正月疲れの忙しい主婦へ!疲れた体を回復させるリフレッシュ方法7選

「あー疲れた!(涙)」なんて、ちょっとテンションが下がっていませんか?

クリスマスから始まってお正月まで続いたイベント♪ラッシュ!お疲れさまでした。

みんなが楽しく過ごすために、主婦はとっても忙しいんですよね!

でも、「家族の健康は、主婦の健康から!」家族のためと思って頑張りすぎないで、ここらでちょっと冬眠しましょう!(笑)

…というのは冗談ですが、疲れた体をリセットして笑顔になりませんか?

簡単にできるリフレッシュ方法を7つご紹介しますので、ぜひ元気を取り戻して下さいね!

スポンサーリンク

 

1)疲れた時こそ運動する!

えっ!疲れた時に運動?って思いますが、疲れというのは、血流が悪くなった時に感じるものなので、軽くても運動することで血流が良くなり疲労感が改善されます。

又、運動することによって酸素と二酸化炭素の交換が活発になり、脳にフレッシュな酸素がいきわたり頭がスッキリして、リフレッシュします。

おすすめは、気持ちいいと感じるくらいのジョギングやウオーキングです!

寝る前にヨガでリフレッシュ▼▼▼

2)食事からの疲労回復!

疲労を回復するための食事には、基本的に「胃を休ませること」が大切です。

引用元:日経経済新聞

上記のような栄養素を含んだ食材を使い、胃の負担を減らす調理の工夫が大切です。(たまには家族のためじゃなく、自分のためにメニューを考えて‼)

スポンサーリンク

3)お風呂でリラックスする!

お風呂で温まるということは、先の運動と同じく血流をよくする効果だけではなく、神経のリラックス効果を得ることができます。

家族がいない時間(昼間からでも…笑)に好きな香りのアロマや入浴剤を入れて、ゆっくり湯舟に身を沈めてみては、いかがですか?

時間がある時は、スーパー銭湯に出かけてみるのも、いいですね!

4)睡眠からの疲労回復!

「睡眠は疲労回復の王様!」です。

体と心の両方に大きな効果があるので、当たり前のことですが、ぐっすりと深い眠りをとりたいものです。

朝起きた時に、「なんだか体が軽い!」と感じる質の良い睡眠をとるためには、先にあげた「運動」「食事」「お風呂」が大切なポイントになってきます。

「胃に優しい食事をして、ゆっくりお風呂に入り、軽いストレッチなどをして寝る」のが、ベストでしょう!

ここまでは、確実に体の疲労が回復する方法をご紹介しました。

次はプラスα的な「心が喜んで体の疲れをとる方法!」をお伝えします。

スポンサーリンク

5)気のおけない友達とのランチ

お喋りをすることは、考えようによってはストレス発散 に一番適しているといえますね!(ですよねぇ~笑)

なので、仲良しのお友達と「行きたい!」と思っているお店で、美味しいランチを食べながらお喋りを楽しむのも良い方法です!

気のおけないお友達なら、なんでも話せて(旦那の愚痴も)気分がスッキリ‼

すると、体も軽くなります。

6)好きなことをする時間を持つ!

好きなことは、人それぞれですが…

例えば、「ちょっと忙しくて行けてなかったネイルサロン」に行ってオシャレをすれば、気分が上がりますよね!

そんな感じで、好きな音楽をガンガンかけるとか、漫画を読みたいだけ読むとか、趣味がある方は趣味を楽しむとか、家族とは関係なく自分だけの世界に浸れる時間を持つことで、気持ちをリフレッシュして又頑張ろう‼と思う源になります。

スポンサーリンク

7)涙を流す!

涙を流す=泣く

えっ!泣くの?って思いますよね!

何か不思議ですが、今この「泣いてストレス解消する」「涙活」が注目されています

思いっきり涙を流せば、心のデトックスができるというわけですが、何だかわかる気がします。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

疲れをとるには、運動・食事・睡眠が大切‼ということが、わかりましたね!

上の4つの項目を上手く生活の中に取り入れながら、好きな時間も大切に過ごして下さい。

たまには思いっきり泣いてみるのも、いいかも?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください