十日戎(とおかえびす)とは?由来と有名な神社をご紹介

「えべっさん」って小さい頃から聞き慣れた言葉ですが、正式には「十日戎」と言うんですね!(知りませんでした。)

子ども心にお祭りへ行けるというだけで嬉しくて、意味も知らず喜んでいましたが、大人になるにつれて「商売繫盛」を願ったお祭りだと薄々感づいてきました。(笑)でも、でも、そこまでで知識がSTOP(笑)しているので、もっと詳しくわかるように調べてみました!

十日戎とは?いったい何のお祭りなのか?せっかくだから有名な神社のお祭りへ行きたい方へ、十日戎で有名な神社をご紹介しますので、ぜひ、参考にして下さいね!

スポンサーリンク

 

十日戎って何?

1月10日および、その前後の9日、11日におこなわれる戎(えびす)神社のお祭りで「えべっさん」と呼ばれ親しまれています。

1月10日前後に商売繁盛の神として親しまれる、戎(恵比寿)神(「えびす様」)を奉り、参詣者が商売繁盛を願うとされていて、西日本では一般的なお祭りです。

新年の風物詩になっていて、TVでも毎年ニュースで流れている「福男」も十日戎のイベントです!
※福男は正式には「十日戎開門神事福男選び」という名称で兵庫県の西宮神社で行われています。

十日戎の由来は?

十日戎の由来には、色々な説がありますが、一つご紹介すると…
起源は平安時代までさかのぼります。漁師の間で大漁や漁の安全を願って始まった信仰とされています。(どうりで、えびす様は手に釣竿と魚を持っていますね!)

鎌倉時代になり、海運が始まると船の安全を願い、その流れから「えびす様」は商売の神様として祀られるようになったとされています。

スポンサーリンク

十日戎の縁起物笹飾りの意味は?

十日戎へ行ったら…
「商売繫盛、笹もってこい!」のかけ声が聞こえてきて、思わず「福笹」を買わなくちゃ!って気になりますが、この縁起物の「福笹」には、どんな意味があるんでしょうね?

ちょっと、聞いてみて下さい!「商売繫盛、笹もってこい!」▼▼▼

笹は真冬でも青々とした葉を茂らせて繫殖力を持ち、しなりも強く丈夫なので、昔から縁起物とされています。笹につける飾りは「吉兆」と呼ばれる縁起物を選んで、福娘につけてもらいます。

吉兆には、「野の幸」「山の幸」「海の幸」を象徴した縁起物を束ねた物があります。例えば、米俵に打ち出の小づちに小判などです。金運や大漁、五穀豊穣を願って選びます!

スポンサーリンク

十日戎の有名な神社をご紹介!

西宮神社 (兵庫県)

全国に約3500社ある「えびす神社」の総本山です!

【西宮えびす2018日程】
・1月9日 宵えびす 8時~24時(参拝は5時~)
・1月10日 本えびす 6時~24時(参拝も6時~)
・1月11日 残り福 8時~24時(参拝5時~)
本えびすの10日が、有名な「福男選び」がある日です!

【混雑が予想される時間帯】
西宮神社の十日戎には、毎年100万人を超える参拝者が訪れるとされています。
例年の混雑は、10日の19時~21時で、動けなくなる程混雑します。
10日の福男選びには、朝6時からと早いにもかかわらず、6000人
が、福男選びの行方を見ようと詰めかけます。
比較的空いていると予想されるのは、朝早いうちか、9日の夕方頃になります。
屋台も600件以上出るそうなので、大大混雑が予想されます、お連れとはぐれないように、トイレは駅などで済ませておくように、気をつけて下さいね!

アクセスなど詳細は、西宮神社公式サイトで確認して下さい▼▼▼
http://nishinomiya-ebisu.com/index.html

今宮戎神社 (大阪府)

こちらの神社も日本三大えびす神社に名を連ねる十日戎で有名な神社です!
近くに通天閣や天王寺動物園、あべのハルカスなどがあり、観光にもうってつけです。

【今宮えびす2018日程】
・1月9日 宵えびす 午前0時から笹の授与、祈願が始まる
・1月10日 本えびす 宝恵駕(ほえかご)の行列は12時10分頃神社に到着
・1月11日 残り福を頂く日 24時で終了
時間に限りはなく、24時間ずっとお祭りがありますが、最終日の11日は、夜12時までになっていますので、注意して下さい。

【混雑が予想される時間帯】
こちらも例年100万人の参拝客が訪れるとされているので、混雑は免れませんが…
11日朝と夜10時以降は、わりとスムーズのようです。
10日は、一日中混雑して夕方から特に混雑が予想されます。
3日間とも午後2時~3時すぎに参拝客が集中するので、入場規制がかかる可能性があります。
今宮戎駅からなんば駅まで、約500店の屋台が並んでいます。

アクセスなど詳細は、今宮戎神社公式サイトで確認して下さい▼▼▼
http://www.imamiya-ebisu.jp/toukaebisu

京都ゑびす神社 (京都府)

日本三大えびす神社の一つとして知られています。
こちらの十日戎は5日間行われ、東映太秦映画村から女優さんが籠に乗り神社へ参拝し、商店などへ福笹を配ります。

【京都ゑびす2018日程】
・1月8日 招福祭
・1月9日 宵ゑびす祭
・1月10日 十日ゑびす大祭
・1月11日 残り福祭
・1月12日 撤福祭
今宮戎神社のような「商売繫盛、笹もってこい!」と威勢の良いかけ声はありませんが、東映の女優さんや舞妓さんが艶やかに色を添えて京都らしい風情が楽しめます!

【混雑が予想される時間帯】
はっきり数字には出ていませんが、大変な混雑が予想されます!
四条通から神社までずっと屋台が並び、交通規制もされますので、公共交通機関を利用した方が賢明です!

アクセスなど詳細は、京都ゑびす神社公式サイトで確認して下さい▼▼▼
http://www.kyoto-ebisu.jp/index.html


スポンサーリンク

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

十日戎、楽しそうですね!何となく関西で「えべっさん」として親しまれている意味がわかる気がします。

「商売繫盛」の神様のお祭りのイメージが強いですが、「家内安全」を祈願しても良いので、2018年はどこかの神社の「えべっさん」に出かけてみませんか?

十日戎といっても前後の日もお祭りなので、なるべく混雑を避けて屋台も楽しみたいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です