年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

あずき茶の飲み過ぎは危険?効果とデメリットを分かりやすく!

「体に良いと言われているあずき茶だけど、やっぱり飲み過ぎたら危険かな?」
「飲みすぎた場合にどんなデメリットがあるのかも知りたい」

数多くのモデルさんや世の女性達の美に効果を発揮して、テレビでも取り上げられた「あずき茶」、もうご存知の方多いでしょう。

そのあずき茶を飲むだけで、いろいろな効果があることがわかって以来大人気のあずき茶について、今回はデメリットもご紹介していきましょう!

あずき茶とは?

簡単にいうとあずき茶とは、あずきを水から煮たときに出る「煮汁」のことです。

しかし、もう一つの作り方として挙げられるのが「焙煎後粉砕したものを煮だす」という少々手間をかける方法です。

どちらも材料はあずきと水のみで、ノンカフェイン・ノンカロリーの健康飲料です。

味はあずきを煮て作る「お汁粉」とは違い、香ばしい香りがして豆のえぐみなどは全く感じられないので、とても飲みやすいと思います。

雑誌や美容系サイトでも取り上げられるくらい話題の健康飲料なんです!

でも大豆アレルギーも持つ方にはおすすめできませんので、疑いのある方やすでにアレルギーの方は医師に必ず相談してくださいね。

あずき茶の効果効能

あずき茶の意味を理解すれば、効果効能も理解してより健康的な生活が送れます。

あずきにはもともとカリウムや食物繊維やサポニンなどといった栄養素が多く含まれています。

それぞれの効果を確認しますと…。

※カリウム
余分な水分や塩分を体外に排出する効果があるので、女性に多い「むくみ」を解消する働きがあります。

※食物繊維
あずきには水溶性と不溶性の両方の食物繊維が豊富に含まれています。
2つ同時に摂ることができるので、便秘解消や代謝アップにつながるのでダイエット効果も期待できる食品です。
運動前に飲めば、脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにいいといわれています。

※サポニン・ポリフェノール
体内への脂肪や糖分の吸収を防ぐ働きがあるので、肥満予防効果があるといわれていますが、他にも血糖値の上昇を穏やかにする働きも確認されています。

スポンサーリンク

あずき茶の飲み過ぎは危険?デメリットを解説

あずき茶はノンカロリー・ノンカフェインの健康飲料として注目されていますが、食物繊維が多く含まれていることもあり、飲み過ぎるとかえって下痢を引き起こすこともあるので大量に飲めば効果が出るということではありません。

また、腎機能に問題のある方はカリウムの影響で体調不良になることがありますので、医師に相談したほうがいいでしょう。

大豆アレルギーをお持ちの方も同様、医師に相談するか、初めから避けた方がいいかもしれません。

あずき茶の効果的な飲み方

あずき茶の効果を充分に得るために効果的な飲み方は、とにかく継続して飲むことに尽きます。

ダイエットや美容効果はもちろん、学習面などにもいえることですが、短期間で効果が現れるものってほとんどないですよね。

あずき茶に頼るあまり、逆に生活習慣が乱れることもありますので、自分に合った一定量(最低でも500ml)を決めて毎日継続して飲みましょう

また、あずき茶を生活に取り入れるのをきっかけに生活習慣や食生活も見直していけば、美容面だけではない思いがけない改善が見られるかもしれません。

実際「朝の目覚めが良くなった」「集中力が続く」「ジュースを飲まなくなったので虫歯も減った」など、健康面でもいい効果がたくさん出ることがあります。

スポンサーリンク

あずき茶の作り方

あずき茶は思ったより簡単に作れるのも魅力の一つです。

ポイントはあずきを加熱して柔らかくすること。

★電子レンジとオーブントースターを使う

材料 あずき50g・水400ml
作り方 1.水洗いしたあずきはキッチンペーパーで軽く水気を取り、アルミホイルの上に並べる。
2.オーブントースター(1000w)であずきを5分加熱する。
3.2と水を耐熱用の容器に入れ、ラップをして電子レンジ(500w)で10分加熱する。

これで完成ですが、濃いのがお好みの方はあずきの量と加熱時間を増やしてみてください。

また、同量のあずきをフライパンで10分程炒ったあとに同量の水で30分を目安に煮出してもおいしくできます。

あずき茶を飲むなら継続して飲み過ぎない

これまであずき茶の飲み方やメリット・デメリットについてご紹介してきました。

重要なのは「継続」「適量」ということでしたね。

それではあずき茶についてまとめてみましょう。

※あずき茶は簡単に家庭で作れる健康飲料
あずきと水さえあれば、あっという間にノンカフェイン・ノンカロリーのあずき茶ができます。
そのあずき茶には、むくみ対策に効くカリウム・便秘解消の食物繊維・肥満予防や女性に嬉しいサポニン・ポリフェノールといったたくさんの栄養が含まれているのです。
できれば毎日飲みたいお茶ですね。

※効果を求めるなら継続しよう
栄養成分は、あずき茶を摂ったからといってすぐその効果が出るわけではありません。
1日飲んだらむくみが消えていた、便秘が解消された、そんなことがあれば病院のお世話にならなくてもいいはずですね。
あずき茶を継続して飲むことが、健康美容効果を得る第一の方法なんです。
ただしあずき茶は作り置きは向かないので、冬でも冷蔵庫保存で1日に500ml以上飲むことをおすすめします。