液体のりを使ったスライムの作り方【ホウ砂なしでも作れます】

最近SNSやYouTubeを見ていると、とてもカラフルなスライムが流行っています。

それを見た子供たちが「スライム作りたい!」と言い出し、ちょっと困ったことになりました。

だって、スライムって確か“ホウ砂”と“洗濯のり”が必要だったはず。

どちらも我が家にはない!

とりあえず家にあるもので作れないかな?と調べてみました。

なんと“液体のり”でスライムが作れるそうです。

意外と簡単に手軽にスライムが作れることが判明。

今回は液体のりスライムの以下の項目についてご紹介します。

・液体のりを使ったスライムの作り方

・液体のりスライムの保存方法と保存期間

ホウ砂なしでOK!液体のりを使ったスライムの作り方

一般的にスライムを作るのには、ホウ砂と洗濯のりが必要です。

でも、ホウ砂がある家庭は少ない。

今回ご紹介するスライム作りにはホウ砂は必要ありません!

用意するもの

・液体のり

・液体洗濯洗剤

作り方

  1. 容器に液体のりを入れる
  2. 液体洗濯洗剤を少しずつ混ぜながら入れる
  3. 好みの固さになったら完成!

とっても簡単です!

※色を付けたい場合は、液体洗濯洗剤を入れる前に絵の具を混ぜてください。

綺麗で可愛い、個性的なスライムにハマる人続出!

最近のスライムは、私が知っているスライムとは全く違う、とても可愛くて綺麗なものばかり!

これ本当にスライム!?と衝撃です。

Instagramで大人気の可愛いスライムをいくつかご紹介します。

パステルカラーで、まるで綿菓子!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SLIME JAPAN …✈︎さん(@slime_japan_)がシェアした投稿

プチプチの感触が病み付き!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SLIME JAPAN …✈︎さん(@slime_japan_)がシェアした投稿


可愛いケーキのようなスライム!

 

この投稿をInstagramで見る

 

유르슬라임♡︎상시마켓さん(@yul.slime)がシェアした投稿

ビーズやスパンコールでキラキラスライム!

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOON SLIMEさん(@moon_s.lime)がシェアした投稿

Instagramで#スライムと検索するだけで、とても個性的な綺麗なスライムが沢山出てきました。

私の知っているスライムは、少し色が付いていた程度。

最近のスライムは、お菓子のように可愛いものやキラキラした宝石のようです。

自分で好きなようにデコレーションして、個性的なスライムを作ることができます。

“スライム=子供”だと思っていましたが、今や大人でもスライム作りにハマる人が増えています。

確かにこんなに綺麗なスライムなら、私も色々作ってみたいです。

スポンサーリンク

液体のりスライムの保存方法と保存期間

スライムの良い所は、あのプニプニ、ツルツルの感触です。

しばらく放置してしまうと、カチカチになってしまったことありませんか?

うちの子供もよくスライムで遊ぶのですが、数日するとポロポロになって遊べなくなってしまいます。

そうなってしまうのは、スライムが乾燥してしまうからです。

乾燥さえ防げれば、スライムは長持ちします。

では、どうやって保存すれば良いのでしょうか?

それは、水を入れた容器の中にスライムを入れて冷蔵保存!

スライムは水分が多く、長期保存している間にカビが生えてしまうことがあります。

また、手で触って遊ぶので、手垢が付いて異臭がしたり・・・

そのため、手作りスライムの保存期間は約1週間程度でしょう。

スポンサーリンク

【まとめ】液体のりで簡単、素敵なスライム作り!

最近のスライムは、私が知っているものよりもキラキラで可愛いスライムばかり。

好きなビーズやスパンコール、ラメを入れて、個性的なスライムに仕上がるので、大人にも大人気です。

見た目だけでなく、プニプニでツルツルの感触は病み付きになり癒されます。

手作りスライムは、液体のりと液体洗濯洗剤を混ぜるだけで簡単に作ることができます。

わざわざ材料を揃える必要もなく、手軽に作れるのが一番の利点。

お家にあるもので簡単に作ることができるので、子供が喜ぶこと間違いなし!

せび、個性的な色んなスライムを作ってみてくださいね。