年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド

毎日じゃがりこ一箱食べたら太る?夜食べたらヤバイの?

じゃがりこが大好きで、ついつい食べすぎてしまうという人もいるのではないでしょうか。

私もじゃがりこが大好きなので、コンビニやスーパーに買い物に行くと必ずといっていいほど購入しています。

最近は少し体重が増えてしまい、じゃがりこを食べると太ってしまうのではないかと気になっています。

ですが、大好きなじゃがりこを食べられないなんて嫌です。

そこで、じゃがりこを食べることによって太ってしまうのかについて検証してみることにしました。

私のように、じゃがりこが大好きだけど体系が気になる!という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

毎日じゃがりこ1箱食べたら太るのか?

じゃがりこは毎日食べたくなるほどおいしいお菓子でですが、さすがに毎日一箱食べると太る可能性もあります。

じゃがりこ1箱のカロリーについて見てみましょう。

※2018年12月21日現在

上記の表を見てみるとわかるように、じゃがりこサラダ味の内容量とカロリーが一番多く、299kcalとなっています。

この分のカロリーを消費するには、早歩きのウォーキングで約75分、自転車で坂道を30分上る必要があります。

もしもこのような運動を全くせずに毎日一箱ずつじゃがりこを食べたら、確実に体重が増えて太ってしまうことになります。

夜食べると太りやすくなる?

じゃがりこを夕食に置き換えるダイエットをしている人もいますよね。

摂取カロリーの面から見ると、夕食の代わりじゃがりこを食べることで、カロリーの摂取を抑えることができます。

ですが、夕食をじゃがりこに置き換えることで栄養のバランスが崩れてしまい、痩せにくい体になる原因にもなります。

また、夕食を食べた後にじゃがりこを食べると、その分の摂取カロリーが多くなって太る原因にもなります。

なるべくであればじゃがりこを食べるときは夜ではなく、太りにくい時間帯に食べることをお勧めします。

太りにくい時間帯というのは日中の15時前後。

「3時のおやつ」を食べる時間ですね。

この時間は、体の中に脂肪を蓄積するたんぱく質の一種が一番少なくなる時間帯です。

一方、夜22時~深夜2時の時間帯は、このたんぱく質が多くなる時間帯でもあります。

「太りたくないけどじゃがりこを食べたい!」という人は、食べる時間帯を意識して食べることお勧めします。

スポンサーリンク

じゃがりこポテトサラダは太る?

じゃがりこで作る「じゃがりこポテトサラダ」という食べ物もあります。

これは、じゃがりこにお湯を注いで作るポテトサラダになります。

じゃがりこのカップの中にお湯を注いで作るのですが、実際に作ってみるとそのおいしさにびっくりしてしまいます。

では、この「じゃがりこポテトサラダ」を食べると太ってしまうのでしょうか。

じゃがりこで作るポテトサラダの材料は当然のことながらじゃがりこです。

じゃがりこは油で揚げて作ってありますし、もともとのカロリーを考えると食べすぎは太る原因になります。

マヨネーズなどを加えなくても、もともとのじゃがりこの味があるのでおいしく食べることができますが、マヨネーズや野菜などのほかの具材を入れて作ると、その分カロリーが高くなってしまいます。

ですから、じゃがりこポテトサラダを作って食べるときは、おいしいからと言って食べすぎることのないようにしましょう。

じゃがりこポテトサラダの作り方はこちら↓↓でチェックできます。

スポンサーリンク

ポテチとじゃがりこはどっちが太る?

じゃがいものスナック菓子の定番と言えば「ポテトチップス」通称「ポテチ」です。

じゃがりこと並ぶ、とても有名なスナック菓子ですよね。

ダイエットをしている人は特に、じゃがりこやポテチのカロリーが気になってしまうことでしょう。

では、じゃがりことポテチでは、一体どちらのほうが太ってしまうのでしょうか。

先ほどはじゃがりこのカロリーをお伝えしましたが、続いてはポテチのカロリーを見てみましょう。

※2018年12月21日現在

上記の表を見てみると、一袋60gのカロリーは334~336kcalになります。

じゃがりこで一番カロリーが高いのが、内容量60gのじゃがりこサラダで299kcalですから、ポテチのカロリーのほうが高いことが分かりますね。

じゃがりこのカロリーのほうが低いからといって、量を食べ過ぎてしまうと太る可能性もあります。

太ることを気にしているのであれば、どちらのカロリーが高いかというのも重要ですが、たくさん食べすぎないようにすることが一番良い方法と言えます。

まとめ

  1. 何も運動をせずに毎日一箱じゃがりこを食べると太る可能性がある
  2. 夕食の代わりにじゃがりこを食べれば、カロリーは抑えられるが栄養が偏る心配がある
  3. じゃがりこを夜に食べると、脂肪を蓄積するたんぱく質が夜に増えることから太る可能性が高い
  4. じゃがりこポテトサラダの原材料はじゃがりこで油で揚げてあるため、食べ過ぎると太ってしまう
  5. じゃがりこ60gとポテチ60gのカロリーを比べるとポテチのカロリーのほうが高い

じゃじがりこは歯ごたえがあるため、食べているうちに満腹感を得られやすいというメリットもあります。

ですが、毎日一箱食べたり夜にじゃがりこを食べると、それが原因で太ってしまうこともあるため注意が必要です。

じゃがりこを夕食の代わりに置き換えることでカロリーの摂取は抑えることができますが、栄養のバランスを考えるとあまりお勧めはできません。

じゃがりことポテチであれば、じゃがりこのほうがカロリーは少ないですが、食べ過ぎてしまうことには注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください