いろはす炭酸水は太る?カロリー・砂糖・糖質などの成分を分析

炭酸水には甘いものがあり、逆にカロリーを摂り過ぎてしまうこともあります。

いろはす炭酸水は種類が多くて飲みやすそうですが、カロリーはどうなのでしょうか?

いろはす炭酸水のカロリーや糖質について調べたいと思います。

スポンサーリンク

 

いろはす炭酸水とは?

天然水で作られた「いろはす」。

通常の天然水に炭酸を混ぜた「いろはすスパーリング」があります。

いろはす 無糖スパークリング

いろはすスパークリングには果物の味もあります。

  • いろはすスパークリング無糖
  • いろはすスパークリングぶどう
  • いろはすスパークリングれもん
  • いろはすスパークリングりんご
  • いろはすサイダー
  • いろはすメロンクリームソーダ

炭酸水以外も含めると、いろはすの種類はとても沢山あります。

いろはす炭酸水のカロリーや糖質

いろはす炭酸水「いろはすスパークリング無糖」は通常の天然水をスパークリングにしただけなので、糖質は入っておらずカロリーは0。

では、味が付いたもののカロリーはどうでしょうか?

ダイエット目的でいろはす炭酸水を飲んでも、カロリーが高いと意味が無いですよね?

いろはす炭酸水(味付き)の原材料をみてみると、糖類が含まれていました。

しかし、カロリーをみると100mlあたり19kcal、ペットボトル(500ml)1本で計算すると、約95kcalでとても低いです。

ジュースなどは大体200kcalあるので、それと比べるといろはす炭酸水(味付き)はカロリーが高くないといえます。

しかし、これはスポーツドリンクと同じぐらいなので、カロリーが低いとも言い難いですね。

スポンサーリンク

砂糖はどれくらい入ってる?

先にも紹介したように、「いろはすスパークリング無糖」はカロリー0で砂糖が一切含まれていません。

しかし、味が付いたものは少なからず砂糖が含まれています。

カロリーが高いジュースを飲むならいろはすスパークリング(味付き)のシリーズを飲むのを勧めますが、ダイエット目的なら断然「いろはすスパークリング無糖」をオススメします

いろはす炭酸水を飲むと太るの?

味の付いた炭酸水だと砂糖を摂取してしまって、飲んでいるうちに結構な量のカロリーを摂取してしまうことになります。

しかし、いろはす炭酸水ならカロリー0なので飲んでも太ることはありません

さらに、機能性表示食品「難消化性デキストリン」が含まれています。

「難消化性デキストリンとは何ぞや!?」と思った方が多いでしょう。

簡単に説明すると、水溶性の食物繊維です。

この難消化性デキストリンは、血糖値の上昇を抑えて脂肪の吸収を抑えてくれます。

つまり、ダイエットにピッタリな飲みものなのです!

スポンサーリンク

自宅で手軽に炭酸水が作れるアイテムも!

筆者も調べてて欲しくなったのが自宅で炭酸飲料を作れるこちらの機械↓↓

ソーダストリーム Genesis v2(ジェネシス v2)

炭酸好きにとってはたまらない商品ですね。笑

結構高いのかと思いきや値段も手頃なので気になる方はぜひチェックしてみてください!

まとめ

いろはす炭酸水はカロリー0に加え、難消化性デキストリンという脂肪の吸収を抑えてくれる成分が含まれています。

炭酸水は満腹感が得られるので、小腹が空いた時や食前に飲むと食べ過ぎや間食を防止することができます。

この2点から、いろはす炭酸水はとってもダイエットにピッタリな飲み物だとわかりました。

ただ、いろはす炭酸水には味が付いたものがあり、低カロリーではありますが沢山飲んでしまうとかなりの量の砂糖を摂取することになります。

ジュースの代わりに少し飲むなら味が付いたもの、ダイエット中なら無糖のものを飲むことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください