ラキューの作り方が難しい《簡単に作れるコツを解説》

遊びながら創造力を養える知育玩具として人気の「LaQ(ラキュー)」

基本のパーツ2種類とジョイントパーツ5種類をパズルのように繋げていくと色々な作品が作れますが、子供を遊ばせているつもりが、ついついパパやママの方が夢中になってしまったという方は多いと思います。

そう、ラキューには大人も夢中になれる不思議な魅力がありますよね。その魅力にハマってしまうと、段々と難しい作品が作りたくなってきます。

そこで今回は、「ラキューの作り方が難しい!」と諦めかけているアナタの為に、簡単に作れるコツとポイントをお伝えします。

いくつか素敵な作品もご紹介していますので、ぜひ参考にラキューを楽しんで下さいね。

ラキューのパーツ

先ずは、ラキューの作り方をお伝えする為に重要な「ラキューのパーツ」についてご説明します。

基本パーツ 2種類

NO1

4つの辺にジョイントをつけられる正方形のプレート。すべての基本になるあつかいやすいパーツ。

NO2

3つの辺にジョイントをつけられる正三角形のプレート。接続する方向を変えて変化を生みだすパーツ。

基本となるのは、この四角と三角のブロックだけです。全12色のカラーが揃っています。

ジョイントパーツ 5種類

NO3

基本パーツを平面に接続するジョイント。幅と厚みは基本パーツの厚みと同じサイズになっています。

NO4

No3の幅を約2倍に長くしたジョイント。大きな三角形と四角系を接続するときに使います。

NO5

120度の角度がついたジョイントパーツ。曲面を作るときに使います。

NO6

基本パーツを90度につなぎ合わせるパーツ。箱などの直角を作るときに使います。

NO7

基本パーツを3方向につなぎ合わせるときに使います。

このジョイントパーツを上手く使うことで、色々な作品が作れます。

スポンサーリンク

スペシャルパーツ

・ハマクロンパーツ

くるくる回るので、走らせたり、動く作品を作ることができます。

・ヘッドバンドパーツ

ヘアアクセサリーが作れます。

・パックスパーツ

大きい作品が作れます。

パーツをつなぐ時は「パチッ!」 パーツをはずす時は「カチッ!」と音がします。

<引用元:LaQ(ラキュー)公式サイト>

ラキューボーナスセットを楽天でチェック▼

ラキューを簡単に作るコツはパーツの働きを理解しておくこと!

ジョイントパーツには太いものと細いものがある

ジョイントパーツNO3とNO4では幅(太さ)が違います。

幅の違うジョイントパーツを使い分けることによって、組み合わせの違うパーツをつなぐ事ができ、自分の創造した作品に仕上がる様に組み合わせられます。

ジョイントパーツNO5で球体が作れる

ジョイントパーツNO5は120度の角度がついているので、NO5で基本パーツをつなげていけば簡単に球体が作れます。

球体でなく、基本パーツを少し浮かせて立体的に見せたい時にも活躍してくれます。

ジョイントパーツNO6で箱が作れる

ジョイントパーツNO6は90度の角度がついていて、基本パーツを直角につなげるパーツです。

平面を立体的に変える事ができるので、より高度な難しい作品が作れます。

ジョイントパーツNO7は3つの方向に基本パーツをつなげられる

ジョイントパーツNO7は90度の角度がつき、3方向にジョイント部分があるので、平面を立たせて立体にしたり作品の強度を高めて、しっかりした作品に仕上げてくれます。

このように

ラキューを簡単に作る一番のコツは、各パーツの働きをしっかり理解しておく事です。

「ラキューの作り方が難しいな!」と感じたら、もう一度各パーツの使い方を確認してみて下さいね▼

https://youtu.be/WO2K4n5QQxo

動きのある作品を作る時は、スペシャルパーツも確認してみて下さい▼

https://youtu.be/-ec_cbIN5uQ

各パーツの役割をしっかり理解出来ると作品の幅が広がり、「作り方が難しい」ラキューが簡単に作れるようになります。

スポンサーリンク

LaQ(ラキュー)作り方が難しい作品をご紹介!

ペガサス

手持ちのピース242pecで作れます。

作り方LaQ公式ギャラリーへ▼

www.laq.co.jp/how_to_make/level3_029/

スカイバギー

手持ちのピース1005pecで作れます。

作り方LaQ公式ギャラリーへ▼

www.laq.co.jp/how_to_make/skybuggy/

携帯電話

手持ちのピース235pecで作れます。

作り方LaQ公式ギャラリーへ▼

www.laq.co.jp/how_to_make/level3_011/

勇者ぺルセウス

手持ちのピース593pecで作れます。

作り方LaQ公式ギャラリーへ▼

www.laq.co.jp/how_to_make/level3_016/

トーテムポール

手持ちのピース423pecで作れます。

作り方LaQ公式ギャラリーへ▼

www.laq.co.jp/how_to_make/level3_009/

 

その他にもLaQ公式ギャラリーには、簡単な作品から難しい作品まで初級・中級・上級にわけて紹介されています。

ギャラリーをお手本に好きな作品を作るのも、思うままにパーツをつなげて自分の創造した作品を作るのも楽しいと思います。

スポンサーリンク

ラキューみんなの作品

 

 

SNSでも沢山の作品があがっています。見ているだけで楽しいです♪

皆さんハマってますね!

YouTubeでは、作り方を詳しく解説されている動画が沢山あがっているので、流行りのキャラクターを作りたい時など参考になると思います。

スポンサーリンク

ラキューが難しいと思ったらパーツの働きを確認しましょう!

難しいラキューを簡単に作るコツをお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。

完成度の高い作品を作ろうと思ったら、パーツの数が増えて「ラキュー難しい」と感じてしまいますが、そんな時はもう一度、各パーツの働きを確認してみて下さい。

「ラキューを簡単に作る一番のコツは、各パーツの働きをしっかり理解しておく事です。」

小さなパーツをつなげていくだけで、創造の世界が広がる「LaQ(ラキュー)」これからも楽しみましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました。