェクト」を立ち上げました。

完成すれば日本一のしだれ桜並木になるということです。

花見に訪れる私たちも、市民の方が大切にしているしだれ桜を守るためにも、マナーを守ってお花見散策をしていきましょう。

駐車場情報

桜が開花している時期は、喜多方商業高校跡地に臨時観光駐車場を利用することができます。

しだれ桜とSLに一番近い場所になります。

ナビ入力住所: 福島県喜多方市字諏訪185

喜多方市では、しだれ桜開花時期の駐車場混雑緩和を目指して、実証実験が行われています。

軒先パーキング

JR喜多方駅から徒歩約3分と好立地ですので、公共交通機関のご利用もおすすめです。

スポンサーリンク

喜多方市に来たのなら!おすすめスポット

喜多方ラーメン

なんといっても喜多方ラーメンは外せませんね。

太いちぢれ麵に喜多方産の醤油をつかった澄んだスープ。

札幌ラーメン、博多ラーメンと並ぶ日本三大ラーメン。

せっかく喜多方に訪れたのなら、食べてみてください。

*源来軒

 

Hiroyuki Takanoさん(@takano0316)がシェアした投稿

喜多方ラーメンの元祖といわれている名店です。

なんと大正時代から続いているそうです。

琥珀色の澄んだスープと、平打ちちぢれ麵で、喜多方ラーメンが初めての人にも、リピーターで食べ歩きをする方にも、おすすめの一杯です。

住所: 喜多方市一本木上7745

TEL: 0241-22-0091

営業時間: 10:00~19:30

定休日: 火曜日

*食堂なまえ

 

sanjidaze!さん(@idea3322)がシェアした投稿

喜多方ラーメンの中でも、極太の麺が味わえます。

ラーメン一杯、550円というのもうれしいですね!

住所: 喜多方市永久7693-3

TEL: 0241-22-6294

営業時間: 10:00~19:00

定休日: 不定休

スポンサーリンク

温泉

旅には温泉がつきもの!と、思うのは筆者だけではないはずです。

喜多方駅からタクシーで20分ほどのところにある、熱塩温泉はいかがですか。

名前の通り、塩分が強く、65.5度という熱いお湯が特徴の温泉です。

山間の鄙びた風情があり、素朴な宿が5軒建ち並ぶ静かな温泉地です。

*一流の田舎 熱塩温泉 山形屋

地元で採れた野菜や山菜を中心とした料理や、開湯600年の会津の名湯を楽しむことができるお宿です。

住所: 喜多方市熱塩加納町熱塩字北平田甲347-2

TEL: 0241-36-2288

詳細: 一流の田舎 熱塩温泉 山形屋

蔵のまち

喜多方は蔵のまちとして有名です。

喜多方は、昔から今でも、酒蔵・味噌蔵・醤油蔵・塗蔵・蔵座敷として使われていて、市民の生活に蔵は密接しているのです。

喜多方では「40代までに蔵を立てられないのは、男の恥」とまで言われていたほど、情熱と誇りの象徴なのですね。

蔵めぐり散策で、喜多方の伝統と暮らしに触れてみませんか。

http://www.kuranomachi.com/

スポンサーリンク

日本酒

東北に旅行に行くと、なぜか地酒が恋しくなります。

美味しいお米と、おいしい水があるとおいしい地酒に出会えます。

喜多方の水、飯豊山の伏流水はまろやかさと甘みを含んだ良質な軟水で、この伏流水を使用した仕込み水は、やわらかくふくよかなお酒をうみだします。

のど越しはすっきりとしていて、米の甘味と旨味を感じることのできる、まろやかな口当たりが、喜多方の地酒の特徴です。

テイスティングが楽しめる酒蔵もありますので、酒蔵巡りを楽しんでみてはいかがですか。

→2017年 飛露喜 大吟醸 1800ml 化粧箱入り (廣木酒造) (福島県)

喜多方には美しいものがたくさん!

日中線自転車歩行者道のしだれ桜並木は、ほかでは見ることのできない迫りくる桜をみることができます。

喜多方散策として、日中線自転車歩行者道の桜散策、酒蔵散策、蔵のまち探訪、喜多方ラーメン巡りと、見所が満載です。

会津の山に囲まれた、山の春を楽しみに出かけてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください