【必読】汗の匂いを洗濯ですっきり対策!おすすめの洗剤は?

汗 人

洗濯してもなかなか汗の匂いが取れないことってありますよね!

そんな時、どうすればいいのか悩みます。

今回は、そんな汗の匂いを消す方法をご紹介していきたいと思います。

洗濯するときのちょっとしたポイントやお勧めの洗剤などをご覧ください。

合わせて匂いの対策方法をご紹介しますよ♪

スポンサーリンク

 

汗の匂いの原因は一体何!?

もともと汗自体に匂いはありません。

汗が匂う原因は、汗に皮脂や垢が混じって増える雑菌です

匂いが発生するまでには、約2時間程度時間がかかりますので、それまでに対策をすると良いですね!

服の繊維に皮脂や垢が付き時間が経つことにより匂い移りもしてしまいます。

服の素材によっても匂い移りしやすいものとしにくいものはありますよ!

汗の染み込みやすい素材のものは、匂いが付きやすいです。

汗の匂いを消す5つのポイント

汗の匂いを消すための5つのポイントをご紹介します。

  1. 制汗剤の使用
  2. 汗をこまめに拭く
  3. 洗濯槽の掃除
  4. 洗濯物の干し方
  5. 洗剤の選び方

①制汗剤の使用

まずは、制汗剤で臭いの原因となる汗の量を減らすのが有効です。

制汗剤は殺菌作用のあるものを使いましょう。

雑菌の繁殖により汗は匂うため、汗を出るのを抑えれば多少の変化は見られます。

汗腺をふさぐことにより汗の量の調節ができるというメリットもありますよ!

②汗をこまめに拭く

汗をこまめに拭くのは、雑菌が混じるのを防ぐために効果的です。

ただし、乾いているタオルで拭くと皮膚を傷めます。

一度タオルを濡らして湿らせた状態で堅めにしぼり、丁寧に拭き取っていきましょう。

その際に、すべての汗を拭きとらないように注意をしてください。

スポンサーリンク

③洗濯槽の掃除

洗濯槽には想像以上に雑菌が繁殖しています。

なので、定期的に洗濯槽の掃除もするようにしてください。

洗濯槽の掃除の目安は2か月に1回程度です。

→正しい洗濯機の掃除の仕方はこちら(準備中)

④洗濯物の干し方

洗濯物の干し方に関してもポイントがあります。

部屋干しするときは、換気扇等がある近くの方が良いです。

とにかく生乾きにならないように注意しましょう。

できれば日光消毒するほうが望ましいですが、もしどうしても部屋干しが必要な場合は以下の記事を参考にしてください。

洗濯物を早く乾かす方法!部屋干しはエアコンと除湿機どっちがいい?

→洗濯物を外で夜干しはOK?オススメの虫除け対策も紹介(準備中)

⑤洗剤の選び方

洗剤を選ぶ際には以下の3つのうちのどれかを使うことをオススメします。

  1. アルカリ性の洗剤を使う
  2. 酸素系漂白剤を使う
  3. 重曹を使う

①アルカリ性の洗剤を使う

皮脂や垢などの性質は、弱酸性です。

洗濯する場合には、弱アルカリ性の洗剤を使用すると落ちやすいですよ!

洗浄力が高く消臭に特化した商品も最近は色々と販売されています。

②酸素系漂白剤を使う

弱アルカリ性の洗剤でも効果が得られない場合は、酸素系漂白剤でつけ置きしておくのもありです。

色柄ものでも安心して使うことができますよ。

③重曹を使う

万能である重曹を使うことにより匂いを抑えることもできます。

重曹は、掃除以外でも使用使途がたくさんあり、洗濯にも使うことができます。

匂いがひどすぎる場合は、つけ置きしておくというのも有効ですよ!

スポンサーリンク

汗の匂い対策のオススメの洗剤は?

汗の匂い対策にお勧めの洗剤を4つ紹介します。

「消臭 ブルーダイヤ」

こちらの洗剤は、漂白剤配合もされているので匂対策にも十分対応できます。

「消臭 ストロングジェル アタック」

こちらの洗剤もお勧めです。

汚れ・汗・大衆・尿素などに効果を発揮するので試してみてくださいね。

「レノア 本格消臭 柔軟剤」

こちらの商品も特にお勧めです。

防臭効果に特化している商品なので、洗剤とセットでより効果が得られますよ!

「アタック 高浸透リセットパワー」

こちらの商品は、部屋干しをしても匂いがおさえられ、除菌消臭効果が高いです。

汗の匂いも十分抑えられますよ!

しかし、人によって感じ方は違うので洗剤の匂いがきついと感じる場合は、天然素材のものを使うのもありです。

ポイントを押さえて、洗剤選びをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

粉末洗剤・ジェル洗剤・液体洗剤で一番良く匂いが落ちるのはどれ!?

実は、洗剤の中で一番落ちやすいのは粉末洗剤なんです。

それも弱アルカリ性の洗剤が効果的です。

汚れが落ちやすいものであれば、界面活性剤を多く含むジェル洗剤です。

軽い汚れの場合は、液体洗剤となりますよ。

匂いがひどい場合は、漂白剤を上手く使うのも手です。

洗剤の使い方を間違えてしまうと、匂いが上手く取れなかったりします。

粉末洗剤を使い、汗の匂いがひどいところは、漂白剤を上手く使い漂白をしてから洗濯をしてみてくださいね。

今回のまとめ

  • 汗の匂いの原因:皮脂や垢が汗とまじりあって雑菌が増えるため。
  • 汗の匂いを消す方法:制汗剤をつかう・こまめに汗を拭く
  • 洗濯の時のポイント:アルカリ洗剤・漂白剤・重曹などを使う。
  • お勧めの洗剤:消臭効果のある洗剤の利用。

汗の匂いは、自分で気を付けていても服についてしまったらなかなか取れないものです。

洗濯の仕方を考えて少し工夫してみてください。

気を付けることでだいぶ匂いを軽減することができます。

夏になると汗をかくことが多くなってきますが、洗濯の方法次第で変わりますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

合わせてこちらも読んでおくと、ニオイ対策にさらに詳しくなれます。

【保存版】洗濯物の臭いの取り方まとめ!生乾き対策の裏ワザも紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください