栗駒山の紅葉情報2017!見頃時期やドライブコースについて

段々と夜などは心地よく過ごしやすい気候になってきましたね。

聞こえてくる虫の声に秋の訪れを感じるこの頃です。

さて、秋といえば過ごしやすさとともに外出しやすい季節、紅葉狩りを予定している方も多いのではないでしょうか?

今回はドライブコースもオススメの、栗駒山について、ご紹介します!

スポンサーリンク

 

栗駒山、見頃はいつごろ?

栗駒山は岩手県、秋田県、宮城県の3県にまたがる東北地方の名峰としてとても有名で、その標高は1626m、ナナカマドや、カエデ、ブナの木々が色を変える変化に富んだ紅葉の雄大な景色が見所です。

その山頂からの景色は「神々の絨毯」と称されるほどの絶景。

例年、9月中旬から木々が色づき始め、紅葉の見ごろとしては9月下旬~10月下旬がおすすめです!

ゆっくりと登山を楽しみながら紅葉を感じるもよし、ドライブで雄大な景色を贅沢に楽しむもよし、魅力満載の紅葉スポットなのです。

自然をそのまま楽しむ栗駒山、ライトアップは行われていませんが、雄大な景色に十分すぎる迫力と風情が感じられること間違いなしです。

栗駒山のアクセス情報

さて、ここで気になるアクセス情報です。

<車で向かう場合>
東北自動車道若柳金成ICから約40km(約50分)
または、築館ICから約45km(約1時間)

<電車で向かう場合>
東北新幹線くりこま高原駅から車で約47km(約1時間)

自然の山へ向かうため、車やタクシー、レンタカーの利用がおすすめです。

100台分の駐車場もあり、利用料は無料となっています。

車から降りてハイキングを楽しんだり、車のまま山間のドライブをのんびりと楽しむのも素敵ですね!

スポンサーリンク

 

登山コース、ドライブコースもいろいろ

栗駒山はなんといってもその広大さが魅力。

3県にまたがる雄大さのため、登山コースも実はいろいろあります。

先ほど出てきました須川温泉のある秋田県をはじめ、岩手県側から登るコース、宮城県から登るコースなど、たくさんの登山コースがあります。

どこの登山口から登って景色を楽しむか、旅のプランニングも楽しみのひとつになりそうですね!

また、広大ゆえにドライブで見える景色の移り変わりを満喫できるのも栗駒山の大きな魅力。

栗駒山麓を一周するという贅沢コースも。

須川温泉をはじめ、麓の周囲には日帰りでくつろげる温泉が点在していますので、是非タオル等持参して自然をまるごと楽しんできましょう。

お問い合わせ情報

登山に関してのお問い合わせは栗原市観光ポータルサイト「ぎゅぎゅっとくりはら」がおすすめ!

特に登山コースを初心者から上級者までレベル別に案内してくれる図が、とてもわかりやすいです。

初心者向けのコース(中央、東栗駒、須川登山道)は割と登山道の整備がされており、比較的安全に登山が楽しめるそうですので、徒歩で登山と紅葉を楽しむにはうってつけです。

各コースの特徴、見所も網羅していますので、登山を計画中の方はぜひ確認してみてください!

また、他の県からの登山情報や、各コースの特徴も載っていますので、大変おすすめです。

スポンサーリンク

もっと楽しむ、周辺の温泉も?!

実は栗駒山、周辺スポットにも魅力がたくさん!なのです。

山の周辺には昔ながらの名湯も数多く残っており、登山帰りに寄るもよし、ドライブ帰りにのんびりくつろぐもよし、まさに秋を満喫できるスポットです。

登山前後にゆったりつかれる須川温泉をはじめ、登山途中にあらわれる、おいらん風呂も気になるスポット!

おいらん風呂は蒸し風呂になっており、地面に空いた小さな穴から出てくる蒸気で体を温めるというサウナのような、岩盤浴のような、体を芯から温めてくれる蒸し風呂なのだそう。(心地よいこと間違いなしです)

胃腸心身症や神経痛、関節痛などに効能があり、湯治に来られる方が多いのも納得です!

こちらのお風呂、利用は無料ですがシャワー等はなく、汗を流すには一度温泉地まで戻らなければいけないので、登山後にのんびりするのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

栗駒山まとめ

今回はとても自然豊かな栗駒山について紹介させていただきました!

なにより山頂から眺める神々の絨毯、自然の雄大さを身をもって感じられますね。

広大な自然の織り成す絶景、季節の移ろいに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

著者にとっても是非とも訪れたい紅葉スポットのひとつになりました。(おいらん風呂が楽しみです!)

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です