食紅はダイソーなどの100均に売ってる?値段や量はどのくらい?

お菓子作りから子供の工作まで、様々な用途で使うことができる食紅ですが、ダイソーなどの100均に売っていることをご存知でしたか!?

食紅って普段あまり使うことが無いだけに、いざ必要になったときどこで売られているのか分からないと困ることもあるでしょう。

ですが、さすが最近の100均は本当になんでも売っていて食紅も驚きの100円で売られているというのです!

ということで今回は、

・食紅がダイソーなどの100均で売られているってホント?
・100均以外だと、食紅はどこで買うことができるの?
・食紅の代用品となるものってあるの?

ということについてご紹介していきたいと思います。

食紅はダイソーなどの100均に売ってる?

食紅ってあまり使うことがないので、どこに売られているかご存知無いという方も多いでしょうね。

なんと、食紅は100均で買うことができるんですよ!

実際に100均で食紅を買ったと報告している人もいるので、確かな情報です。

100均のなかでも、ダイソーとセリアで買ったという声もあったのでお店によって扱っていないところはあるでしょうがダイソーとセリアに行けば高確率で食紅を手に入れることができるでしょう。

では、どのような食紅が、100均の売り場のどこで売られているのでしょう。

売り場はどこ?

色んな用途で使うことができる食紅ですが、食紅のメイン用途は食べ物に色をつけるということです。

ですから、食紅は大抵の場合調味料売り場か製菓グッズが置いてある売り場に並べられていることが大半です。

元々定番で食紅を扱っていない100均でも、バレンタインやクリスマスのような食紅の需要が高まる時期になるとその時期だけ取り扱うということもあります。

その場合は、バレンタインやクリスマスの特設売り場に並べられることもあります。

食紅を買いに行って見当たらない場合は、一度店員さんに尋ねられた方が確実ですよ。

値段、量、色の種類はどのくらい?

100均ですから、食紅も他の商品と同じように100円(+税)で売られています。

100均以外のところで買うと大抵の場合100円以上してしまうので、食紅は100均で買った方が随分とお得ですよ!

100均で扱われることの多い食紅は、こちらです。

これはよくある食紅のサイズで5.5g入っており、100均で買えるからと言って別に特別小さいサイズということでもないみたいですよ。

100均で買える食紅の色はお店の規模によっても異なってきますが、赤や青、緑や黄色のような基本の色は大抵売られているようです。

大型店舗のようなところであればピンクや紫なんかも取り扱いがあるようですよ。

100均以外で売ってる場所はどこ?

食紅は100均以外だと、スーパーやロフトやハンズなどのバラエティーショップ、ネット通販なんかでも購入することができます。

先ほどもご紹介した通り食紅はお菓子作りなどで使うことがメインの使用用途ですから、製菓材料や製菓グッズの取り扱いがあるようなお店であれば食紅も売られている可能性が非常に高いですよ。

売り場も、スーパーやバラエティーショップは製菓材料・グッズの売り場をチェックしてみるといいかもしれません。

食紅の代用になるものってある?

でも、近所の100均やスーパーには食紅は売られていない、ということはありえます。

そんなとき、食紅の代用になるものってあるのでしょうか。

おすすめなのは、フリーズドライ加工された野菜や果物のパウダーです。

これらは野菜本来の色を利用したものなので、どちらかと言えば食紅よりも安心して使えるのではないでしょうか。

各色を出すのに使える材料は以下の通りです。

赤…トマト・ビーツ・イチゴ
黄…トウモロコシ・クチナシ・カボチャ
緑…抹茶・ホウレンソウ
紫…ムラサキイモ
橙…ニンジン
茶…ゴボウ

これらの材料であれば安心して使えるというメリットはあるものの、食紅とは違って素材の味はわずかでも残っているためお菓子や料理の風味が多少なりとも損なわれてしまう危険性があります。

【まとめ】食紅は100均以外だとスーパーやバラエティーショップでも買うことができる!

食紅って案外色んなところで買うことができるんですね!

・食紅は100均の調味料売り場や製菓グッズ売り場などに並べられていることが多い
・100均以外だとスーパーやバラエティーショップ、ネット通販で買うことができる
・食紅はフリーズドライ加工された野菜や果物のパウダーで代用することができる

食紅は食べ物以外に工作なんかでも使えるので、お子さんが工作されるときは100均に探しに行ってみるといいかもしれないですね。