小田原城の桜開花予想2018!見頃・ライトアップ・桜まつりについて

神奈川県小田原市にあるお城で、小田原では人気NO1のスポット、小田原城。
小田原城は、戦国時代難攻不落のお城と言われ、豊臣秀吉の小田原攻めは有名ですね。

リニューアルされたお城と桜の共演は美しく、また日本のさくら名所100選にも選ばれています。

桜のシーズンには、約30万人もの観光客で賑わいます。

今回は、小田原城の桜の開花予想、見頃、ライトアップなどについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

小田原城の桜、開花予想はいつ?見頃は?

小田原城天守閣やお堀などを背景に、約350本のソメイヨシノが咲き誇ります。

小田原城の桜の開花予想は、3月下旬ごろとなります。

昨年は、3月24日に開花宣言がありました。

今年も、気候に大きな変化がない限り、3月25日前後が開花となるのではないでしょうか。

例年は、開花後2週間ほどで満開になります。夜間は冷えることも多く、桜が長く楽しめます。

見頃は、3月下旬ごろから4月10日ごろまでとなります。

気候よって開花状況も変わってくるので、お出かけの前にぜひ開花情報をチェックしていきましょう。

開花情報はこちらでご確認いただけます。
http://www.odawara-kankou.com/sakura/

人気の観光名所ということもあり、休日の混雑は必至です。

宴会などで場所取りを考えている方は、前日の宴会が終わるころの時間を狙って、場所取りをするなど考えるといいでしょう。

お花見のおすすめスポットは、天守閣を望むお堀周辺です。

お堀に映り込む、逆さ天守閣と水面にせり出す桜は、一味違ったお花見となるでしょう。

ライトアップはされるの?

小田原城内では、ぼんぼりが点灯されます。

ぼんぼりというのが、優しい光で桜を照らすので、ほかの桜の名所のライトアップとは違い、幻想的です。

ぼんぼり点灯は、小田原城址公園内で行われます。

小田原城天守閣は、天守閣を照らすようにライトアップされます。

平成の大改修を終え、新しくよみがえった天守閣と桜のライトアップは圧巻です。

桜の開花状況により、期間に変更はありますが、4月15日ごろまで開館時間を延長して、ライトアップが行われます。

小田原城址公園のぼんぼり点灯は22時まで。

天守閣のライトアップは20時までとなります。

スポンサーリンク

小田原桜まつり

詳しい日程についてはまだ公表されていません。

例年、3月下旬から4月上旬にかけて開催されます。

昨年は3月24日から4月9日で開催されました。

桜まつり開催中には、稚児行列など様々なイベントが行われます。

また、小田原城周辺では、同じ時期にたくさんのイベントが開催されるので、小田原城以外にも見所がたくさんあります。

・根府川おかめ桜

・小田原観光回遊バス

・小田原かまぼこ桜まつり

もともと観光名所の小田原だけに、桜のシーズンはさらに楽しめそうですね。

参照:http://www.odawara-kankou.com/sakura/map.html

屋台情報

屋台も、小田原駅から小田原城への道沿いや、小田原城址公園周辺にもたくさん出店されます。
屋台巡りをしながら、食べ歩きのお花見も楽しいですね。現地調達でのお花見にも大活躍です。

但し、平日の出店数は休日に比べ減ってしまうので注意が必要です。
休日は、朝から営業している店舗が多いようです。

スポンサーリンク

小田原城の基本情報・アクセス。駐車場は?

小田原城は、北条氏の居城として有名です。北条氏が5代にわたって南関東の政治をおさめてきました。

上杉謙信や豊臣秀吉に攻め込まれるも、なかなか落ちず、難攻不落のお城として有名です。

現在は、本丸を中心に小田原城址公園として整備されています。

平成27年7月から平成28年4月にかけて、平成の大改修が行われ、新しくよみがえりました。

天守閣

開館時間: 9:00から17:00(入館は16:30まで)

※6月から8月の土日祝、および8月15日から19日までは19:00まで、入館は18:30までとなります。

入館料:
天守閣単独券
一般 500円 小中学生 200円

常盤木門との2館共通券
一般 600円 小中学生 220円

常盤木門と小田原城歴史見聞館との3館共通
一般 700円 小中学生 250円

【体験甲冑・打掛の貸出】
小田原城址公園内では、体験用の甲冑や打掛を貸出しています。

大人300円 小学生以下200円で体験できますので、家族みんなで甲冑体験してみてはいかがでしょうか。タイムスリップしたようで、楽しいですよ。

アクセス

・電車
JR小田原駅から徒歩10分

・車
小田原厚木道路「荻窪IC」から約10分

西湘バイパス「小田原IC」から約5分

東名高速道路「大井松田IC」から約40分

駐車場

小田原城址公園内には、駐車場がありません。

周辺の有料駐車場を使う必要があります。

桜のシーズンは、早い時間で小田原城に近いところから埋まっていきます。
近くに停めたい場合は、朝9時ごろまでには到着しておきたいところです。

スポンサーリンク

小田原城の桜まとめ

ここまで小田原城の桜についてご紹介してまいりました。

小田原城は、史跡としても有名で一年中観光客が訪れます。

お城と桜のコラボレーションを存分に楽しむことができます。

昼間の桜から、夜のライトアップまで様々な桜の表情を楽しむことができ、宴会の花見も散歩の花見も満足できるスポットになります。

駐車場は混雑ですぐに満車になるので、公共交通機関で行くことをおすすめします。

少し足を延ばすと、箱根観光も楽しめる好立地です。歴史を感じる桜を、この春楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です