年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

歯を白くする方法【中学生向け】自力で出来るやり方を紹介!

中学生になると男子も女子も思春期に突入し、一気に身なりを気にするようになるのではないでしょうか。

見た目で気になるところは色々あると思うのですが、中でも「歯の色」について気にする中学生が結構多いみたいですね。

しかし歯医者さんで歯を白くしようと思ったら、かなり高額なお金が必要となりますし中学生ではなかなか手出しできないところだと思います。

でも大丈夫!

中学生のみなさんでも歯を白くできる方法はいくつかあるんです!

ということで今回は、

・歯を白くする方法にはどんなものがあるの?
・中学生でもできる、自宅で歯を白くする方法とは?

ということについてご紹介していきたいと思います。

歯を白くする方法にはどんなやり方がある?

人の第一印象は見た目で決まると言われますし、笑顔を見せると歯は必ず目に入りますよね。

そんなとき、歯に着色汚れがあるとあんまり良い印象がありません。

では、歯を白くするにはどんな方法があるのでしょうか。

歯医者さんでホワイトニング

一番安心してできるのが、歯医者さんでのホワイトニング施術です。

歯の専門家である歯医者さんになら安心してお任せすることができますよね。

ホワイトニング効果も比較的早めに出ますし、今後の歯のお手入れについても歯医者さんから直接アドバイスをもらえるというのが良い点として挙げられます。

ホワイトニングの料金については自費診療になるため病院によっても値段は異なるのですが、安いところであれば1回1万5,000円ほど、高いところは1回50,000円ほどかかります。

回数については1回で終了するところもあれば数回かけてするところもありますが、多くても4回くらいで終了します。

歯医者さんでPMTC

PMTCという方法はホワイトニングと比べればまだまだ浸透していない施術になりますが、こちらも歯を白くするには効果的な施術方法となります。

歯の着色汚れ以外にも口臭や歯周病の予防もできるので、全体的に口内環境が気になっている方にはこの方法がおすすめですよ。

料金についても、保険適用となる場合と自費診療になる場合があります。

料金は初回で5,000~12,000円ほど、2回目以降は10,000円くらいですることができます。

虫歯予防のために定期的に行うのがいいとされていて、3~6ヶ月に一度くらいのペースで施術することをおすすめされています。

中学生でも自力で出来る!自宅で歯を白くする方法

ここまでで、歯医者さんでできる歯を白くする方法についてご紹介しましたが、どちらも1万円近くの費用がかかりますし何度か通う必要もあります。

この金額を中学生が払うというのは、現実的に考えて難しいですよね。

ですが、効果はこれらに少し劣るものの自宅でも簡単に歯を白くすることができる方法はいくつかあるんですよ。

ホワイトニング専用歯みがき粉

私たちが普段使用している歯みがき粉とは違い、ホワイトニングを目的とした歯みがき粉があるんです。

たとえばこちらの商品であれば1,300円ほどで購入することができるので、中学生でも十分手が出せる金額ではないかと思います。

歯を白くするだけでなく、口臭や虫歯も防いでくれるので普段使いするのもこれ一本で大丈夫ですよ!

重曹

ドラッグストアなどで簡単に手に入れられ、尚且つ価格も数百円ととてもお手軽にできるホワイトニングの方法というのが、重曹を使ったものです。

水で濡らした歯ブラシに重曹を振りかけて磨いていくだけという、方法もとても簡単です!

重曹はホワイトニング効果以外にも、初期の虫歯にも効くということです。

重曹はお掃除にも使えるので、もしかしたらお母さんに聞けば家にあるかもしれませんよ。

【まとめ】歯を白くするのは中学生でも自宅で実践できる!

歯を白くすると言えばとてもお金がかかるイメージがありましたが、自宅でも簡単にできちゃうんですね!

・歯医者さんに行けばホワイトニングやPMCTといった方法で歯を白くすることができる
・自宅ではホワイトニング専用歯みがき粉や重曹で歯を白くすることができる

歯医者さんに行って施術してもらうよりかは効果は薄いかもしれませんが、気になる方は是非実践してみてくださいね。