スライム作りで余ったホウ砂の使い道【掃除などにも活用できます】

夏休みになると、小学生のお子さんがいるご家庭では自由研究や工作の宿題に悪戦苦闘されているかもしれませんね。

最近はスライムを手作りするのが流行っているのだとか…!

スライムを手作りする際、「ホウ砂」という材料が必要不可欠になるわけなのですが、ホウ砂をこのために買ってきて余らせているというご家庭もたくさんあるのではないでしょうか。

「捨てるのももったいないし…」

今回この記事では、そんなお悩みを解決します!

・ホウ砂の、スライム作り以外の使い道は?
・ホウ砂を捨てる際の正しい方法

についてご紹介していきたいと思います。

スライム作りで余ったホウ砂の使い道

子どもたちが一度はハマると言っても過言ではないスライム。

最近はそのスライムを手作りするのが流行っていると聞いて驚きました。

スライムを手作りする際に必要となるのが、「ホウ砂」。

あまり聞き馴染みの無い物質ですが、意外にもいろんな使い道があるんですよ!

スライムの作り方

まずはホウ砂を使ったスライムの作り方からご紹介したいと思います。

《用意するもの》
・ホウ砂…6g(目安量)
・40℃くらいのお湯…140ml
・洗濯のり…80ml
・お好みの色の食紅…少量

 

・割り箸…一膳
・コップ…2つ
・大きめのボウル…1つ

《作り方》
①用意した140mlのお湯のうち、80mlをコップに分ける。
そこに食紅を少量入れ、色水を作っておく。
(食紅は少量でしっかり色が付くので、入れすぎに注意!)

 

②もうひとつのコップに残りのお湯60mlを入れる。
そこに用意したホウ砂を入れ、割り箸でかき混ぜる。
このとき、ホウ砂が溶けきらなくなるまでホウ砂を入れたいので、用意した6gを入れて全て溶けきるようであれば少しずつ足していく。

 

③ボールに洗濯のりと①で作った色水を合わせ入れ、色付きにムラが出ないようにしっかりと混ぜる。

 

④色付けした洗濯のりを混ぜ続けながら、②で作ったホウ砂水を少しずつゆっくり加えていく。
このとき、混ぜ方がゆっくりだと洗濯のりとホウ砂水が分離してしまうこともあるので、できるだけ速く混ぜるのがポイント。
混ざらずに残ってしまったホウ砂水は捨てて、スライムの完成!

こんなに簡単に、自宅でスライムが作れるなんてびっくりですね。

スポンサーリンク

害虫駆除剤の作り方

ホウ砂の使い方ふたつめは、害虫駆除剤です。

ゴキブリ避けにホウ酸団子を自宅に設置されているご家庭も多いかと思いますが、同じようなものをホウ砂で作ることができるのです。

《用意するもの》
・ホウ砂…100g
・小麦粉…20g
・たまねぎのすりおろし…80g
・砂糖、牛乳、焼肉のタレ…小さじ1

 

・ゴム手袋
・ビニル袋…1枚

作り方》
①ビニル袋に上記の材料を全て入れ、揉みながらまんべんなく混ぜ合わせる。

②ゴム手袋をはめ、団子状に形成する。

③重ならないように並べ、日当たりのいい場所で1週間ほど乾燥させて完成!

ホウ砂以外の物は基本的に既に家に揃っているようなアイテムばかりなので気軽に作ることができますね。

掃除アイテムとしてホウ砂を使用する

ホウ砂は自宅の掃除に使うことができます。

その使い方は、粉末そのままの状態でか水に溶かしてかの二通りあります。

ホウ砂はアルカリ性なので油汚れに強く、キッチンでのお掃除には重宝します。

《粉末のままで使用する場合》

絨毯のダニ予防に最適です。

絨毯一面にホウ砂を振りかけ、1時間ほど放置します。

その後、ホウ砂を残らず掃除機などで吸えばお掃除完了!

《水に溶かして使用する場合》

ホウ砂は冷たい水には溶けにくいため、溶かす際はお湯を使用してください。

家具やおもちゃ、水回りを拭き掃除する際にホウ砂水を付けて拭いてみましょう。

簡単に皮脂汚れなどが落ちていきますよ!

ただし、無垢の木材や畳、大理石など使用できない材質もありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

ホウ砂の正しい捨て方

様々な使い方のできるホウ砂ですが、実は毒性があります

そのため、処分の仕方には十分注意をしてください。

ちなみに子どもだと2~6g、大人だと15~20gが致死量だと言われています。

まずやってはいけないのが、排水溝にそのまま流すということ。

これをすることで排水溝を詰まらせてしまう可能性があるからです。

流し捨てるのであれば、大量の水(お湯)でホウ砂を溶かし、ホウ砂水にしてから流すようにしましょう。

そしてホウ砂は先にも述べたように場合によっては死に至らしめる危険性もある物なので、親御さんの目の届かないところでお子さんひとりで処分させたり扱わせたりしないようにしてくださいね。

【まとめ】ホウ砂はこんなにも便利なアイテムだった!

ホウ砂という物が、こんなにも汎用性のあるアイテムだったとは意外でしたね。

・ホウ砂はスライム作り意外にも、害虫駆除剤や掃除アイテムとして使うことができる
・ホウ砂には毒性があるので、扱い方には充分に気を付けること
・大量の水で溶かしてから排水溝に流し捨てるのが正しい捨て方

ご家庭にあるもので簡単にいろんな使い方ができるので、是非お試しください!