年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

ジップロックの再利用は何回まで?衛生的に危険はない?

ジップロックといえば、どの家庭でも1つは使われているのでは?というくらい浸透している保存袋と保存容器ですね。

このジップロックについて、
「丈夫な袋だから洗って何回か使うんだけど、何回くらい使えるかしら?」
「袋を洗ってまた使うけど、使い切りの方がいいのかな」
家庭を守る主婦や一人暮らしの女性から、こんな疑問をよく聞きます。

今や保存といえばジップロック、今回は袋なら何回くらいまで使えるのか、また衛生面や便利な使い方などを詳しくご紹介しましょう!

ジップロックは洗って再利用できる?

結論から言いますと、袋も容器も洗って再利用できます

メーカーの説明書きには、「衛生上、食品を使った場合は使い捨てをおすすめする」と記載されていますが、こんな丈夫でジップ付きの袋を一度使って捨てるなんて、もったいなさすぎです。

漬物やおかず、野菜などの冷凍保存に本当に活躍してくれる万能アイテムなんですよね。

だからこそ、使えるまで使いたいのが消費者の希望なんです。

実際、自分もジップロックを台所洗剤(除菌タイプ)で中表の状態にしてスポンジで洗っています。

乾燥させても袋はきれいなままなので、漬物を度々漬けていますが、気をつけるのは違うものを2回目から使わないことです。

成分分析まで家庭ではできないので、袋は同じ食品を保存し続ければ少しでも衛生面では安全だろうという考えですね。

あとは自己責任で判断して、私の場合は切れたり、もういいかと思った時に処分しています。

スポンサーリンク

何回まで再利用できる?

結論から言うと、何回という数字よりも「自分が使い切ったと感じるまで」という感覚で判断します。
もともとメーカーでは「食品なら使い捨て」という目的の商品なので、何回まで使えるという保証はありません。

保存する物が生物や臭いの強いものだと、洗っても残る場合があり何度も使おうとは思いませんね。野菜や物品の保存ならそういった面では数回再利用できることが多いです。

台所用品として成り立たない場合は1回きりの使用でも捨てるべきですね。

衛生的に危険はない?

魚介類や生肉を短時間でも入れて置き、取り出して洗剤で入念に洗っても、実は雑菌が残っていることがわかっていますので、再利用は衛生上危険といえます。

これは某テレビ局で実験した結果で、洗ったジップロックを調べたところ「サルモネラ菌」が検出されたというのです。
食中毒の主な原因である菌が残っているなんて、驚くべき事実で危険ですね。

離乳食に再利用しても大丈夫?

離乳食には冷蔵・冷凍保存ができるジップロック、欠かせません。
しかし、袋タイプは離乳食に再利用するのを衛生面でおすすめできません。
まだ抵抗力がない赤ちゃんに、雑菌が入ってしまったら大変です。

離乳食には小さいサイズが便利なので、食品をラップで小分けに包んだうえでジップロックに入れると衛生面は高くなるので、洗って1度や2度は使えます。

スポンサーリンク

ジップロックの代わりになるものってある?

ジップロックと同様の仕事をするのが、「アイラップ」。

見た目は普通のビニール袋ですが、実は何役でもこなす実力派保存袋なんです!

使用可能温度が-30℃から120℃と幅広く、冷凍から電子レンジの使用まで可能だし、何せコスパが最高なところが便利。

アイラップは100枚入りで216円ですが、同等のサイズでジップロックなら972円と高価です。

あとは個人の考えですが、衛生面を考えればアイラップで使い捨ての方がコスパもいいし、安心かもしれません。

ジップロックの再利用は回数より状態を確認

ジップロックは基本1回の使い捨てということでした。

再利用するなら、食品ではなく雑貨や子どものおもちゃなどが適しています。

ジップロックの再利用についてまとめてみました。

※ジップロックは洗っても雑菌が残っている
食品を保存するには最適なジップロックですが、直接入れると袋に食品が触れるため、生肉や魚類はラップに包んで入れたとしても1回きりの使い捨てがおすすめです。
同じ食品を保存するなら油ものや加工食品は避け、漬物など野菜類に留めておきましょう。

※ジップロックの傷み具合をチェックする
何度も使ううちに底が切れたり、ジップの両側から切れてくるようならもう使わない方がいいです。液状のものが入っていればいつの間にか漏れてしまう可能性もあり、冷蔵庫の中も汚れ、食品も傷みますので少しでも劣化があれば処分するべきですね。

1回の使い切りがもったいないとどうしても感じるなら、容器タイプを使うか食品以外のもの(赤ちゃん用おもちゃ・ガーゼ・ばんそうこうなど)で使ってみましょう。意外とこの使い方もいいですよ。