年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

飴の食べ過ぎは太る?1個あたりの平均カロリーは以外と高い?

飴と言えども砂糖を使ったお菓子ですから、やはり食べ過ぎると太るのでしょうか?

ダイエット中の方なんかは食事制限をするので空腹感に襲われてしまうことなんて日常茶飯事でしょう。

そんなとき、口寂しさを紛らわせるために飴を食べて凌ぐという方法を取っている方も多いことと思います。

飴だと手軽に食べられるし舐めるだけなので、ダイエット中であってもそんなに罪悪感もなく過ごせるような気がしますよね。

でも実は飴にはそれなりのカロリーが潜んでいるので、食べすぎは太ることに繋がるんですよ!

ということで今回は、

・飴を食べ過ぎると太るの?
・飴1個あたりのカロリーってどれくらいあるの?
・飴を食べるなら1日何個までにした方がいいの?

ということについてご紹介していきたいと思います。

飴の食べ過ぎは太る?

クッキーやチョコ、スナック菓子などと違って、同じお菓子なのに何故か罪悪感を感じずに食べられるのが飴ではないでしょうか。

そのため、ダイエット中の空腹感を紛らわせるために飴を口にするという人も多くいらっしゃることと思います。

ですが、飴は食べ過ぎると太ります。

よくよく考えてみてください、飴は水飴や砂糖といった糖質をたっぷりと使ったお菓子なのでたくさん食べて太らないわけがないのです。

「だけど、ノンシュガーの飴なら大丈夫なんでしょ?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、それは大きな間違いです!

ノンシュガーと言えどもカロリーは含まれています。

一般的な飴と比べればカロリーの値は低めなのですが、それでもたくさん食べればやはり太ってしまいます。

ダイエット中に飴を食べるのなら、ブルーベリーの飴がおすすめです。

ブルーベリーにはアントシアニンという成分が豊富に含まれているのですが、これは血流を良くするはたらきがありダイエットに効果的だと言われているからです。

飴1個あたりの平均カロリーは?

では、飴1個あたりのカロリーはどれくらいあるのでしょうか。

飴の味や大きさなどによっても多少の変動はありますが、およそ15~25kcalくらいあります。

これはキャラメル1個と変わらないカロリー数です。

キャラメルの方が甘さがあるしカロリーもはるかに高いのかと思いましたが、意外にも変わらない数値なんですね。

「たった」15~25kcalと言われればそれまでなのですが、これをいくつも食べると血糖値が上昇してしまい太りやすいからだになってしまうのです。

ですから飴と言えど侮るなかれ、ということなのです。

スポンサーリンク

飴は1日何個までにした方がいい?

では、飴の食べ過ぎで太らないためには1日に何個までなら大丈夫なのでしょうか。

1日に摂取しても良いとされているお菓子やジュースのカロリーは大体200kcalまでというふうに言われています。

もし、これをすべて飴で摂取するとなれば多くても8個くらいまでということになります。

これ以上食べると間食としてのカロリーは過多になってしまいます。

飴自体の糖質は3~4gなのですが、これを8個食べると食パン1枚分と同じくらいの糖質量となります。

そう考えると手軽に食べられるお菓子とは言え、飴8個って結構な量なんだなということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

【まとめ】飴を8個食べれば食パン1枚を食べたことと同じこと!

飴って1個が小さくて手軽に食べられる分、ついついたくさん食べてしまいがちになりますが、砂糖を使ってるお菓子なだけあってやはりたくさん食べると太るんですね。

・飴は水飴や砂糖を使ったお菓子なのでたくさん食べればその分太る
・飴1個あたりの平均カロリーは15~25kcal
・1日に食べても大丈夫な飴の数は大体8個まで!

口寂しくなるとついついたくさん食べてしまいますが、この記事を思い出してストップをかけたいと思いました。