年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

卵白が泡立たないときの4つの原因と対処法《失敗した卵白の再利用方法あり》

お菓子作り初心者女子
「初めてケーキを作っているんだけど、卵白がなかなか泡立たない…どうすればいいの?」

今回はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。

【目次】
・卵白が泡立たないときの復活方法はない
・卵白が泡立たない4つの原因と対処法
・泡立てに失敗した卵白の活用法

卵白が泡立たないことで悩まれているという方は案外たくさんいるようで、実際にこの問題を解決してきた方々が実践してきたコツを、主婦歴5年の私がご紹介していきます!

卵白が泡立たないときの復活方法はない!

卵白の泡立てに失敗してしまったときに復活させたいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら復活方法というのはありません。

お菓子作りのプロであるパティシエですら、失敗してしまった卵白を復活させるのは無理なんだとか。

ですから、卵白を泡立てるのを失敗してしまったときは潔くあきらめましょう。

ということで次に、卵白を泡立てるのに失敗しないためのコツをご紹介しましょう!

卵白が泡立たない4つ原因と対処法

卵白が泡立たない原因①黄身が混ざっている

卵白が泡立たないと悩んでいる人のなかに多い失敗が、卵白に黄身が混ざってしまっているということです。

あまり知られていませんが、卵黄にはわずかに油分が含まれておりそれが卵白の泡立ちを邪魔してしまうのです。

私もたまに、卵白と卵黄を分けるときに卵黄が破れてしまって卵白に混ざってしまうという失敗をしてしまいます。

対処法

この失敗を防ぐためにおすすめなのが、こちらのエッグセパレーターです。

これに卵を割り入れただけで簡単に卵白と卵黄を分けることができます!

卵白が泡立たない原因②砂糖を入れるのが早い

卵白に砂糖を入れるのが早いと、卵白が泡立たなくなってしまうことがあります。

実は砂糖には卵白に含まれるタンパク質が固まるのを抑えてしまうはたらきがあります。

お菓子作りの本などには砂糖を入れるタイミングが詳しく書かれていなかったりしますから、早いうちから入れてしまうという失敗をする人もたくさんいらっしゃるかもしれないですね。

対処法

ある程度卵白が泡立ってきてから砂糖を入れるようにすれば大丈夫です。

スポンサーリンク

卵白が泡立たない原因③卵白が常温に戻っている

卵白の温度が常温に戻ってしまっていることで泡立たなくなってしまいます。

卵白の温度が高いということは粘りけがなくなってしまっているということになります。

卵白が泡立つためにはこの粘りけが必要なのです。

対処法

卵白を泡立てるときは直前まで冷蔵庫に入れておくなどして温度を低くしておくようにしましょう。

卵白が泡立たない原因④時間がかかりすぎている

卵白を泡立てるのに時間がかかりすぎると、泡立たなくなってしまいます。

これは、先述したように卵白の温度が高くなってしまっていることに理由があります。

せっかく冷蔵庫で冷やしていても、泡立てるのに時間がかかってしまうと卵白の温度が徐々に高くなっていってしまいますからね。

対処法

卵白を泡立てるのに時間がかかってしまっている人のほとんどが、手動で泡立てていると思います。

そんなときにおすすめしたいのが、ハンドミキサーです。

ハンドミキサーを使えばあっという間に卵白を泡立てることができます。

こちらのハンドミキサーは、他にもブレンダーやミキサーの機能も兼ね備えられていてとても便利です!

見た目が可愛らしいのも嬉しいですよね。

実は私も友人から結婚祝いでこちらをもらい、かなり重宝しています。

スポンサーリンク

泡立てに失敗した卵白の活用法

泡立てに失敗した卵白で、ラングドシャを作ることができます!

《レシピ》
用意するもの…卵4個分の卵白、砂糖・小麦粉各30g

①泡立てに失敗した卵白に砂糖を入れ、更に泡立てる
②砂糖が混ぜあわさったら①に小麦粉を入れ、切るように混ぜる
③天板にクッキングシートを敷き、そこにスプーンで掬った②を円形に形成しながら落とす
④180℃のオーブンで15分ほど焼く

たったこれだけの行程で美味しいラングドシャを作ることができるんです!

作ったラングドシャでチョコを挟んで食べても美味しいですよ。

【まとめ】泡立てに失敗した卵白は復活させることはできない

卵白の泡立てに失敗してしまうと、それを復活させるのは不可能です。

ですが、卵白が泡立たないのにはちゃんと理由がありますから、それらの原因を取り除くことでうまく泡立てることができるようになるのです。

卵白を泡立てる前に、しっかりと準備をして上手に卵白を泡立ててみてくださいね。