キシリトールは砂糖の代わりになる?副作用や注意点について

ダイエットや健康のための食生活改善で、糖質制限をしている人が多いと思います。

カロリー0の商品も増え、人工甘味料を砂糖の代わりに使われているようです。

ガムなどに入っているキシリトールも人工甘味料の一種で、虫歯予防ができることで有名です。

キシリトールを砂糖の代わりに使えれば糖質制限に加えて虫歯予防もできるし一石二鳥だと思いませんか?

では、実際キシリトールは砂糖の代わりになるのか調べたと思います。

スポンサーリンク

 

キシリトールは砂糖の代わりになる?

キシリトールは砂糖の代わりに使えるのか?

その答えは・・・イエスです!

ちえこ

キシリトールは摂取しても体内のインシュリン数値が上がらないことが特徴的で、糖尿病の方も安心です。

ガムに含まれていることが多く、「キシリトール=虫歯予防」というイメージが強いですね。

砂糖と同等の甘みがありますが、カロリーは砂糖よりも低いです。

そのため、キシリトールを砂糖の代わりに使うことはオススメです!

清涼感があり、お料理がサッパリ仕上がるので夏場にはピッタリですね。

キシリトールを摂取する時の注意点はある?

キシリトールは砂糖の代わりになることがわかりました。

でも、安心して使っても摂取しても大丈夫なものなのでしょうか?

ガムなどに使われているので危険ではないようですが・・・

実はキシリトールは摂取し過ぎると下痢を引き起こすと言われています。

キシリトール入りのガムなどにも「食べ過ぎ注意!」「一日○個まで!」の記載があります。

副作用ということになりますが、便秘解消効果があるということです。

摂取し過ぎない適量を使えば特に心配はいりません。

スポンサーリンク

キシリトールの美味しい使い方

砂糖のようにキシリトールの粉末状のものが市販されています。

清涼感があるのが特徴的なキシリトールですが、意外にもお料理に使うとサッパリとした味わいになって美味しく仕上がります。

夏場などさっぱり味の方が食べやすくなりますよね。

砂糖よりも溶けやすく、同等の甘みがあるのでコーヒーや紅茶に入れるのも良いですね。

個人的には、アイスティーに入れると程良い清涼感が得られてとてもオススメです。

キシリトール粉末 天然糖代替甘味料 100%ピュアパウダー↓↓

キシリトール粉末 お砂糖(甘味料)の代わりに 歯に優しくカロリーも砂糖より40%少ない♪ 100%ピュアキシリトールパウダー(ナウフーズ社)↓↓

キシリトール粉末【113g】100%ピュア白樺パウダー↓↓

キシリトール以外に砂糖の代わりになるものはある?

キシリトールが砂糖の代わりになることをご紹介してきましたが、他にも砂糖の代わりに使えるものはあるのでしょうか?

エリスリトール

カロリー0で砂糖よりも少しだけ甘みが落ち着いています。

キシリトールより下痢を起こしにくいです。

LOHAStyle ステビアスイート 1kg↓↓

ステビア

天然甘味料で、砂糖よりもかなり強い甘みがあります。

健康に良いと言われてきたハーブなので安全です。

植物なので青臭さがあり、苦手だと感じる人もいると思います。

LOHAStyle ステビアスイート 1kgz↓↓

ラカンカ

こちらも天然甘味料で、ステビア同様砂糖よりも強い甘みがあります。

カロリーは0です。

生羅漢果顆粒 500gz↓↓

アスパルテーム

人工甘味料で、砂糖よりも強い甘みがあります。

カロリーは0です。

携帯用など市販されている甘味料の中では最も手に入りやすいものです。

低カロリー甘味料 パルスイート 顆粒 袋入 200g↓↓

まとめ

虫歯予防のイメージが強いキシリトールですが、砂糖と同等の甘みがあることから砂糖の代わりに使えることが分かりました。

甘いのに砂糖よりもカロリーが低く、糖質制限中の人にはとても効果があります。

ただ、摂取し過ぎると下痢になってしまいます。

便秘解消の効果があるとも言えますが、適量の摂取を心掛けましょう。

清涼感があるので夏場の飲み物にはピッタリですが、サッパリと仕上がるのでお料理に使うのもオススメです。

キシリトール以外にも砂糖の代わりに使える甘味料は沢山あります。

甘みの強度の違いや風味も違うので、自分に合ったものを探すのも楽しいかもしれませんね。

キシリトールガムの危険性とは?ガンや流産のリスクもある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.