お花見に便利な持ち物チェックリスト!子連れやデート向けのグッズもご紹介

春になると、外に出かけるのってワクワクしますよね。

春の定番、お花見もとても楽しいイベントで、出かける前の準備から盛り上がってくると思います。

当日たくさん楽しむためにも、準備は事前に済ませておきたいものです。

「これが足りない!あれも持ってくればよかった!」

とならないように、お花見の持ち物のリストをご紹介します。

お子様連れもデートも、これを見て準備すれば、当日思いっきり楽しめますよ!

スポンサーリンク

 

最低限持っていくべき持ち物一覧

まずはお花見に欠かせない持ち物を4つご紹介します。

①レジャーシートなどの敷物

これは外せませんね!

大人数にはブルーシートが、大きく扱いやすいのでおすすめです。

家族など少人数の場合は、【表記してある人数>使用人数】になるよう選ぶことをおすすめします。

シートの上で、飲み物やお弁当など広げると、意外と狭くなってしまうんです!

【おすすめレジャーシート】

コンパクトにまとめられて持ち手つき!裏地は防水PVCコーティングで防水性抜群!色がカラフルなレジャーシートは、お花見の時に目印にもなりますよ。

 

インスタ映え抜群! ラウンドビーチタオルをお花見に連れてって♪

 

②ウェットティッシュ

我が家では、いつでも使えるようにふたを付けて持ち歩いています。

ティッシュやタオルでもいいのですが、手が汚れたときなどウェットだと助かることが多いです。

100均などでも買えますよ!

蓋がもともとついている除菌ウェットティッシュ▼

 

付け替え可能なふた。ワンタッチオープンはとても便利!▼

 

③花見弁当やお菓子、飲み物

これを忘れるわけにはいきません。

おにぎりなど簡単なものから、花見弁当まで食べたいものをぜひ用意しましょう!

④ごみ袋

スーパーの買い物袋でも、大きめのごみ袋でも構いません。

但し、お花見の地域の分別ルールは必ず守りましょう。

ごみが捨てられず持ち帰りになることもあるかと思うので、スーパーの袋がおすすめですよ。

子連れの場合に便利な持ち物一覧

子どもを連れてお出かけすると、荷物が増えますよね!

ちょっと大変かもしれませんが、お子さんも一緒に楽しめるように持っていくといいものをご紹介します。

外出用の子供グッズ

おむつやおしりふきは、いつもより少し多めに持っていくといいですよ。

必須ではありませんが、おむつ用のにおいが漏れないごみ袋もあると便利です。

 

お気に入りのおやつやジュース

お花見の時はみんなで楽しめるよう、お気に入りを用意してあげるとぐずぐずした時にもいいですね。

着替え

おむつを替えるところがなくて汚れてしまったり、転んで汚れたり、想像以上に遊びまわって汗だくになったりと、子供は予想外のことがたくさん起こります。

着替え一式あると安心です。

ばんそうこう

やっぱり思いもよらない行動をする子供。

怪我をしてしまうこともあるかもしれません。

こんなかわいいばんそうこうを持っていると、痛みで泣く子供も笑顔になってくれるかもしれません。

アンパンマン▼

 

プリンセス▼

 

マシュマロポップ柄▼

 

外で遊べるおもちゃ

これはお花見の場所にもよるのですが、どこでも使えるおすすめのおもちゃがあります。

それは「シャボン玉」です。

大人が、吹いてあげるとシャボン玉を追いかけてみたり、自分でシャボン玉が飛ばせる子は、桜に向かって吹いてみたりと、なかなか楽しめます。

我が家では、いろいろな種類のシャボン玉をもっていきますよ。

100均でもたくさん取り扱いがあるので、お子さんに選ばせてあげると、お子さんもお花見が待ち遠しくなるかもしれません。

 

デートに便利な持ち物一覧

デートお花見で、彼が用意していてくれたらうれしいものをリストにしました。

気遣いのあるお花見デートは、二人の距離も縮まるかも!?

ブランケット

彼のために、おしゃれをしたくなるのが女心。

シートに座った時に、サッと膝にかけてくれたらうれしいですね。

 

カイロ

お花見の時期は、昼間は暖かくても、夜桜になると冷え込む日もまだまだあります。

カイロがあると、安心して夜桜が楽しめます。

貼るタイプ▼

 

貼らないタイプ▼

 

あると便利なもの

最低限の荷物でも、もちろん十分楽しめます。

荷物を持つのに余力がある場合は、こんなものも用意してあると便利です。

・折りたたみテーブル▼

 

・折りたたみ椅子▼

 

・紙コップ・紙皿・割りばし・スプーン▼

 

・カメラ▼

 

最近ではあえて写ルンですを使って写真を撮るのが流行っているようです。

デジカメも便利ですが、たまには気分を変えて写ルンですを使ってみるのも一興です。

・三脚▼

 

ビデオ撮影などをする予定の場合は三脚も用意しておくと楽です。

思い出を記録するのは大事なので、しっかり必要な道具は揃えておきましょう。

お花見の荷物は多すぎず少なすぎず

今回は、初めてお花見に行く方も、悩まずに行けるよう荷物をリストアップしてみました。

【必須の持ち物】

  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • 食べ物・飲み物
  • ごみ袋

は、必ず持っていきましょう。

お子様連れの方やデートでお花見に行く方は、プラスαあると便利です。

【人よって必要になる荷物】

  • おむつ・おしりふき
  • おやつ
  • 着替え
  • ばんそうこう
  • おもちゃ
  • ブランケット
  • カイロ

ほかにも、あると便利なものはたくさんありますが、荷物が多すぎても行くだけで疲れてしまうこともあります。

まずは、最低限の荷物で訪れて、少しずつ自分なりのカスタマイズを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です