妊娠中の眠い時期はいつまで続く?3つの眠気対策も紹介します!

妊娠中に異常な眠気を訴える妊婦さんは少なくありません。

「どうしてこんなに眠いの?」

「この眠気はいつまで続くの?」

「寝てばっかりだけど赤ちゃんに影響はないの?」

と不安になってしまうかもしれませんが、心配しなくても大丈夫です。

妊娠中の眠気は自然な症状であり、決しておかしなことではありません。眠いと感じるということは体が休息を必要としているサインでもあります。

ですが、どんなに眠くても横になれない状況もあるかと思います。

そんな妊婦さんのために、この記事では妊娠中の眠気の原因や期間について知ってもらい、うまく眠気を乗り切るヒントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

妊娠中眠くなるのはどうして?いつまで続くの?

妊娠中眠くなるのはどうして?

妊娠中に眠くなる理由は、主にホルモンの作用が原因と考えられます。

妊娠するとプロゲステロンというホルモンが増加します。

このプロゲステロンというホルモンには倦怠感や眠さを感じさせる作用があるため、妊娠中に眠気を感じるのは自然なことなのです。

プロゲステロンとは

ホルモンの一種で、

  • 子宮内膜や子宮筋の働きを調整
  • 乳腺の発達や体温上昇などに関る血糖値を正常する
  • 体脂肪を減少させる
  • 利尿作用
  • 他のホルモンのバランスを調整する

などの役目を持っています。

眠気は上記の作用の副作用みたいなものですね。

ちえこ

眠い時期はいつまで続くの?

妊娠経過が人それぞれであること同様、眠気が続く期間もまちまちです。

特に妊娠初期はプロゲステロンが多く分泌されるため、より眠気を訴える妊婦さんがいます。

妊娠中期、妊娠後期になるとプロゲステロンの作用は多少弱まるのですが、今度は体型の変化により少しの動きでも疲れやすくなることから眠気が生じる場合もあります。

そのため妊娠中の全期間において眠気を感じることが十分に考えられます。

しかし妊娠期間を終えると体は少しずつ元に戻っていくので、妊娠中に眠くなってしまうのは仕方がないことなのだと受け入れましょう。

私も妊娠中は特に妊娠初期に眠くて眠くてどうしようもないことがあり、その時は無理はせずに横になっていました。

主人に妊娠中眠くなるのは仕方がないことなのだと理解してもらい、家事もできる範囲で、協力してもらいながら乗り切りました。

妊娠中の目まぐるしく変化する体と付き合っていくのは大変なことです。休める時にしっかりと休むことも妊娠中は大切であることを周りの人にも知っておいてもらうと気負いせずに過ごせることでしょう。

スポンサーリンク

妊娠中に寝すぎて赤ちゃんに影響はある?

お母さんがどんなに寝ていても赤ちゃんには影響はないので安心してください。

赤ちゃんはお母さんの睡眠とは関係なく、お腹の中で自分のペースで寝て起きてを繰り返しています。

お母さんが妊娠中に寝すぎたから、産まれてきた赤ちゃんも寝てばっかりいる、といったようなことも聞いたことがありません。

お母さんの睡眠は赤ちゃんに影響を与えることはないので、眠い時には無理に眠気に抗おうとせずに寝てしまっても大丈夫です。

また赤ちゃんが産まれてからは睡眠時間を確保するのも大変になる可能性があるので、今の内にたくさん寝ておこう!といったような気持ちで妊娠中のゆったりとした時間を楽しんでください。

私も子供が産まれてからはなかなかゆっくりと寝ることができないこともありましたが、妊娠中に寝貯めしたから頑張るぞ!と考えることで前向きに育児に取り組めました。

妊娠中でもできる3つの眠気対策

妊娠中の眠気は自然なことであるとご説明しましたが、どんなに眠くても寝ていられない状況もあることでしょう。そんな時の眠気への対処法をご紹介します。

体を動かしてみる

軽く伸びをしたり、少し歩き回ってみたりと、ちょっと体を動かしてみるだけでも眠気が軽減できます。

私は眠い時に軽く散歩に出かけると体を動かすことで頭がすっきりとしてくるので、目も覚めて気分転換にもまり一石二鳥でした!

何か口にしてみる

すっきりとした味のガムを噛むことで眠気を飛ばしてみたり、冷たい飲み物を飲むことで気持ちをシャキッとさせてみたりすることができるでしょう。

私は炭酸飲料が程よい刺激があって眠気が軽減できたので好んで飲んでいました。ですが、妊娠中の冷えは大敵なので、体が冷えすぎない程度に飲むことに注意しましょう。

音楽を聴いてみる

アップテンポのお気に入りの曲を聴くことで、気分転換になり目がさめるかもしれません。

私は胎教にいいかも?と普段はゆっくりとした曲調の音楽を聴くことが多かったのですが、眠い時には自分の好きなアップテンポのJ-POPを聴いて気分も上げて眠気を飛ばすことに成功していました!

スポンサーリンク

まとめ

妊娠中の眠気は多くの妊婦さんが経験することです。

自然な体の変化だということを受け入れ、旦那さんや周りの人達にも理解してもらっておくと良いでしょう。

眠い時は寝てしまっても大丈夫です。

ゆっくりと体を休めることも妊娠中には大切なことですからね。

しかしどうしても寝れない状況の時は、うまくリフレッシュしながら眠気と付き合っていくようにしましょう。

この記事で、眠気に悩まされている妊婦さんの不安が少しでも和らげば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください