オムライス1人前って卵何個使う?入れる調味料は?

大人も子どもも大好きなオムライス。

…ですが、家庭で作るとき、卵が途中で足りなくなってしまったり、ごはんを卵で包むのが難しかったりと、苦戦しているママさんも多いのではないでしょうか?

筆者もよく、包むときに卵を破ってしまって、ワクワクと見学していた子どもたちをガッカリさせることがあります…。

そこでこの記事では、

・オムライス1人前には何個の卵を使うといいのか?
・卵に入れる調味料は?
・オムライスの卵の上手な包み方

について、筆者が調べたことをお伝えしてゆきます!

オムライス1人前って卵何個使う?

様々なレシピを調べたところ、卵2~3個を使うレシピが多かったです。

洋食店や料理研究家のレシピを参考にあげると、

【たいめんけん(http://www.taimeiken.co.jp/faq/)】…卵3個

 

【植松良枝さん(https://www.orangepage.net/recipes/detail_136022)】…卵2個
(※オレンジページnetより)

 

【冨田ただすけさん(https://www.sirogohan.com/recipe/omuraisukihon/)】…卵2個
(※白ごはん.com より)

を、それぞれ1人前の分量としてあげていました。

クックパッドに掲載されてレシピでも、卵2個もしくは3個を使うレシピが多くありました。

1人前のご飯と卵の分量は、

・ごはん1膳(150g)→ 卵2個
・ごはん200g    →  卵3個

の割合で作ると良いようです。

オムライスの卵に入れる調味料は?

卵に入れる調味料について調べたところ、一番多かったのは塩でした。

ケチャップライスにしっかりと味がついている分、卵はシンプルな味付けでというレシピが多かったです。

塩にプラスする調味料としては、

・胡椒
・水 または 牛乳

が多かったです。

水か牛乳を卵に加えることで、卵が熱で固まるのを遅らせることができて、トロトロとした食感になります。

また、卵を焼くときに油ではなくバターを使って、コクや風味付けをするといったレシピもありました。

分量は卵2個に対して、

牛乳・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
塩・・・少々

くらいを目安にしてみてください!

スポンサーリンク

オムライスの卵、上手な包み方

オムライス作りの一番の難関、卵を包む工程ですが、『ソラレピ』というサイトで卵の包み方を動画で観ることができます。

ソラレピのレシピ動画はこちら

ポイントは、

・ごはんにフライパン手前側の卵を被せたら、対岸へと全体を寄せること。
・お皿とフライパンをV字に当てて、フライパンをひっくり返すこと。

この2点です。

形が崩れてしまっても、キッチンペーパーやラップを使って整えれば大丈夫です。

フライパンをひっくり返さなくてもいい方法

「フライパンをひっくり返すのは難しい…。」
「ひっくり返すときにお皿からはみ出てしまう…。」

といったお悩みを解消する、より簡単な包み方もあります。

先にお皿に卵を敷いておいて、そこにごはんを載せ、お皿の上で卵を包めばいいのです!

この包み方は、『クラシル』というサイトで動画で紹介されています。

クラシルのレシピ動画はこちら

この方法なら、お子さんにお手伝いしてもらいながらオムライスを作ることもできそうですね。

手で形を整える際は、やけどに注意しましょう。

【まとめ】美味しいオムライスで、笑顔の食卓を

もう一度ポイントをおさらいすると、

●オムライス1人前に使う、卵の数は2~3個(ごはん1膳で2個)
●卵の味付けはシンプルに塩で。水か牛乳を混ぜれば、トロトロの卵に。
●卵の包み方は、お皿の上に卵を敷いてその上にごはんを載せて包めば簡単。

でした。

ごはんの味付けや具材、ソースによっていろんな変化が楽しめるオムライス。

いろいろなバリエーションを楽しんで、家族の食卓がより楽しいものになりますように♪