ヒートテックの重ね着は効果ある?効果的な着方を紹介

寒い冬には重ね着をしている人が多いと思います!

タンプトックon半袖シャツon長袖シャツon・・・何枚重ねるんじゃ~い⁇ってほど防寒したくなる寒い時もありますよね!

そこで、一枚でも暖かくて多くの人を虜にしているヒートテックを重ね着したら、「もっと暖かいんじゃない?」と思ったので、ヒートテックの重ね着効果について調べてみました。

効果的な着方もご紹介しますので、ヒートテックをフルに活用するための参考に、ぜひ最後までお読み下さいね!

スポンサーリンク

 

ヒートテックの重ね着効果あるの?ないの?

ヒートテックの重ね着効果については、結論から言ってしまうと「ある」という回答になります。

その理由をご紹介します。

重ね着は効果ないと言われる理由

ヒートテックの保温効果は吸湿発熱作用を利用しているので、地肌に密着して汗を吸収してこそ真の効果を発揮すると言われています。

地肌から離れてしまう2枚目のヒートテックにはほとんど意味はないということで、重ね着は効果がないんじゃないかとずっと言われていました。

ユニクロが検証結果を発表

実は、過去ユニクロに「ヒートテックの2枚重ねはヒートテック1枚より暖かいのか?」という疑問が多数寄せられたので、ついにユニクロから検証結果が発表されました。

この結果によると、衣服の間に程よい「空気の層」を作ることで保温効果を高める事が判明したそうです。

これにより、重ね着は効果があるということが今では定説になってきているようです。

ただし、暖かさの感じ方は個人差があるので、一度試してみて「暖かい!」と感じるようであれば、重ね着をおすすめします!

ちなみに私は、重ね着の暖かさを実感しているので、日々重ねております!(笑)☆

関連記事⇒ヒートテックのタイツは寒い?原因と対策について考えてみた

スポンサーリンク

重ね着の効果的な着方をご紹介!

せっかく重ね着するのですから、その効果を実感しないと意味がないので、ヒートテックの機能を最大限生かした着方をおすすめします。

1)半袖・キャミソール・タンクトップ

2)長袖

1プラス2で着ることによって、どこかの部分が体に密着している事になり、吸湿発熱作用が大いに働いてヒートテックが効率的に暖かくなります!

※2枚目の長袖を「ハイネック」のものにしてみれば、より暖かさを感じる事ができますよ!(首と足元を暖かくする事で体全体が温まるという原理から)

そして、アウターに風を通さない素材のものを選べば完璧です。

ヒートテックが頑張って熱を発しているので、その熱を逃がさない(暖かさを持続する)ために、アウター選びは大切です。

ヒートテック重ね着効果を大にするアウターおすすめはこちら▼

まとめ

さて、参考になりましたでしょうか?

検証もされていますので、ヒートテックの重ね着は効果がありそうですが、素材の特徴を理解して生かさないと重ねる事に意味がないという事ですね!

  • 重ねる1枚目も2枚目もどこかの部分が肌に密着している事
  • アウターは風を通さない素材のものを選ぶ事

この2点を頭におき上手く重ね着して、ヒートテックをフル活用しましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

その他ヒートテックの疑問についてはこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です