一人暮らしで風邪を引くと寂しい…そんなアナタにおすすめの過ごし方

一人暮らしは自由なことばかりでいいこと尽くしなのかと思いきや、風邪をひいてしまったときは最悪です。

誰も看病してくれなければ、誰からも心配されない…

この状況、経験した人でなければ分からないと思うのですがとっても寂しいんです。

今この記事を読んでいるあなたも、まさに今寂しい思いをしている一人なのかもしれませんね。

ということで今回は、一人暮らし経験のある私が実際に経験した風邪をひいたときに寂しさを感じたエピソードから、寂しさを紛らわすための過ごし方までご紹介していきたいと思います!

一人暮らしで風邪を引くと寂しい

一人暮らしをしていると、良いことも悪いこともあります。

実家住まいの時とは違って門限なんかも無いですから、毎日夜遅くまで遊び回れるのが嬉しいんですよね。

ですが、その自由とは引き替えに一人暮らしのデメリットもしっかりとあるものです。

そのひとつが、風邪をひいたときの不自由さです。

私は大学生のときに一人暮らしをしていたことがあるのですが、風邪をひいたときなんかは本当に最悪でした。

一人暮らしなので当然のことながら誰も看病なんてしてくれませんから、自分のことは自分でしなければなりません。

その状況がなんとも言えなく寂しくて、余計に孤独感を感じるんですよね。

ご飯を食べるまでがしんどくて寂しい

お腹が減ったらご飯を作らなければならないわけですが、風邪をひいてフラフラしている状態で自炊するのがしんどかったらコンビニかスーパーまで買いに行かなければなりません。

どっちみち、しんどい選択肢しかないわけなのです。

私が一人暮らしをしているときに風邪をひいたときは出前を利用したのですが、風邪をひいて寝込んでいたので格好はパジャマ姿でスッピン髪の毛ボサボサ状態。

そんな姿を見ず知らずの人に晒してしまうというのは、女子大学生だった私にはなかなかキツいものがありました(笑)

誰も心配してくれないことが寂しい

一人暮らしということは、家には自分以外誰もいないということになります。

実家暮らしだったり自分の家庭を持っていたりすれば、どこかのタイミングで必ず誰かは家にいるわけですから風邪をひいて寝込んでいれば心配くらいはしてくれるものです。

でも、一人暮らしだとそれが無い。

これがなによりも一番寂しい!

だからと言って自分から「今風邪ひいてるよ」と連絡するのもなんだか気がひけますからね。

とにかく一人でこの寂しさを乗り越えるしかないんです。

寂しさを紛らわすためにおすすめの過ごし方【もちろん安静第一】

以上のように、一人暮らしをしていて風邪をひいてしまったらもう最悪なんです。

じゃあ、その寂しさを少しでも紛らわすためにはどうすればいいのでしょうか?

私が実際に実践したことをいくつか紹介しましょう。

①電話をする

まずひとつめは、家族なり友人なり恋人なりに電話をするということです。

一人暮らしの寂しさを紛らわすのには誰かしらの声を聞くのが一番効果的です!

誰かと会話をするだけで、それまでの風邪のしんどさも少しはマシになったりするものだったりします。

電話の相手がお母さんだったら、風邪をひいたときに効果的な対処法を教えてくれたり、場合によっては心配して飛んできてくれたりくることもあるかも…!?

②映画を観る

風邪をひいてしまったときは寝るに限ります。

だから寝ながらできることが一番いいんですけど、できることは限られてきますよね。

そのひとつが、映画鑑賞です。

「レンタルビデオショップに借りに行く気力がない」と心配することなかれ。

最近はパソコンやスマホでレンタルして観ることができますからご安心ください!

普段忙しくてゆっくり映画を観る機会が無いという人なんかは特に、これをチャンスだと思ってゆっくり映画鑑賞を楽しんで寂しさを紛らわしてみてはどうでしょうか。

例えばHuluみたいなネット配信サービスなどであれば約2万作品が見放題なのでおすすめですよ。

2週間お試し期間もあるのでぜひ利用してみてください。

>>Huluのお試し登録はこちらから【公式】

③SNSに投稿する

SNSをやっているのであれば、風邪を引いたことをSNSに書き込んでみるのもありです。

普段つながっている人からの返信で心配のメッセージなどをもらえるとやっぱり嬉しいですからね。

「風邪の報告なんてかまってちゃんと思われないかな…」

なんて心配に思う人もいるかもしれませんがそんなことは全然気になくて大丈夫です。

こんな食べ物がいいよ〜なんてアドバイスを貰えることも多いので、積極的に投稿しちゃいましょう。

④ライブ配信に参加する

最近ではYouTube、ツイキャス、ミラティブなどでライブ配信している人が増えています。

一人が寂しいときはそういった配信者のライブを視聴するのもアリでしょう。

YouTube、ツイキャス、ミラティブはどんな時間帯でも誰かしらライブ配信しているので、そういった配信に参加することで孤独感はかなり軽減されると思いますよ♪

⑤ゲームに没頭する

寂しさを紛らわすのにはゲームアプリも非常に有効です。

風邪引いたことで逆に普段よりもまとまった時間が取れるので、ゲームに没頭するのも悪くない選択です。

もちろん体調があまりにも悪い状態のときはしっかり寝た方が良いですが、治りかけてきたらゲームをしながら過ごすのも良いでしょう。

ちなみに筆者は麻雀が大好きなので、風邪のときは大抵麻雀アプリに没頭しています(笑)

【まとめ】一人暮らしで風邪をひいたら誰かの声を聞くだけでも寂しさは紛らわせる!

一人暮らしをしていると風邪をひくこと以外にも辛いことや寂しくなることはあると思います。

今回ご紹介した私が実践した寂しさの紛らわし方はそんな時にも使えると思いますので、そういった状況に陥ってしまったときには是非実践してみてくださいね!