ブレスケアの副作用!吐き気・胃痛・げっぷ・下痢などについて

臭いの強い料理を食べた後やお酒を飲んだ後、タバコを吸った後など、お口の臭いを何とかしたいという時に助けてくれるのがブレスケアですよね!

飲んですぐに効果を発揮してくれるので、お口の臭いを何とかしたいという時に利用している人も多いのではないでしょうか。

何を隠そう、私もそのうちの一人です。

でも、ブレスケアを使用したことで副作用があったという声もチラホラ聞かれます。

実際のところ、ブレスケアを使用した後に副作用はあるのでしょうか。

気になるその答えについてまとめました!

スポンサーリンク

 

ブレスケアの副作用で吐き気の症状はある?

ブレスケアを食べた後に吐き気がしたという人が稀にいます

その吐き気はブレスケアの成分であるパセリオイルが原因の可能性があります。

食べた人全員に吐き気の症状が出るというわけではないのですが、パセリオイルの成分であるアピオールというものは、吐き気を誘発させてしまう作用もあります。

ブレスケアを食べて吐き気がする場合、パセリオイルが身体に合わないという可能性がありますので、決められた用量以上を一度に食べるのはやめましょう。

ちなみに筆者はブレスケアを一気に6粒飲んだことがあるのですが、半日ぐらい胃もたれがひどかったです…

ブレスケアを食べた後に胃痛がするのは副作用?

ブレスケアを食べたときに胃痛がしたという口コミがネット上に出回っているようですが、ブレスケアの製品の説明書きにはこのような注意書きはされていません。

でも、ブレスケアの用法・用量をきちんと守らずに食べてしまうと、胃痛の症状が出てしまうことがあるようです。

書かれている量を守って食べるようにした方がいいですね!

また、ブレスケアが原因で胃痛がしたのではなく、他のことが胃痛の原因になっている可能性も否定できません。

スポンサーリンク

ブレスケアを食べた後のげっぷが気になるのは副作用?

ブレスケアを食べた後のげっぷの臭いは食べたブレスケア製品の香りがします。

ブレスケアが口臭を予防する仕組みは、ブレスケアを食べたときにそのブレスケアの成分が効果を発揮してお腹の中から口臭を予防するというものです。

ですから、ブレスケアを食べた後のげっぷはその製品の香りになるのですね。

また、ブレスケアを食べ過ぎてしまうと、胃に負担をかけて胸やけやげっぷ、腹痛といった症状が出る人もいるようですから、時間がたって効果がなくなったからと言って頻繁に食べたり、量を増やして食べることはやめておきましょう。

ブレスケアを飲んだ後に下痢が!これって副作用?

ブレスケアを食べたことによって下痢の副作用が起きることはないでしょう

でも、決められた用量を守らないでたくさん食べてしまうと、ブレスケアの成分が胃腸に刺激を与えて下痢や腹痛といった症状が出ることがあります。

口臭をすぐに何とかしたい!効果を長く持続させたい!と思ってブレスケアをたくさん飲んでしまうと、そのことが原因になってお腹を下して下痢になる事もあります。

一度に食べる量は決められた量にしましょう。

ブレスケア自体で副作用は起きない?

ブレスケアを食べたからと言って、副作用を起こしてしまうわけではありません。

ブレスケアは医薬品ではないため、そもそも副作用を起こすことはないのです。

問題なのは、口臭対策をしたいからと言ってブレスケアをたくさん食べ過ぎてしまうことですので、決められた用法や用量はしっかりと守って食べるようにしてくださいね!

また、その人の体質によってはブレスケアの用量を守っていても副作用のような症状が出ることもあります。

胃腸の症状などが現れたり、ブレスケアが身体に合わないという場合は使用を控えた方が良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • ブレスケアに含まれるパセリオイルに含まれる成分は吐き気を誘発させる可能性がある
  • 用法や用量を守らない場合はブレスケアを食べた後に胃痛が起きることがある
  • ブレスケアを飲んだ後のげっぷはブレスケアの香りになり、食べ過ぎると胸やけや胃の症状を起こす可能性もある
  • ブレスケアの適正な用量以上の量を食べると下痢になってしまう人もいる
  • ブレスケアは医薬品ではないため副作用は起きないが食べ過ぎで体調に悪影響を与えることもある

ブレスケアは口臭が気になるときに手軽に口臭予防をすることができるとても便利なものです。

ですが、効果が続く時間が15分~30分と少し短いため、何度もブレスケアを食べたり、決められた用量以上にブレスケアを食べる人がいます。

決められた用法・用量を守らずにブレスケアを食べると、そのことが原因になって副作用のような症状を起こしてしまう人もいるため、食べ過ぎてしまうことのないようにしましょう

ブレスケアは医薬品ではありません。

ですから、「副作用」というものは起こりませんが、その人の体質や体調に合わない場合は吐き気や下痢などの身体の不調を起こしてしまうこともあります。

この場合は使用をやめるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です