年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

お中元を贈る正しい時期はいつ?【地域によって異なるので注意!】

「仕事でお世話になっている人にお中元を贈りたいんだけど…
一般常識としては時期的にいつからいつまでに贈るのが正しいんだろう?」

今回はそんな疑問を解決していきたいと思います!

【もくじ】
・お中元を贈る時期はいつがいいの?
・お中元を贈るのを忘れてしまったら…
・お中元におすすめのギフト

仕事や習い事などで普段お世話になっている人がいる場合、夏の時期にお中元を贈るということが日本では通例としてあります。

お中元は夏の時期に、お歳暮は冬の時期に贈るものということは多くの人が知っていることですが、いつからいつまでに贈るのがいいかということは案外知られていないかもしれません。

お中元は7月15日~8月15日までに贈るのがマナーとされていますが、実は地域によってその詳細な時期というのは多少異なるのです。

これを間違えてしまうと失礼に値するので、気を付けなければなりませんよ!

ということで今回は、秘書検定2級の資格を持っていて最低限の一般常識やマナーについては自信のある私が、そんなお中元についての疑問を解決していきたいと思います。

スポンサーリンク

お中元を贈る時期はいつがいいの?

お中元を贈る時期については、地域によって多少異なります。

それを理解せずに大体の時期で贈ってしまうと相手方に失礼になりますので、お中元を贈る相手がどこに住んでいる人でいつ贈るべきかということをちゃんと理解しておきましょう!

お中元を贈る時期~北海道~

お中元を贈る相手が北海道に住んでいる方の場合、7月中旬~8月15日までに贈りましょう。

ここで気を付けるべきなのが、配送手続きを早めに済ましておくということです。

北海道に配達を依頼する場合、多くが本州に送るときよりも余計に日数がかかってしまいます。

ですから、ぎりぎりでお中元の手配をしてしまうと8月15日を過ぎてしまう可能性も十分に考えられるのです。

お中元を贈る時期~関東・東北~

お中元を贈る相手が関東や東北に住んでいる方の場合、7月1日~7月15日までに贈りましょう。

全国のなかでも最も早い時期となりますので、お中元のことをついついうっかり忘れていて間に合わなかった…!なんてことにならないように気を付けなければなりませんね。

お中元を贈る時期~北陸~

お中元を贈る相手が北陸に住んでいる方の場合、7月1日~8月15日までに贈りましょう。

ただし、一口に「北陸」と言ってもそのなかでもお中元を贈るべき時期は異なってきます。

新潟県や石川県の金沢市では7月1日~7月15日に贈るのが一般的で、富山県や石川県の能登町では7月15日~8月15日に贈るのが一般的です。

このように、石川県の場合は県内でも地域によってお中元を贈るべき時期が異なってきます。

石川県に住んでいる方にお中元を贈ることになったとき、どの時期に贈った方がいいのか迷った場合は7月15日に贈るのが無難でしょう。

スポンサーリンク

お中元を贈る時期~東海・関西・中国・四国~

お中元を贈る相手が東海・関西・中国・四国に住んでいる方の場合、7月中旬~8月15日までに贈りましょう。

この時期にお中元を贈るという人が圧倒的に多いと思います。

ですから、配送スケジュール的にも多忙になるため場合によっては日付や時間帯の指定ができないこともあります。

そういったことを見越して、早め早めにお中元の手配をするようにしましょうね!

お中元を贈る時期~九州~

お中元を贈る相手が九州に住んでいる方の場合、8月1日~8月15日までに贈りましょう。

この期間はお盆の時期と重なります。

ですから、相手方が長期の帰省をしていて不在が続くということも考えられるわけです。

もしそうなった場合、早めに受け取った方がいいような、例えば賞味期限の短いものなどをお中元で贈ってしまうと受け取ったときには賞味期限が切れる間近だった、なんてことになりかねません。

ですから、そういったことも考えた上でお中元に贈る品を考えた方がいいかもしれないですね。

【地域別まとめ】

北海道 7月中旬~8月15日
関東・東北 7月1日~7月15日
北陸 7月1日~8月15日
東海・関西・中国・四国 7月中旬~8月15日
九州 8月1日~8月15日
スポンサーリンク

お中元におすすめのギフト

お中元におすすめしたいギフトのひとつで挙げられるのが、ジュースです。

よくお中元のギフトとしてビールがおすすめされたりしますが、相手方がお酒が飲めなかったり禁酒していたりする可能性も考えられますよね。

そうだったとき、ビールは受け取っても困ってしまいます。

ですが、ジュースなら老若男女問わず誰でも飲むことができます。

お中元は夏の暑い時期ですから、冷やして飲むと美味しいジュースが特に喜ばれますね!

炭酸のジュースだと好き嫌いが分かれますが、フルーツジュースなら万人受けします。

自分では買わないような、プレミアムなフルーツジュースが特に喜ばれると思いますよ。

【まとめ】お中元を贈る時期は地域によって異なる!

お中元を贈るべき時期というのは全国一律ではなく、地域によって多少異なります。

ですから、お中元の手配をし始める前に一度相手方がどこに住んでいていつ贈るべきなのかということをちゃんと確認しておくようにしましょう。

お中元というのは普段からお世話になっている方に贈るものですから、そういったことで失礼になってしまうのは非常にもったいないですからね。