お歳暮は嫁の実家にも贈るべき?相場やおすすめ商品について

みなさんは、お歳暮で悩んだ事ってありませんか?

私は、毎年悩んでます!(笑)

人それぞれ好みがありますから、何を贈ろうか頭が痛いですよね!(お財布にも…笑)

そこへ聞こえてきたのが、「嫁の実家にもお歳暮は贈るの?」ですよ!

私としたら、「はぁ~?そりゃ贈るでしょ!」と思いますが、「世間的にはどうなの?ルールとかあるの?」と、ちょっと気になったので調べてみました。

相場や、おすすめ商品についてもご紹介しますので、年末の忙しい時に悩まずにすむようにぜひ、最後までお読み下さいね!

スポンサーリンク

 

お歳暮は嫁の実家にも贈るべき?

…とアンケート結果にもあるように、両親にお歳暮を贈っている方は多いようです。
そのなかみを見てみると、夫側の両親より妻側の両親へお歳暮を贈る方が少ないようです。

その理由として…
お歳暮って、品物を選んで贈るのは大抵の場合妻の役割なので、「自分の親には、帰省した時にお土産を持って帰ればいぃか!」という考えと、お財布事情もあるようです。

一方で、「近所に住んでるし、しょっちゅう行ってるから」「要らないって言うから」という理由で、どちらの両親にも贈らない方もいるようです。

お歳暮って、お世話になった方への「感謝」の気持ちを伝える贈り物なので、何が正解かわからない「気持ち」の問題ですよね!

当然どちらの両親にも感謝を伝えたいと思いますし、迷わず「贈るべき!」迷った時も「贈るべき!」だと思います!

参考までに、少しお歳暮のマナーについてもご紹介しておきますね!

お歳暮の由来とマナー

お歳暮は、お正月に先祖の霊をお迎えする「御霊(みたま)まつり」が由来になっていて、お供え物を本家に届ける習慣が時代と共に「お世話になった人への贈り物(お歳暮)」へと変化しました。

先に「贈るべき」と書きましたが、一つ考えなければいけないのが、「両家の習慣」です。

ご主人と相談したり、兄弟や親戚がどうしているのかを確認して周りと調和することも大切です。

スポンサーリンク

お歳暮の相場やおすすめ商品

一般的な相場ですが、両親には「¥3000~¥5000」くらいのようです。

お中元より高くなる傾向があるようですが…

「金額より気持ちが大事‼」です!

相場がわかった所で、何を贈ったら良いか?ですが、これが又、悩むんですよね。

両親の場合は、好みがわかっていたり食べてみたい物や欲しいと思っている物を聞きやすいので、事前にリサーチするのも良いと思います!

一般的には、商品券がダントツですね!

これなら好みを気にせず贈れるので良いと思いますが、「ちょっと味気ない感じで嫌だわ!」と思われる方におすすめの商品をご紹介しますので、参考にして下さいね!

おすすめの商品3選

1)かに

 

何といってもカニの美味しい時期ですね!

2)「にんじんドレッシング」

 

ここの「にんじんドレッシング」本当においしいですよ!TVでも紹介されてました!

3)みかん

 

冬は、やっぱり「みかん」新触感の珍しいみかんです!

まとめ

さて、参考になりましたでしょうか?

嫁の実家にも「お歳暮を贈るべき!」という結論になりましたが、そんなに高価な物でなくても「感謝の気持ち」が伝われば良いのではないでしょうか?

「する?しない?」で喧嘩しないように、ご主人とよく話し合って下さいね!(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.