チャイルドシートがぐらつく原因は?取り付けミスには要注意!

チャイルドシートを説明書通りに設置してみたはいいものの何故かぐらつく…、なんてことはありませんか?

小学生以下のお子さんがいらっしゃるご家庭では自家用車にチャイルドシートを設置されていることと思うのですが、どれだけの人がチャイルドシートをきちんと取り付けられているでしょうか。

と言うのも、説明書の通りに設置しているはずなのにシートにフィットしている感じがしないという人って結構多いみたいなんです。

ということで今回は、

・チャイルドシートがぐらついてしまうのは何故?
・チャイルドシートを取り付けるときに注意すべきこととは?
・チャイルドシートをプロに取り付けてもらうことってできるの?

ということについてご紹介していきたいと思います。

チャイルドシートがぐらつく場合によくある原因

チャイルドシートはこどもの安全を守るために取り付けているはずなのに、その肝心なチャイルドシートがぐらついていたら不安になります。

でも、チャイルドシートのぐらつきで悩んでいる方の大半がちゃんと説明書の通りに取り付けていると言うんですよね。

では何故チャイルドシートがぐらついてしまうのでしょうか。

考えられる理由はいくつかあります。

シートの形があっていない

まずひとつめに考えられる理由は、チャイルドシートと車のシートの形があっていないということです。

ですが、結論から言えば大抵の場合これは問題ありません

というのも、多くのチャイルドシートは車種ごとの形にあわせた専用のものがあるわけではなく、決められた一定の基準にあわせて作られているわけです。

ですから、チャイルドシートの形状と車のシートの形状があわないということは多少なりとも仕方のないことなのです。

こういった問題が起こりやすいのは軽自動車です。

軽自動車は普通車と比べると乗車できる定員数が少ない分、シートの形状も小さめに作られています。

ですから尚更チャイルドシートがぴったりとフィットしてくれない、ぐらつくという症状は起こりやすいです。

シートベルトが緩い

チャイルドシートを車に取り付けるとき、シートベルトを使ってチャイルドシートを固定しますよね。

ですが、このシートベルトの取り付けが甘いと当然ながらチャイルドシートがぐらついてしまいます。

ポイントとなるのは、チャイルドシートの下の部分を固定する腰ベルトです。

ここの部分が緩いとチャイルドシートがぐらつく一番の原因となってしまうのです。

スポンサーリンク

チャイルドシートの取り付け時に注意したいこと

では、チャイルドシートを取り付けるときに注意するべきことはなんなのでしょうか。

取り付けるときは全体重をかけて!

チャイルドシートを取り付けるときのポイントは、全体重をかけてしっかりと固定するということです。

こうすることでチャイルドシートを固定する役割のあるシートベルトもしっかりと張った状態で取り付けることができます。

シートベルトが張っているかどうかで、チャイルドシートのぐらつきも大分軽減されますよ。

保護マットを使ってみる

上の方法を実践してみたものの、チャイルドシートが沈み込むだけでぐらつきがそれほど軽減されなかったということも考えられます。

そんなとき、チャイルドシートのぐらつきを軽減させるのに役立つアイテムがあります。

それは、保護マットです。

保護マットの本来の使用目的は、チャイルドシートを長い期間設置したことによるシートの型崩れ防止なのですが、これが案外チャイルドシートのぐらつき防止に役立ちます。

実際、私もチャイルドシートを車に取り付けて少ししてから保護マットを使うようになったのですが、それまで気になっていたチャイルドシートのぐらつきが心なしかマシになったような気がしています。

これについては個人差もあると思いますので、気になる方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

自信がない場合はプロに取り付けしてもらうのもアリ

ここまででチャイルドシートの取り付け方について色々とご紹介してきましたが、それでもうまく取り付けられる自信がないという方はプロに取り付けてもらうというのもひとつの手です。

カーディーラーやガソリンスタンドなどはサービスの一貫としてチャイルドシートの取り付けを頼めばやってくれるところもあるでしょうが、如何せんチャイルドシート自体の販売をしているわけではないのでうまく設置してもらえるかどうかは正直保証できません。

一番いいのは、チャイルドシートを購入したお店のスタッフに頼むことです。
オートバックスやイエローハットなどであれば取り付けしてくれる可能性は非常に高いです。

チャイルドシートを取り扱いしているということは、取り付け方もしっかり把握されているはずなので安心してお任せできるのではないでしょうか。

ただし、購入したお店でない場合は1000円ほど費用がかかる可能性があることを覚えておいてください。

【まとめ】チャイルドシートがぐらつく原因はシートやシートベルトにあり!

チャイルドシートがぐらつくのはある程度許容範囲内とは言え、できる限りしっかりと固定しておきたいですよね。

・チャイルドシートがぐらつくのは、シートの形状があっていなかったりシートベルトが張っていないことが原因として考えられる
・チャイルドシートを取り付けるときは、全体重をかけて作業するべし
・チャイルドシートの取り付けは購入したお店のスタッフに頼むのがおすすめ

こどもの安全を守るためにも、今回ご紹介した方法でしっかり取り付けしてみてくださいね!