GWに行きたい関西のオススメ穴場スポット30選!家族旅行からデートまで

今年のゴールデンウィークの予定はもう決まっていますか?

早い人だと年明けから予定を組み立てる人もいるようです。

私はどちらかというと近づいてきてから決めることが多いですが、あらかじめ行きたいところをピックアップしておくことが多いです。

今回は、これから予定を立てる方も、予定なんてまだまだ先だけれど候補地を調べておきたい方にも役立つこと間違いなし!

関西のオススメ穴場スポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

大阪府

① 岸和田城

http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/36/kishiwadajyo.html

1585年に城郭が整備され、以後明治維新まで続いた城です。

岸和田城庭園の八陣の庭は、国の名勝に指定されています。

② 大阪市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」

http://konjyakukan.com/index.html

住まいの歴史と文化をテーマにした、日本初の専門ミュージアムです。

③ ハーベストの丘

https://farm.or.jp/

動物とのふれあいやパン作りなどの体験、芝滑りやゴーカート、パターゴルフなど、大人から子供まで楽しむことができます。

ゴールデンウィークは駐車場待ちの混雑が予想されるので公共交通機関がおすすめです。

④ 明治の森箕面国定公園

http://www.mino-park.jp/

森林浴の森100選に選ばれた、公園です。

日本の滝100選の箕面大滝や、箕面公園昆虫館などがあり、四季折々の風景を感じながら過ごすことができます。

⑤ サントリー 山崎蒸留所

https://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

大人のための社会科見学です。

予約制になります。デートにおすすめです!

京都府

⑥ 京都府立植物園

http://www.pref.kyoto.jp/plant/

入園・温室観覧券が400円と手ごろで、しかも小中学生と70歳以上は無料なので、家族で訪れても気軽に楽しめます。

園内は広く、のんびりと四季の移ろいを楽しむことができます。

⑦ 北野天満宮

http://kitanotenmangu.or.jp/index.php

ゴールデンウィークのころには、御土居の青もみじが見ごろを迎えます。

もみじ苑は有料ですが、苑内にある鶯橋と青もみじの饗宴が美しいです

大人向けの観光スポットです。

⑧ 神泉苑

http://www.shinsenen.org/

パワースポット、恋愛成就のスポットとして人気です。

二条城のすぐ近くにありますが、軽い混雑状況です。

⑨ あかりデザイン工房

http://www.kyoto-akari.com/

和紙あかり手作り体験をすることができます。

事前予約ができるので、混雑の京都でも、のんびりとモノづくりを体験することができます。

カップルで、ご夫婦でチャレンジしてみてはいかがですか。

⑩ 京都国際マンガミュージアム

https://www.kyotomm.jp-

フリースタイルで漫画を読むのもよし、常設展や紙芝居を楽しむもよし、ワークショップに参加するもよしと楽しみ方はたくさんあります。

子どもから大人までみんなが楽しめるスポットです。

⑪ 舞鶴赤れんがパーク

http://akarenga-park.com/

赤れんが倉庫群のうち、8棟が国の重要文化財に指定されています。

博物館やショップ、カフェや芝生広場があります。

兵庫県

⑫ 書写山円教寺・書写山ロープウェイ

http://www.shosha.or.jp/

http://www.mt-shosha.info/

西の比叡山とも呼ばれる円教寺。

映画のロケ地に使われることもあり、歴史と文化が融合しています。

書写山ロープウェイを経由して、円教寺参りはいかがですか。

⑬ 鶴林寺

http://www.kakurinji.or.jp/

聖徳太子開基伝承を持つ寺院の一つで、太子建立七大寺の一つともいわれています。

国宝の平安時代建築の太子堂があります。

⑭ 明石市立天文科学館

http://www.am12.jp/

東経135度日本標準時子午線の真上に建つ天文館です。

キッズプラネタリウムや展望台があり、展望台からは明石海峡大橋を眼前に見ることができます。

⑮ 伊丹スカイパーク

http://www.city.itami.lg.jp/skypark/

1~3歳向けの遊具エリアや、立体迷路、ローラー滑り台などがあり、家族連れはお弁当をもって出かけたいスポットです。

日が暮れてからのスターライトパスは幻想的で、デートで訪れるとロマンチックです。

奈良県

⑯ MICHIMO

https://michimo.jp/#zero

二人乗りの超小型モビリティを借りて、飛鳥散策はいかがですか。

もうこれは、デートで行きたいですね!

