クリームチーズの切り方【簡単上手に切るコツを教えます】

クリームチーズのほとんどが、カットされずに塊で売られています。

お洒落に見えるように綺麗にカットしたくても、包丁にベットリとくっ付いてしまいます。

クリームチーズは、どうやってきれいに切るのでしょうか?

そして、カットしたクリームチーズはどうやって保存しておけば良いのでしょうか?

この記事では、

・クリームチーズの切り方のコツ

 

・クリームチーズの保存方法

について詳しく解説していきます!

クリームチーズの切り方!

コツは包丁を水に濡らすだけ

クリームチーズは水分が多く、とても柔らかいです。

包丁で切ろうものなら、グニャリと形が悪くなります。

そして、包丁にもベッタリ。

なかなか綺麗に切れませんよね。

サラダに入れたくても、綺麗なサイコロ状に切ることも難しい。

でも、あることをすると、とても綺麗に切れます。

なんと、包丁を“水に濡らす”だけ!!

たったこれだけで、クリームチーズが綺麗に切れますよ。

クックパッドでも紹介されています。

Cpicon クリームチーズはベトベトしないで切れるよ by kumi0901

包丁を水に濡らすだけでこんなに綺麗に切れるのは、目から鱗でした。

クリームチーズを切り分ける便利グッズも

クリームチーズを綺麗に切るコツをご紹介しましたが、チーズを切り分ける用のチーズカッターも売っていますよ。

ワイヤーチーズカッター

スクリュー状の独特のワイヤーがクリームチーズや青カビチーズなどのやわらかいタイプのチーズを型くずれさせず、きれいに切れます。
切った断面も波打っているので盛り付けても料理をきれいに彩ります。

バター&チーズスライサー

一度にきれいにバターやチーズをカットできるので使うたび切る手間が省けます。

チーズカッターは、バターを切るのにも使えますよ。

日常的にチーズやバダーを食べる人は、チーズカッターをがあると便利ですね。




切り分けたクリームチーズの保存方法

クリームチーズは水分が多く、他のチーズとは保存方法が異なります。

短期間の保存方法(通常保存)

カットしたクリームチーズは、表面が乾燥しやすくなります。

1つずつラップをして、野菜室などで保存しましょう。

クリームチーズは水分が多く、カビが生えたり乾燥して風味が落ちてしまいます。

通常保存の場合は、1週間ほどで食べ切りましょう

長期間の保存方法(冷凍保存)

クリームチーズを短期間で食べ切れないなという方は、冷凍保存がおすすめ!

カットしたクリームチーズを1つずつラップをして、フリーザーバッグなどに入れて冷凍。

冷凍保存なら、1ヶ月ほど保存可能です。

冷凍保存しても、風味が落ちることはありません。

クリームチーズの解凍方法

クリームチーズの解凍は、解凍方法を誤れば分離してしまうことがあります。

そのため、冷蔵庫でゆっくりと時間を掛けて解凍するのがおすすめ。

前日に冷凍庫から冷蔵庫に移しておくだけで、翌日使うことができます。

加熱料理に使う場合は、分離の心配が要りません。

解凍せずにそのまま使えますよ。




クリームチーズを綺麗にカットして、無駄なく使おう!

クリームチーズは、色んな料理に使えてとても便利ですが、綺麗に切れなくて困っていました。

綺麗に切れないと塊のままなので使い勝手も悪かったです。

でも、包丁を水に濡らすだけで、とても綺麗に切ることができます

小さくカットしておけば、必要な分だけ使えて無駄がありません。

小分けで冷凍しておけば、急いで使い切る必要もありません。

前日に冷蔵庫へ入れておくだけで、翌日美味しく食べることができます。

●冷蔵保存・・・1週間程度

 

●冷凍保存・・・1ヶ月程度

クリームチーズは水分が多く、乾燥すると風味が落ちます。

必ず、表面をラップで覆って保存しましょう。

小分けにして保存できることで、使い勝手が良くなって今までより料理に活用できそうですね!

いつもよりお洒落な料理ができそうです♪