年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

チャイルドシートはどこで買うべき?西松屋や赤ちゃん本舗などを比較!

赤ちゃんを連れて車で移動する際、必ず必要になるのがチャイルドシート。

6歳未満の赤ちゃんは全てチャイルドシートの着用義務があるため、例え新生児でも抱っこで乗ることは違反となります。
万が一の事故のとき、大切な赤ちゃんの命を守るために欠かすことのできないアイテムですね。

しかし、いざ購入するとなるとどこで買うべきか悩むもの。
大きな買い物ですし、産まれてすぐから必要になる場合が多いので、出産を控えたプレママさんには特に悩みますよね。

この記事ではそんな方のために、

・チャイルドシートの選び方のポイント
・各店のお得さや品揃え
・チャイルドシートはどこで買うべきか

について調べて分かったことをお伝えします。

スポンサーリンク

 

チャイルドシート選び方のポイント

チャイルドシートを選ぶポイントは様々ですが、大きく分けて4つあります。

安全基準

何よりも大切なのが安全性ですよね。
国土交通省のホームページによると、チャイルドシートの現行の安全基準に適合しているものには「Eマーク」が添付されます。


画像出典:http://www.mlit.go.jp/jidosha/child/

店頭に並んでいるから必ず安心と言うわけではありません。
ご自身で必ずこのマークを確認して購入するようにして下さいね。

子どもの年齢、身長・体重

チャイルドシートには、

・ベビー&チャイルドシート(新生児~18kg)
・チャイルド&ジュニアシート(9kg~36kg)
・ジュニアシート(15kg~36kg)

の3種類があります。

退院時に使うなど、産まれてすぐから赤ちゃんを車に乗せる予定がある場合は、必ず新生児期から使えるものを選ぶようにしましょう。
おすすめは新生児期~4歳頃まで使えるもの。
買い替えが一度で済むので便利ですよ。

回転式か固定式か

チャイルドシートには、回転式と固定式の2種類があります。

回転式の最大のメリットは赤ちゃんの乗せ降ろしのしやすさ。
特に首のすわらない時期の赤ちゃんは大変ですが、回転式ならスムーズにできます。
ただしその分チャイルドシート本体が大きいので、車種によっては車内が狭く感じるかもしれません。
また、重さもあるので頻繁に別の車と付け替えると言う人には少し不便です。

固定式は、多少乗せにくさはあるものの比較的安価で購入でき、付け替えもしやすいので手軽です。
ご自身の車種やライフスタイルに合ったものを選んで下さいね。

取り付け方法

チャイルドシートの取り付けは、ISOFIX(アイソフィックス)固定タイプとシートベルト固定タイプの2種類です。

ISOFIXとは、チャイルドシートと車の固定金具を連結するだけでしっかりと固定できる簡単な方法。
2012年以降に発売された車には必ずついているようですが、購入の際にはよくご確認下さい。

ISOFIXのついていない車は必然的にシートベルトタイプを購入することになりますが、きちんと説明書を読んで取り付ければ大丈夫ですよ。

これらのポイントを押さえた上でチャイルドシートを選んでいきましょう。

スポンサーリンク

どこで買うべき?西松屋や赤ちゃん本舗などを比較!

チャイルドシートは、ベビー用品店はもちろんオートバックスのような車用品店でも取り扱っています。
どこで買うのがいちばん良いのか比較してみましょう!

西松屋

西松屋と言えば、手ごろな価格でベビー用品が揃えられるのが魅力
チャイルドシートに関しても、西松屋オリジナルブランドをはじめ比較的良心的な価格の
ものを取り扱っています。
ですが、チャイルドシートの品揃えに関してはあまり多いとは言えません。
安さ重視の方にはおすすめですが、たくさんの種類を見て気に入ったものを選びたい!と言う人には不向きでしょう。
また、西松屋にはポイントカードがないので、ベビー用品をまとめてたくさん買うなら、赤ちゃん本舗やベビーザらスなどでポイントを貯めたほうがお得ですね。

赤ちゃん本舗

赤ちゃん本舗は、店舗にもよりますが何と言っても品揃えが豊富
様々なメーカーのチャイルドシートを比較したいならおすすめです。
また、ポイントが貯まりやすいのも魅力。

タイミングによってはかなりお得に買える場合もあるので、チェックしてみて下さい。

オートバックス

ベビー用品のイメージがあまりないオートバックスですが、実はチャイルドシートを取り扱っています。
赤ちゃん本舗などのベビー用品店に比べればやはり品揃えは劣りますが、Tカードが使えてポイントが貯まるので、その点はお得感がありますね。

また、車のことに詳しい店員さんばかりなので、取り付け方法や調節の仕方など詳しく教えてもらえそうです。

【結論】おすすめはココ!

どのお店もそれぞれ良さがありますが、おすすめは【赤ちゃん本舗】です!

初めてチャイルドシートを選ぶなら、やはり品揃えの豊富さは重要。
いろいろな商品を見て、自分たちのライフスタイルに合ったものを選びましょう。
売り場の店員さんに相談すればそれぞれのチャイルドシートの違いなどを丁寧に教えてくれるので、選び方のヒントがもらえますよ。

また、赤ちゃんはオムツやおしりふきなど消耗品も多いので、貯まったポイントで購入できるのはありがたいですよね。
ポイントプレゼントフェアや、ポイント5倍のサンクスデー(毎月3日・13日・23日)、ハッピーデー(毎月8日・18日・28日)などお得に買い物できるチャンスもたくさんあります。

何かとお金がかかる出産準備ですが、お得情報をしっかりとチェックして賢く買い物しましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】おすすめは赤ちゃん本舗!

今回はチャイルドシートの選び方と、おすすめの購入先をご紹介しました。
ポイントを復習しましょう。

・チャイルドシート選びは安全性や取り付け方法、子どもの身長体重などに合わせて
・購入先のおすすめは、品揃え豊富な赤ちゃん本舗!
・ポイントフェアなどお得情報もチェックして

大切な赤ちゃんの命を守るチャイルドシート。
納得のいくものを選んで、車でのお出かけが楽しく快適になると良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください