ホウ砂の代用品ってある?【スライム作りに使える材料を調査】

最近スライムが流行っていますよね。

子供たちが喜ぶので、休みの日に一緒に作って遊びます。

材料の洗濯のりはスーパーや100均でも売っているので簡単に手に入りますが、ホウ砂って薬局などに行かないと簡単に手に入らないですよね。

ホウ砂の代用品ってあるのかな?と多くの人が感じているはず。

ご安心下さい。

ホウ砂なしでも、代用品でスライムが作れるんですよ。

今回はスライム作りについて、以下の項目を詳しくご紹介します。

・スライム作りに使えるホウ砂の代用品

・代用品で作ったスライムの事例

スライム作りに使えるホウ砂の代用品

まずは、スライム作りに必要な基本的な材料をご紹介します。

洗濯のり(PVA)

ボウル(コップ)、混ぜる棒

着色料(絵の具や食紅)

ホウ砂

この材料を混ぜて作るスライムが、一般的によく作られてきたものです。

ホウ砂は、水や洗濯のりを固めるのに重要な働きをします。

ホウ砂が無ければ、スライムは固まりません。

ホウ砂の代用品には、スライムを固めてくれるホウ砂の成分が含まれているものが必要になります。

それでは、スライム作りに使えるホウ砂の代用品をご紹介します。

コンタクト洗浄液

水と洗濯のりを1:1で混ぜ合わせ、そこに重曹とコンタクト洗浄液を少量ずつ混ぜます。

ただし、成分を確認して“ホウ砂”または“ホウ酸”と書いてあるものにしてください。

コンタクト洗浄液も重曹も洗濯のりもすべて100均で購入することができます。

液体洗濯洗剤

多くの液体洗濯洗剤にはホウ砂が含まれています。

なかにはホウ砂が含まれていないものもあるので、必ず成分を確認してくださいね。

洗濯のりに少しずつ様子を見ながら洗濯洗剤を混ぜます。

極少量で固まってきます。

洗濯洗剤が多ければ多いほど固くなりますよ。

片栗粉

小さいお子さんが作る場合は、口に入れてしまうことがあるので一番安全な代用品です。

水と片栗粉を2:3の割合で混ぜるだけ。

他のスライムと違って、クオリティは低いです。

ホウ砂は鉱物の一種です。

飲み込むと大変危険です。

そのため、薬局でしか手に入りにくいのですね。

お子さんと一緒に作る場合は、代用品の方が安心ですね。

そして、代用品の方が材料を揃えやすいです。

スポンサーリンク

代用品で作ったスライムの事例

ホウ砂が無くても、代用品で簡単にスライムが作れます。

動画サイトでもたくさん紹介されています。

実際に代用品でスライムを作っている動画をご紹介しましょう。

コンタクト洗浄液で作ったスライム

液体洗濯洗剤で作ったスライム

片栗粉で作ったスライム

オリジナルのスライムを作ってみよう!

スライムに色んなものを混ぜて、オリジナルのスライムを作ることができます。

ラメ

100均でも手に入るキラキラのラメを混ぜるだけ!

星やハート、スパンコールなど色んな種類があります。

触っても楽しく、キラキラの見た目も楽しむことができますね。

紙粘土

スライムに紙粘土を混ぜると、不思議な感触に大変身!

ふわふわで触るととっても気持ちの良いスライムになります。

色もパステル系の可愛い色に変化しますよ。

スポンサーリンク

ホウ砂の代用品で手軽にスライムを作ってみよう!

スライムを固めるために必要な“ホウ砂”。

ホウ砂は口に入れると大変危険なものなので、薬局でしか手に入りにくいのが現状です。

そのため、スライムを作りたくても材料を揃えるのが面倒でした。

でも、今回ご紹介した代用品で簡単にスライムが作れることがわかりましたね。

・コンタクト洗浄液

・液体洗濯洗剤

・片栗粉

家庭にあるもので簡単に作ることができます。

ホウ砂で作るより安全です。

ラメを混ぜたり、紙粘土を混ぜたり、オリジナルのスライムを作って楽しんでくださいね。