⑰ 山の辺の道

http://www3.pref.nara.jp/miryoku/aruku/1195.htm

日本書紀にも記されている、三輪から奈良へ通じる古道。桜井駅から天理駅までの16キロが、ハイキングコースとして親しまれています。

道沿いには今も、記紀・万葉集ゆかりの地名や伝説が残って、史跡も数多く点在します。

⑱ 曾爾高原

http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/02kougen/03east_area/sonikogen/

ススキで有名な曾爾高原ですが、ゴールデンウィークのころは新緑がまぶしいです。

一面に牧歌的な風景が広がり日常とは違う時の流れを感じることができます。

⑲ 面不動鍾乳洞

http://www.dorogawaonsen.jp/sightseeing/185/

関西最大級の鍾乳洞で、鍾乳洞内は年間通して8℃ととても涼しいです。

入り口まで、急こう配のトロッコに乗っていくのもいい思い出になりそうです。

⑳ 信貴山

http://www.shigisan.org/index.html

平蜘蛛の茶釜を抱え自害したという逸話で有名な松永久秀の居城、信貴山城があった山です。

歴史と信仰の山で、宿坊体験などはいかがですか。

和歌山県

㉑ 平草原公園

http://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/midokoro/1454041023415.html

白浜の町並み、紀伊水道、吉野熊野国立公園を一望できる高台にある公園です。

フィールドアスレチックがあるので、家族で挑戦してみると楽しそうです。

㉒ 白浜の外湯巡り

http://www.nanki-shirahama.com/onsen/

白浜温泉は日本三古湯(白浜・有馬・道後)に数えられる名湯です。

観光案内所などでもらえる「外湯めぐり」パンフレットを受け取り、6つの外湯をめぐり入浴記念スタンプを集めると記念品がいただけます。

㉓ 有田川鉄道交流館

https://www.transport-pf.or.jp/norimono/museum/atk/

有田鉄道など沿線地域をイメージした鉄道模型やジオラマなどが展示されています。

電気で動くブリキ調のミニSLなどもあります。

㉔ 紀州梅干し館

http://www.umekan.com/umekan/

梅干しの工場見学や梅干し作り体験ができます。

ひとりで作ると手間もかかる梅酒や梅ジュースつくりが、気軽に体験できる施設です。

滋賀県

㉕ 沖島(猫の島)

https://icotto.jp/presses/474

琵琶湖に浮かぶ島で、湖の島に人が住むのは世界的に見ても珍しいようです。

沖島は別名猫の島と言われるほど、たくさんの猫がいます。

猫好きの方は、カメラ片手に一日過ごせそうですね。

㉖ 甲賀の里 忍者村

http://koka.ninpou.jp/

ここはひとつ、忍者になってみましょう!

㉗ 黒壁スクエア

http://www.kurokabe.co.jp/

長浜でレトロな街並みを楽しめます。

様々な体験工房があり、子供から大人まで楽しむことができます。

㉘ 小谷城址

https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/898

浅井家の居城で、浅井三姉妹(茶々・初・江)ゆかりの城です。

自然の地形を生かした山城で、山頂まで登ることができます。

㉙ 須賀谷温泉

http://www.sugatani.co.jp/

小谷城の麓にある温泉で、浅井長政やお市の方も湯治に通ったと言われる秘湯です。

鉄分の含有量が多く、白いタオルがオレンジ色に染まります。

㉚ マキノ高原 メタセコイア並木

http://www.makinokougen.co.jp/publics/index/45/

新緑が美しく、一本道がまるで映画の世界のように感じます。

ドライブデートにおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

関西(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のゴールデンウィークオススメ穴場スポットについて、ご紹介してきました。

どこか、お出かけのヒントになりましたか。

みなさんのゴールデンウィークが、充実するよう願っています。

関東版はこちら▼

GWに行きたい関東のオススメ穴場スポット40選!家族旅行からデートまで 旅行グッズ【オススメ】旅行の移動時間を驚くほど快適にする最強アイテム5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください