年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

水を飲んで太るのが怖い人へ!飲んだ分の体重は増えるのか?

水をたくさん飲むのはいいこととされている反面、水をたくさん飲むと水太りするという話もよく聞きますよね。

そんなことを聞くと、水を飲んだら飲んだだけ太ってしまうのではないかと怖くなってしまうかもしれません。

そもそも水をたくさん飲んだら太るという話は事実なのでしょうか?

ということで今回は、

・水をたくさん飲んだらその分太ってしまうの?
・水を飲みすぎるとむくむというのは本当なの?
・ダイエット中の人におすすめな水の飲み方は?

ということについてご紹介していきたいと思います。

水を飲んだら飲んだ分だけ体重は増えるのか?

水をたくさん飲むと太るのではないかと心配している方の大半は、「水太り」ということを気にされているのではないかと思います。

更に言えば、水太りというのを「水をたくさん飲んだら太る」という意味に捉えられているのではないでしょうか。

ですが、これは間違った認識なのです。

水太りというのは、あくまでも代謝が悪くなったりリンパ管の働きが悪くなっていることで太る現象のことを表しているのです。

水太りの原因は代謝の悪さ

水太りの原因として挙げられるひとつが、代謝の悪さです。

代謝が悪くなる一番の原因は、食生活の乱れです。

ジャンクフードやスナック菓子というのは塩分をかなり多く含んでいますよね。

そういったものを日常的に食べていると塩分の摂りすぎになり、血中の塩分濃度が高くなってしまいます。

するとその血液を薄めようと水分が必要になり、その状態になることで水分が血管を圧迫してしまい老廃物が流れ出ていかなくなっていくのです。

この状況、つまりからだに水を溜め込んでいるということで「水太り」と言うんですね。

水太りの原因はリンパ管の働きのわるさ

また、リンパ管の働きが悪くなることによっても水太りしてしまいます。

リンパ管を通して水分や老廃物が体外に排出されるわけなのですが、この働きが悪くなることでそれらを体内に溜め込んでしまうことになります。

リンパ管の働きは運動する(筋肉を動かす)ことで活発になるので、つまりこの働きが悪くなっている人というのは運動不足である可能性が非常に高いのです。

水太りの原因はあくまでもこれらが原因ですので、水をたくさん飲んだら飲んだ分だけ太るというのは間違った情報となります。

スポンサーリンク

水を飲みすぎるとむくみが出やすくなるって本当?

水をたくさん飲むとむくみが出てしまうということが言われているようなのですが、実はこれも間違った情報です。

こちらも、水太りの意味を誤認されていることから広まっている情報ではないかと思われます。

というのも、水太りするとむくみが出やすくなるという事実はあるのですが、先ほどから申している通り水太りはあくまでも水をたくさん飲むことで起きる現象ではありません。

これには先述したリンパの働きが大きく関係しています。

リンパ管の働きが鈍くなってくると、体の中に水分を溜め込んでしまうのでむくみが生じます。

この状態が続いたり悪化すると水太りという現象になり太りやすい体になってしまうので、体にむくみが生じ出したときは気を付けた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

ダイエットしたい人におすすめの水分補給方法

水を飲んでダイエットしたいという人にはおすすめの飲み方があります。

冷たい水は飲まない

水を飲んでダイエットしたいのであれば、まず冷たい水は飲まないようにしてください。

冷えた水を体内に入れることで体が必要以上に冷えてしまい、それによって代謝が悪くなってしまうのです。

ですから、一番いいのは常温の水を飲むことです。

そうすると少しだけ体が冷えた状態になり、その体温を通常の体温に戻そうとエネルギーを消費してくれます。

一日に1.5L以上を、小まめに飲む

私たち人間が一日に飲むべき理想の水の量は大体1.5Lと言われています。

これ以上の量の水を飲むことが大事なわけなのですが、あくまでも小まめに飲むことを意識してください。

一度にたくさんの量の水を無理して飲んでも、ただ辛いだけなので続きませんからね。

コップ一杯の水を、一日の中で小まめに飲むという方法を取るのがおすすめです。

水を飲むタイミングも重要

もうひとつ、水を飲むタイミングも重要です。

人間は寝ているときも呼吸や汗などで一定量の水分を排出しているので、寝る前と寝起きに水を飲むのがおすすめです。

特に朝一番に水を飲むことでお通じが良くなるので、便秘で悩まされている方なんかは特にこの効果のおかげで痩せやすい体を手に入れることができますよ。

また、食事前に水を飲むだけで満腹感を得られることができるので、食べ過ぎを防ぐことができます。

そして入浴前の水分補給も大事です。

入浴中も無意識的に汗をかいているので、水分不足になるのを防ぐために入浴前に水を飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】「水太り」は水をたくさん飲んで太ることではなかった!

「水太り」について正しい認識をしていたという人は結構少ないのではないでしょうか。

・水をたくさん飲んだからといってその分だけ太るというわけではない
・水をたくさん飲んでもむくむことはないが、運動不足でリンパ管の働きが鈍くなって体内の水分が排出されずむくむことはある
・水を飲むことで痩せたければ、飲む量や水の温度、タイミングなどに気を付けよう

水を正しい方法で飲んで、綺麗な体を手に入れましょうね!