お歳暮を送る時期はいつからいつまで?相手別の金額相場とおすすめ商品は?

お世話になった感謝の気持ちを伝える風習、お歳暮の時期がもうすぐやってきますね。

ところで「お歳暮っていつごろ送るのがいいの?金額の相場は?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はお歳暮を送る時期、相場、またおすすめ商品についてもバッチリご紹介させていただきます!

お歳暮の悩みが一気に解決すること間違いなしです。

スポンサーリンク

 

お歳暮を送る時期、本当に正しいのはいつ?

空気が肌寒くなって年末が近づいてくると、スーパーからデパートまで、あちらこちらで見かけるお歳暮コーナー。

ところで正しいお歳暮の時期とはいつなのでしょうか?なんとなく、年末のちょっと前かしら…と思っていても、意外とわからないもの。

実はお歳暮の正しい時期はお正月の準備をする前とされており、地域によって大体の時期が異なっています。

関東では12月初旬~12月31日関西では12月13日~12月31日に送るのがマナーとされているのです。(時期が違うのですね!)

どちらの場合も、年末ぎりぎりに送るよりは、12月20日までを目安に送るのが無難でしょう。

また、どうしても年内に間に合わない!という場合はぎりぎりに送るより、年が明けてから「お年賀」や「寒中お見舞い」として送る方がマナーとしては良いようです。

このあたりは相手との関係性によっても変わりますので、柔軟に対応することが大切です。

相手によっても変わる?金額の相場

続いて気になる大事なポイント、一体どのくらいの金額を目安に送ったらいいのか…?高すぎても相手に気を遣わせてしまいますし、かといって安すぎるものは失礼な気がしますよね。

そこで以下に金額の目安をまとめてみました。

  • 一般的な目安→3,000円~5,000円
  • 親戚や知人→3,000円
  • 目上の人→5,000円

意外とシンプルですね。

また、このほかに特別にお世話になった人へは5,000円~10,000円あたりも考慮できますが、あくまで相手が気を遣わないようにすることが大事です。

このあたりもなんとも複雑ですが、相手との関係性における柔軟な対応が必要になります。

今回が初めてでない方であれば、前年に頂いたものを参考にするのも一案です。

スポンサーリンク

お歳暮おすすめ商品は?相手別に考えてみよう

ここまでで大体の相場や贈る時期がつかめましたが、次は実際に何を送ったら良いんだろう?という方に、おすすめ商品をご紹介させていただきます!

まずはデパートで取り扱っている、高級菓子やお酒、食品です。

全国的にも有名な老舗メーカーやブランドの食品やお菓子は、目上の方へのお歳暮にも適していますね。

また、同僚や親戚など遊び心を込めて贈るには、流行の品など手に入りにくいものも喜ばれる商品と言えるでしょう。

そして、手に入りにくいという面で強みを発揮するのが、ご当地限定の商品です。

地元の美味しいもの、美味しいお酒など高級なものであれば目上の方に贈っても喜ばれますし、ご当地ものというのは話のタネにもなってくれるつわものです。

地元を知ってもらえるというメリットもあって、意外とおすすめですよ。

また、送らなきゃと思っていてもなかなかデパート見まで足を運ぶのが難しい…など、多忙な方にとてもおすすめなのが、ネットショップです。

お歳暮を値段別、品物別に選ぶこともできますので、ご自宅でゆっくり選びたい方には大変おすすめですよ。

以下のようなページも参考にしてみてください。

https://event.rakuten.co.jp/oseibo/

なんにせよ、一番大切なのは贈る相手を思い浮かべ、喜ぶ顔が目に浮かぶ様な一品をチョイスすることではないでしょうか。

一年の感謝を込めて…お歳暮まとめ

お世話になった方々に一年間の感謝を込めて贈るお歳暮。

本来は訪問して手渡しするのが礼儀ですが、近年では宅配便による送り方も増えてきています。

宅配便で送るにしても、感謝の気持ちを一筆したためてお送りするなど、心を伝えるひと手間を惜しまずにお伝えできると良いですね。

では今回のまとめです。

・お歳暮を贈るのは関東では12月初旬~12月31日、関西では12月13日~12月31日
・贈る目安は12月20日ころまで
・お歳暮の相場は3,000円~5,000円
・相手との関係性によって柔軟に対応する
・デパートの商品以外にもご当地ものも喜ばれる

以上のようになっていました。

今年も年末に向かってきましたが、一年の感謝を込めてお歳暮を贈る風習、大切にしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.