年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

ジェルボールは飛行機に持っていける?海外旅行におすすめの洗濯洗剤はコレ!

海外旅行に行くとなると、旅行期間は1週間以上になることも稀ではありません。

しかし、その日数に合わせて服や下着を持って行ってしまうとかなりの量になってしまいます。

飛行機は荷物の重量制限があるので、あまりに荷物が多い場合はその分の追加料金が掛かってしまうこともあるのです。

それを回避するために、宿泊先のホテルで服を手洗いして着回すということをしている人もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると必要になってくるのが、洗濯洗剤です。

そういえば、ジェルボール型の洗濯洗剤って飛行機に持ち込んでも大丈夫なのかな?」

ということで今回は、

・ジェルボールは飛行機に持ち込んでも大丈夫なの?
・海外旅行に持って行くのでおすすめな洗濯洗剤は?

ということについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ジェルボールは飛行機に持っていける?

ジェルボールって、小さな袋のなかいっぱいに洗剤がいっぱい詰まっているというイメージですよね。

飛行機に乗ると当然気圧が変化しますし、密封されている袋はパンパンに膨らみます。

山に登るとスナック菓子の袋が膨らむという現象を見たことある人も多いでしょう。

だから同じように密封状態の袋のなかに洗剤が詰まっているジェルボールも膨らんで、場合によっては破裂してしまうのでは?との心配をしている人もいるかもしれませんね。

しかし、どうやらその心配は無用なようです。

実際に海外旅行にジェルボールを持って行ったという人も結構いるようでした!

ジェルボールの容器ごと持って行くとかさばりますし荷物になるので、海外旅行に持って行く場合はジップロックに必要な分量だけ入れ替えるのがいいようです。

ただし、ジェルボールは特殊なフィルムで洗剤が個包装されているとは言えそこまで丈夫な素材というわけではないようなのでその点については注意が必要です。

スーツケースのなかに入れる際に上側にくるように荷造りしたとしても、機内に積み込まれる際には上下が逆になってしまうことも十分にありえます。

そうすると荷物の下敷きになったりなにかの角が刺さったりしてジェルボールが破損してしまうこともあるでしょう。

最悪の場合洗剤がジップロックから漏れ出て荷物に付着してしまうという危険性もありますから、ジェルボールを飛行機で持って行く場合は梱包の仕方を工夫された方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

海外旅行におすすめの洗濯洗剤はコレ!

では、海外旅行に行くときに持って行くと良い!という、おすすめの洗濯洗剤をご紹介しましょう。

アリエール リビングドライジェルボール3D

まずひとつめにご紹介したいのが、先ほどまでご紹介してきたジェルボールの、部屋干し専用の種類のものです。

旅行先で洗濯するとなると、その大半がホテルの室内で部屋干しすることになると思います。

そのときに一番気になることが、部屋干ししたときの嫌な臭いではないでしょうか。

せっかくの海外旅行で、ホテルで洗濯した服を着たことによって部屋干し臭を気にしながら過ごさないといけなくなってしまってはもったいないです。

ところがこのジェルボールは部屋干し専用に作られている洗剤なので、その独特な臭いが発生しにくいように作られています。

これさえあれば無敵ですね!

ただし、ジェルボールは1個あたり2.6kgの洗濯物に対応しているということなので、旅行中に出た洗濯物を手洗いするときに使うには洗剤の量が少し多すぎるかもしれません。

なので洗剤を落としきるのには少し手間がかかるかもしれないですね。

トップ スーパーNANOX ナノックス ワンパック

次にご紹介したいのが、旅行や出張目的で使う人用に使いきりの小袋タイプになっているというものです。

これなら少量の洗濯物から対応できますし、小袋になっていてちゃんと梱包されているので手軽に持って行くことができます。

私も海外旅行に行くときは、いつもこれを持参しています!

液体洗剤なので、洗剤の溶け残りなども心配しなくて大丈夫です。

【まとめ】ジェルボールを飛行機で持ち運ぶなら、梱包の仕方に注意!

旅行先で服が汚れてしまうというのはよくあることですから、荷物のひとつに洗濯洗剤は入れておきたいですよね。

・ジェルボールは飛行機で持ち運んでも問題ないがジェルボール自体が破けたりする可能性もあるので、梱包の仕方は十分に配慮した方がいい
・海外旅行に持って行く洗濯洗剤は、部屋干し専用のジェルボールや小袋タイプになっているものがおすすめ!

荷物に持って行ったジェルボールが万が一破損してしまっても大丈夫なように、洗剤だけでなく念のため他の荷物も梱包しておいた方が安心かもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください