年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

きなこ棒は太る?低カロリーで実はダイエット向きかも!

駄菓子屋さんで買って食べていた“きなこ棒”。

砂糖や水あめを練ったものにきなこがまぶしてあって、とても優しい味で大好きです。

駄菓子屋さんは少なくなりましたが、最近ではスーパーやコンビニでも買えるようになりました。

きなこ棒は、駄菓子の中でも軽く食べられます。

つい食べ過ぎてしまうことも・・・

ただ、とても甘い。

もしかして、きなこ棒をたくさん食べると太るのでは?と心配になってきました。

そこで今回は、きなこ棒は太るのかどうか以下の項目についてご紹介したいと思います。

きなこ棒は太る?

きなこ棒が太るのかどうか、まずはカロリーや原材料を見ていきましょう。

きなこ棒のカロリーは?

きなこ棒のカロリーは、10本入りで180キロカロリーです。

これは、メロンパンやドーナツ一個分ぐらいのカロリーです。

単純計算で、一本あたり18キロカロリー

一本で考えるとかなり低いように感じます。

でも、軽く食べられるきなこ棒は一本では済みませんよね。

一袋なんてあっという間です。

メロンパンやドーナツを食べているのと同じぐらいのカロリーを摂取していると考えると、あっという間に太ってしまいますね。

きなこ棒は、食べ過ぎると間違いなく“太ります!”

きなこ棒の原材料は?

きなこ棒の原材料は、主に3つです。

・きな粉

・黒糖

・水あめ

あとは、メーカーによってハチミツや塩で味付けしています。

余計なものが入っておらず、非常にシンプルなお菓子です。

スポンサーリンク

きなこ棒はダイエットに使える?

さて、先ほどきなこ棒は“太る”とご説明しましたが、それはあくまでたくさん食べた場合です。

一本のカロリーは18キロカロリーでとても低いです。

ダイエット中は甘い物を我慢してとてもストレスになります。

そんな時は、きなこ棒を少しだけ食べると良いでしょう。

そして、“きな粉”にはダイエットにピッタリな栄養素がたくさん含まれています。

●大豆サポニン・・・脂肪の蓄積を防止。

●大豆イソフラボン・・・脂肪燃焼、満腹中枢を刺激する。

●大豆ペプチド・・・基礎代謝アップ

更に、美容にとても良い“抗酸化作用や美肌効果、便秘改善”などが期待できます。

ご紹介したように、きなこ棒の原材料である“きな粉”にはダイエットに嬉しい効果が沢山あります。

また、きなこ棒がダイエット中の間食にピッタリな理由が他にもあります。

■原材料が非常にシンプル

人工甘味料など余計なものが含まれていないので、安心して食べられます。

 

■きな粉(大豆)のダイエット効果

大豆にはダイエットや美容のための栄養素がたっぷりです。

 

■低カロリーなおやつでリラックス

ダイエット中でも間食でき、甘い物を食べてリラックスできる。

ダイエット中に甘い物が食べられるのはとても嬉しいですね。

きなこ棒はダイエットにピッタリ!嬉しい効果がたくさん!

きなこ棒はつい食べ過ぎてしまうので、たくさん食べると太りやすくなってしまいます。

ただ、きな粉に含まれる栄養素にはダイエットにピッタリな効果がたくさん!

・脂肪の蓄積を防止

・脂肪燃焼

・代謝アップ

これらダイエット効果以外にも、女性に嬉しい美肌効果や便秘改善効果などもあります。

ただ、ダイエットに効果的だからといってたくさん食べてしまうと太ってしまいます。

ダイエット中にきなこ棒を食べるなら、絶対に食べ過ぎないこと!

必ず事前に食べる量を決めておきましょう!

そのルールさえ守れば、きなこ棒はダイエットの強い味方になってくれますよ!

また、きな粉の効果を高めるためにも軽い運動などをすると、よりダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。