水郷桜イルミネーション2017-2018!期間・点灯時間・アクセス・駐車場

幻想的なイルミネーション、とっても綺麗ですね~!

寒くなるほど空気が澄んで、より美しい光を見せてくれるイルミネーションは冬にぴったりのイベントですね。

さて、今回ご紹介するのは、茨城県土浦市の水郷桜(すいごうさくら)イルミネーション

桜イルミネーションや花火イルミネーションなど夜を彩る光のアートは見どころ満載です。

もちろん点灯期間やアクセス情報についても、ばっちりご紹介しますよ!

では参りましょう~!

スポンサーリンク

 

水郷桜イルミネーション、点灯期間

今年で6年目を迎える水郷桜のイルミネーション、2017年度は以下のように開催されます!

[aside type=”yellow”]
  • 点灯期間:2017年11月18日(土)~2018年2月18日(日)
  • 点灯時間:午後5時~午後9時
  • 入場無料

点灯時間は午後9時までですが、年末年始も休まずライトアップされているようです。

年中無休で休みがないのは嬉しいですね。

見どころをご紹介

この水郷桜イルミネーション、なんといっても見所は高さ25m・羽根直径20mのオランダ型風車を中心とした、桜、土浦の花火、霞ヶ浦、帆引き船、ハス田などの、土浦市をモチーフとしたイルミネーションの数々。

なかでも桜は市の花ともなっていて、桜の木に散りばめられたピンク色の光が冬の桜を彩っています。(冬の桜…あのマンガの名シーンのようではないですか…!)

そして今年さらに拡大されたのが、ハス田イルミネーション

こちらは去年とても好評だったため、今年は更に拡大バージョンになったそうなのですが、まるで本当にハスが水面に浮いているような光のアートはとても幻想的です。

また、今年初の試みとして新たに加わったのが、風車下の、花のイルミネーション。

大きな迫力ある風車の足元に、パーッと一面の光の花を咲かせています。

(実はこの風車、中から上って上から景色を眺めることもできるのだとか!子どもたちが喜びそうな、隠れ家ですね。)

そしてお子さんにも喜ばれること間違いなし、土浦のイメージキャラクター「つちまる」を描いたライトアップも。

可愛い仲間が加わって、さらに魅力的になっていますよ☆

無料で見ることのできるイルミネーションで、この盛りだくさんっぷりは嬉しいですね。

スポンサーリンク

アクセス・駐車場情報

それでは水郷桜イルミネーションへのアクセスをご紹介します。

霞ヶ浦総合公園(029-823-4811)

●電車でお越しの場合
・JR土浦駅 土浦駅西口からキララちゃんバス(Cコース・霞ヶ浦循環)約15分
 「オランダ風車前」下車

●車でお越しの場合
・常磐道桜土浦ICから 国道354号経由 15分
 無料駐車場有り:50台

特にキララちゃんバスは便利なようです!

駐車場はこの時期少し混み合いますが、昼間遊んでいた方が帰って行く時間と、イルミネーションを見に来た方とが入れ違いになる感じで、割とすんなり駐車可能です。(クリスマスシーズンは混み合うと思われるので早めの計画をおすすめします!)

屋台も出てる?!

この霞ヶ浦総合公園、なんと嬉しい、屋台カーがやってきていることもしばしば

寒空の下、煌めくイルミネーションを楽しんだあとは、温かな食べ物でほっとするのも素敵ですね!

出店は時と場合により変化しますが、やきいも屋さん、唐揚げ屋さんなどが出ているようです。

温かく甘いやきいもに癒されるのも良いですし、ちょっとがっつり唐揚げでおなかが満たされるのも良いですね~。

うーん…悩んでしまいます。

スポンサーリンク

水郷桜イルミネーションまとめ

さて、今回は土浦の自然を模倣した景色が鮮やかな、水郷桜のイルミネーションをご紹介しました。

まだこのイルミネーション自体が始って間もないため、年々工夫を凝らして土浦の良いところをアピールするよう変化していくところが素敵でしたね。

そのため、皆さんの声が反映されやすいというのもポイントの一つではないでしょうか。

来年のイルミネーションでは貴方の案が光のアートになっているかも…?

期間中、毎日見られるイルミネーション、ぜひ楽しんでください!

寒くなってきましたので、お出かけの際はどうぞ温かい格好で。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください