生玉ねぎの辛味を取りたい!オニオンスライスの切り方のコツを紹介

玉ねぎを生の状態で食べたいと思っても、辛みが苦手で食べることが出来ないという人もいますよね。

小さいお子さんがいるご家庭では、玉ねぎの辛みをしっかり取ることに苦労しているかもしれません。

我が家にも子供がいますので、生玉ねぎをサラダで食べるときはどうにかして辛みを取ることが出来ないか思考錯誤していました。

玉ねぎをスライスしていると目に染みて涙が出てくることもありますし、どうせ苦労してスライスしたのなら美味しく食べたいと思い、上手に辛みを取る方法について調べてみました。

今回は、辛みを取って玉ねぎを生のままでも美味しく食べるスライスのコツについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

生玉ねぎの辛みを取る切り方は?

生玉ねぎを切るとき、切る向きによって辛さが抜けやすくなることはご存知ですか?

私も調べてみるまでは知らなかったのですが、玉ねぎは上下に繊維が走っていて、縦に切ってしまうと生玉ねぎの辛さが抜けにくくなり、横に切ると生玉ねぎの辛さが抜けやすくなります。

辛みを上手に取りたいという人は、玉ねぎの繊維に対して横向きに包丁を入れて切ると良いです。

「繊維に対して横向き」というのは、下のような輪切りの状態ですね!

スライスするときは、なるべく薄くスライスするのがポイント!薄くスライスしたほうが辛みも抜けやすくなります。

包丁やスライサーを使って、繊維に対して横向きにスライスしましょう。

スポンサーリンク

スライスした後は水にさらさないこと!

生玉ねぎの辛みを取るとき、スライスした後に水にさらして辛みを取ることが多いですよね。

でも、水にさらしてしまうと玉ねぎに含まれている栄養成分が水に溶けて少なくなってしまいます。

玉ねぎの辛みの原因はこの栄養成分で「硫化アリル」というものになります。

硫化アリルはとても水に溶けやすいため、辛みを抜く時は水にさらすのではなく、別の方法で辛みを取り除きましょう。

スライスした後は空気にさらす!

スライスした玉ねぎは、水にさらすのではなく「空気にさらす」ことで辛みを取ります。

空気にさらすときは、スライスした玉ねぎをなるべく重ならないようにして並べ、常温の状態で放置します。

最低でも15分程度放置して、出来ることなら1時間程度空気にさらすようにしましょう。

「冷蔵庫に入れずに常温で放置」がポイントです。

ですが、常温で置いておくと、家の中に玉ねぎの匂いが充満してしまいます。

また、1時間も放置しておく時間がないという人もいるでしょう。

そんな時は、15分常温で放置した後に電子レンジで1分程度加熱すると、短時間で辛みを取ることが出来ますよ!

スポンサーリンク

玉ねぎの辛みの原因「硫化アリル」について

玉ねぎを生のままで食べると、独特の匂いや辛みがあってあまり食べやすいとは言えませんよね。

この辛みや匂いの原因になっているのが、玉ねぎの栄養成分でもある「硫化アリル」になります。

硫化アリルには、消化液の分泌の手助けを行う力があり、食欲も増進させてくれます。

また、血液をサラサラにしてくれるという嬉しい効果や新進代謝を良くするビタミンB1の吸収を上げる効果、血圧を下げる効果、疲労回復効果や催眠作用もあります。

新陳代謝が活発になって老廃物が排出されるようになり、脂肪を燃焼してくれるためダイエットに効果的な成分でもあります。

玉ねぎを食べると美肌になると言われているのも、硫化アリルの影響で老廃物が排出されるからです。

玉ねぎにはアレルギーもある!

玉ねぎを食べたら吐き気やめまい、頭痛がするという人もいますが、これは玉ねぎの成分である硫化アリルに対してアレルギー反応を示している可能性もあります。

それまでは問題なく食べることが出来ていても、急にアレルギーの症状が起きることもありますので、玉ねぎを食べた後に体調が悪くなるという人はアレルギーに注意しましょう。

酷い人は呼吸困難を起こしてしまうこともあります。

スポンサーリンク

まとめ

  • 玉ねぎの辛みを取るときは、繊維に対して横向きに切ると辛みが抜けやすい
  • 玉ねぎの辛みを取るにはなるべく薄くスライスをする
  • スライスした玉ねぎを水にさらすと栄養成分が減ってしまう
  • スライスした玉ねぎは重ならないようにして常温で15分以上放置すると辛みが取れる
  • 玉ねぎの辛みは硫化アリルという栄養成分が原因

玉ねぎの辛みを取りたいときは、繊維に対して横向き・輪切りの状態になるべく薄くスライスすると辛みが取れやすいです。

スライスした後に水にさらしてしまうと、栄養成分である硫化アリルが水に溶けて減ってしまうため、水にはさらさないようにしましょう。

スライスした玉ねぎを重ならないようにして、常温で最低15分放置しておけば、辛みが取れてきますよ!

玉ねぎの栄養成分である硫化アリルは身体に嬉しい効果もありますが、アレルギーもありますので玉ねぎアレルギーには注意しましょう。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください