ミンティアの食べ過ぎは太る?1日何粒までにした方が良い?

口寂しくなるとついつい次から次へと口に放り込みたくなるタブレット菓子のミンティアですが、食べ過ぎると太るというのは本当なのでしょうか?

ミントの刺激的な味がクセになるミンティアは、好きな人は常に鞄に忍ばせておくなどして常備していて口寂しくなる度に口に放り込んでいるようなイメージがあります。

ですが、気になるのはそのカロリー。

甘いお菓子ではないのでカロリーはそんなに高くは無いような気もしますが、やはり食べ過ぎは良くないのでしょうか。

ということで今回は、

・ミンティアは食べ過ぎたら太るの?
・ミンティアを食べ過ぎると糖尿病になるってホント?
・ミンティアは一日に何粒までなら食べてもいいの?

ということについてご紹介していきたいと思います。

ミンティアの食べ過ぎは太る?カロリーと糖質から考察

ミンティアって一粒が小さいので、食べ始めるとついつい次々と口に放り込んでいきたくなりますよね。

ですが、食べ過ぎると太ってしまうリスクがあります。

ちなみに、ミンティアに含まれるカロリーと糖質は以下のようになっています。

(※1箱(7g)あたり)
・カロリー…22kcal
・糖質…0g

飴一粒(約4g)で大体16kcalあるので、そう考えるとミンティアは低カロリーな分類になるのではないでしょうか。

それに加え、糖質も0gですから糖質ダイエット中の方でも安心して食べることができます。

ですが、カロリーオフというわけではないので当然食べ過ぎればその分カロリーを摂取することになりますから太ってしまうリスクはあります。

ただし、1箱(50粒)で22kcalしかないことを考えるとよっぽどたくさんの量を食べ続けなければ急激に太るということはないでしょう

ミンティアの食べ過ぎは糖尿病の原因にもなる?

ミンティアは先ほどご紹介した通り、糖質がまったく含まれていません。

ですから、砂糖をたくさん使っている飴なんかとは違ってミンティアをたくさん食べたからといって糖尿病になるリスクが高まるということはまずありません

ミンティアは糖質がまったく含まれていないにも拘わらず、多少なりとも甘味は感じると思います。

では、何故糖質ゼロなのでしょう。

それは、甘味を出すのに使われているのが人工甘味料だからです。

人工甘味料は摂取しても血糖値に影響することはないので、これを多量に摂取したからといって糖尿病になるということはないんです。

むしろ、糖質がまったく含まれていないミンティアは糖尿病の患者さんでも食べられるんですよ!

スポンサーリンク

ミンティアは1日何粒までにした方がいい?食べ過ぎは下痢の原因に

ミンティアは食べ過ぎるとお腹を下してしまう危険性があります。

その原因となっているのが、アスパルテームとソルビトールという成分です。

アスパルテームもソルビトールも、どちらも甘味を出す成分なのですが、これらを多量に摂取すると下痢を引き起こしてしまうことがあります。

ですから一日に一箱(50粒)、多くても二箱(100粒)を限度にしておいた方がいいでしょう。

【まとめ】ミンティアは糖質ゼロなので糖尿病患者でも食べられる!

ミンティアの爽やかな味わいのなかにも微かに感じられる甘味は、人工甘味料によるものだったのですね!

・ミンティアは低カロリーではあるもののカロリー自体はあるので食べ過ぎれば太るリスクもある
・ミンティアは糖質ゼロなので食べ過ぎたからといって糖尿病になるということはまず無い
・ミンティアは一日一箱、多くても二箱までを限度にしておいた方がいい

気付いたらついついたくさん口にしてしまっていた、なんてこともあるかもしれませんがお腹を下してしまうリスクもありますから気を付けましょうね。