年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

乳酸菌キムチのうれしい効果と食べ方!おすすめの市販品とサプリも紹介♪

ご飯のお供に、料理の味付けに、とても便利なキムチは美肌効果やダイエット効果などが注目されています。

しかし、今注目されているのは、辛み成分ではなくキムチに含まれる乳酸菌!

キムチには乳酸菌がたくさん含まれていて、その効果がとても高いと注目されています。

では、キムチの乳酸菌にはどんな効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

キムチの乳酸菌効果が凄い!

キムチの乳酸菌にはどんな効果があるのでしょうか?

今注目されているキムチの乳酸菌の効果をご紹介します。

睡眠の質が良くなる

不規則な生活などが原因で腸内環境が悪くなると、そのストレスで気持ちよく眠れなくなってしまいます。

その腸内環境を整えてくれるのが乳酸菌なのです。

その中でも、キムチに含まれる「植物性乳酸菌」は、胃酸に強く生きたまま腸まで届くので、より効果的に腸内環境を改善してくれます。

腸内環境が改善され、それがより良い睡眠に繋がります。

便秘解消効果でダイエットにも期待!

キムチに含まれる乳酸菌には、ダイエットの大敵である便秘解消の効果があります。

便秘が解消されることで、代謝が上がりより効果的に痩せることができます。

先に紹介したように睡眠の質も上がり、ダイエットに必要な「痩せやすいからだ作り」ができます。

スポンサーリンク

乳酸菌効果をもっと高めたい…食べ方の疑問に答えます!

加熱しない方がいい?

乳酸菌は、熱を加えると死んでしまいます。

そのため、生で食べるのがベストです。

効果を高める食べ合わせは?

キムチの乳酸菌効果を高めてくれる最強の組み合わせは、ずばり「納豆」です!

納豆に含まれるオリゴ糖は乳酸菌のエサになり、乳酸菌を増殖させてくれます。

食べるタイミングはいつがいい?

キムチの乳酸菌効果を高めるにはズバリ、夜に食べるのがおすすめ

昼間は腸の動きが活発になるため、腸内に留まる時間が短くなってしまいます。

夜に摂取することで、乳酸菌の滞在時間を少しでも長く保ち、腸内の善玉菌を増やす効果をより高めてくれます。

スポンサーリンク

業界初の機能性食品!乳酸菌効果バッチリの市販品キムチはコレ

市販されているキムチの中には、伝統的な作り方とは違う「キムチ風漬物」もあります。

きちんと発酵させている伝統的なものとは違うので、乳酸菌の効果が期待できません。

では、どのようなものを選べば良いのでしょうか?

おすすめは「植物性乳酸菌 匠乃キムチ」

匠乃キムチは、生きて腸まで届く「Q-1乳酸菌」が配合されており、業界初の機能性表示食品の認定を受けています。

キムチの乳酸菌をより効果的に摂取したい方は、匠乃キムチがおすすめです!

スポンサーリンク

乳酸菌だけ取りたい人はサプリもおすすめ!だけど注意点あり…!

乳酸菌は摂取したいけど、キムチは苦手だな・・・と感じる方は、サプリメントもおすすめです。

でもここで注意点がひとつ!

世の中に乳酸菌を取り入れるサプリはたくさん売られていますが、実は外から取り入れた乳酸菌は体内に定着しづらく、またすぐに少なくってしまうのです。

この事実を知らずにいるといくらお金をかけて乳酸菌を摂取しても無意味になってしまいます。

そこでオススメしたいのが私も愛用しているカイテキオリゴ

実はカイテキオリゴに入っているオリゴ糖は乳酸菌ではなく、乳酸菌のエサなんです。

カイテキオリゴは乳酸菌のエサを吸収されずに腸まで届けてくれるので、腸内の善玉菌を効率よく活性化してくれます。乳酸菌と一緒に摂取することで効果を何倍にも高めてくれるますよ♪

もちろん乳酸菌入りのキムチと一緒に食べても効果的ですし、他の乳酸菌サプリを摂る際も一緒に食べることをオススメでします。

「カイテキオリゴ」+「乳酸菌サプリ」を同時に摂取すれば最強ですよ!

せっかく取り入れた乳酸菌をすぐ死滅させないためにもぜひ取り入れてみてください♪

参考⇒スッキリ快適!乳酸菌を体内でどっさり増やしてくれるカイテキオリゴを今すぐチェック!

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

おすすめの乳酸菌サプリ「善玉菌革命」

乳酸菌サプリの中でも私が一番イチオシしたいのが「乳酸菌革命」

カイテキオリゴほどの種類は入っていませんが、実は乳酸菌革命にも乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が入っています。

なので、サプリ単体で摂取したいのであれば「乳酸菌革命」が圧倒的にオススメですよ。

ただ、できればカイテキオリゴと合わせて使った方が乳酸菌がまんべんなく活性化しやすいので、余裕があれば合わせ技で使ってみてくださいね。

ただし、乳酸菌は効果を実感するまでに約3ヶ月ほどかかると言われているので、最低3ヶ月は続けるようにしてください。

私自身もお腹のスッキリを感じ始めたのは使い始めて3ヶ月ほどしてからだったので。

参考⇒毎朝スッキリ快適!オリゴ糖入りの善玉菌革命を今すぐチェックしみてる

男女兼用LP

乳酸菌入りキムチのよくある疑問

乳酸菌の種類と量はどれくらい?

乳酸菌には、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類あります。

キムチに含まれる乳酸菌は、植物性乳酸菌です。

この植物乳酸菌は、動物性乳酸菌よりも生きたまま腸まで届きます。

キムチに含まれる乳酸菌の数は、1gの中におよそ1億個にも及びます。

ヨーグルトだと、およそ6千万個なのでその差は歴然です。

乳酸菌マークの確認方法

きちんと発酵しているキムチでないと乳酸菌は含まれません。

それを見分けるには、「キムチくんマーク」を確認しましょう。

乳酸菌はどこからくるの?

キムチに含まれる乳酸菌は、野菜についていたり薬味に使うアミの塩辛に付いていたりしたものです。

それが製造する過程で発酵などを繰り返すことで少しずつ増殖します。

スポンサーリンク

乳酸菌キムチの効果まとめ

乳酸菌は腸内環境を整えることで、健康なからだ作りをしてくれます。

質の良い乳酸菌を摂取できるのがキムチだったのです!

市販のキムチの中には乳酸菌が含まれているものとそうでないものがあるので、きちんと発酵して作られている「キムチくんマーク」の付いているものを選びましょう。

韓国の女性が肌がきれいで美しいのは、乳酸菌を多く含む昔ながらのキムチを食べているからなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください