MOW(モウ)のチョコが売ってない?メーカーに直接問い合わせてみた!

MOWは森永乳業から2003年に発売され、今でも人気の衰えない商品です。

その時は、バニラ・宇治抹茶・チョコレートの3種類でしたが今ではリニューアルを重ねロイヤルミルクティーやエチオピアモカコーヒーなど、味も増えたんです。

しかし、一方で発売当初からの人気だった「チョコレートエクアドルカカオ」が最近売っていないとの情報が流れています。

確かにバニラはよく見かけますが、チョコは見かけませんね。

今回は、MOWのチョコ味が売っていない現状をメーカーさんに問い合わせて探ってみました!

MOW(モウ)のチョコが売ってない?

MOWのチョコ味は、2003年3月からのリニューアル対象商品で確かに2018年2月まで販売されていました。

しかしその後
「なんか、最近MOWのチョコって売ってないよね」
「もしかしてなくなったのかな、おいしいのにね」
こんな声も出てくるほど、コンビニやスーパーから姿を消したんです。

森永乳業のお問い合わせ窓口に確認したところ、今現在製造終了で再販の予定もないという回答がありました。

いつ頃から販売しなくなったのかは不明ですが、現在販売されていないのは事実のようですね。

しかしチョコ味は2018年3月下旬からのリニューアル発売が決定しており、公式HPでも公表されていました。

どうやらリニューアル発売後まもなく姿を消したようです。

もう今ではどこのコンビニやスーパーでも姿は見られないということですね。

スポンサーリンク

MOW(モウ)のチョコが売ってる場所は?

森永製菓の回答にもあったように、今現在は製造終了・再販の予定がないのでどこの販売店を探してもMOWのチョコ味は売っていません

ネットショップで検索しても、ページはあるものの「在庫切れ」「再販の予定はありません」などの悲しい情報が載っているだけです。

これを目にすると、本当になくなってしまったんだなと実感してしまいますね。

しかしアイス好きの方がインターネット上に載せた情報では、2019年6月頃に某スーパーで販売されているのを見たというものがありました。

これが本当なら、その頃までは販売されていたことになります。

私も以前はイオンで購入したことがありますので、おそらくスーパーやコンビニにはリニューアル後から2019年までは普通に売っていたはずですね。

今はもうどこにも売っていないという事実は残念ですが。

スポンサーリンク

MOW(モウ)のチョコはなぜ売っていないのか?

このことについては、メーカー(森永乳業)に直接問い合わせてみたところ「販売戦略です」という返事が返ってきました。

この言葉の意味をどう解釈していいのか考えましたが、それは個人によってさまざまでしょう。

「売れなくなったチョコ味はとりあえず販売停止にしておこう」
「他の商品に力を入れて売り上げを伸ばそう」

アイスといえばバニラとチョコ、この2つは外せないという概念もありますから、どちらかがつまずいたらまずはどちらかを外して売れる方に力を入れるか、新商品を出すことが多いようです。

森永乳業さんの回答には、「1人でもチョコのファンの方がいれば、今後の商品展開の参考意見としたい」と締めくくられていましたので、今後の動向に注意してみたいところです。

もしかしたら何か月か後にはMOWチョコ味が復活しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

MOWのチョコはもう売っていない

バニラや抹茶などのフレーバーはあるものの、発売当初からの仲間であるチョコはもう製造修了になっていました。

もう今ではどこでも売っていないことになります。

では、MOWのチョコ味の歴史ともいえる経緯についてまとめてみました。

MOWチョコ味はアイス業界から姿を消した
今はどこを探してもネットショップですらMOWは販売されていません。
メーカーの森永乳業さんの回答ですから、間違いはないのですがファンにとっては非常に残念でしょう。
製造中止の他に「再販の予定も今のところないが1人でもファンがいる限り商品展開の参考にする」との回答でしたから、これからお目にかかる確率は非常に低いかと思われますがゼロではないともとることができます。

MOWチョコ味がなくなったのはこれからの販売戦略
当時どんな経緯があったのかは分かりませんが、森永乳業さんの回答には製造修了は「販売戦略のため」ということがありました。
利益を出すためだったのか、他のフレーバーでインパクトを出したかったのかは分かりませんが、これからのMOWシリーズに期待したいですね。