年間30万稼ぐポイ活主婦が伝授!おすすめサイト&貯め方のコツ完全ガイド
   

ハキラを夜寝る前に食べたら虫歯になる?歯磨き後は食べない方がいい?

「ハキラを夜寝る前に食べたら虫歯になる?」

「歯磨き後は食べない方がいい?」

この記事はそんな疑問をお持ちの方に向けて書いています。

うちには2歳の子供がいます。

歯がしっかり生え揃ったので、少し前から歯磨きをしっかりとするようになりました。

でも、小さな子供って歯磨き嫌がるんですよね。

そこで先輩ママから“ハキラが良いよ!”と教えてもらいました。

でもハキラって味もついてる寝る前に食べたら虫歯になるんじゃないの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • ハキラを夜寝る前に食べたら虫歯になる?
  • 歯磨き後は食べない方がいい?
  • ハキラの有効な使い方について知りたい!

についてまとめてみました。

子供の歯を守りたいママたちの疑問にお答えしたいと思います!

ハキラを夜寝る前に食べたら虫歯になる?

結論から言えば寝る前に食べても大丈夫です!

ハキラには虫歯の原因となるものが含まれていません。

むしろハキラには虫歯の原因を除去する「オーバルゲンDC」や「キシリトール」などの成分が入っているので、歯磨きが苦手なお子さんにオススメです。

もし虫歯になってしまっても、それは別の原因だと思われます。

ハラキは歯磨き後に食べても大丈夫?

歯磨き後に食べても大丈夫です

先に書いた通り、ハラキには虫歯の原因となる成分は入っていないので、歯磨き後に食べても問題ありません。

ただし、ハキラは歯磨き後よりも食後に食べる方が効果的ですよ。

また一度にたくさん食べるとお腹が緩くなることがあるので、1〜3粒までにしておきましょう。

スポンサーリンク

子供を虫歯から守るために知っておきたいハキラの有効な使い方

虫歯予防に効果のあるハキラ、どうせなら有効な使い方をしたいですよね。

お召し上がり方

● 食後のおやつ等として1回に1~3粒を目安に噛んだり舐めたりしてお召し上がりください。
● お子さまがまだ慣れないうちは、小さく割ってからあげてください(成長に応じて量は加
減してください)。
● 一度に多量に食べると、体質によりおなかがゆるくなることがあります。
● 万一、誤って飲み込んだ場合でも、気管をふさがないように配慮した形状です。

引用元:ビーンスターク公式サイト

公式サイトによると、歯磨き後ではなく“食後のおやつ”として推奨しています。

食後は歯に汚れがついて菌が繁殖しやすい状態です。

大人からミュータンス菌を貰ってしまうかもしれません。

食後にハキラを食べることで、それらの虫歯の原因を無くしてくれます。

また、虫歯になりやすい甘いおやつをハキラに変えることで、さらに虫歯予防に効果が期待できます。

ただ、キシリトールはお腹を緩くしてしまいます。

たくさん食べないように気をつけましょう!

スポンサーリンク

ハキラの虫歯予防効果を詳しく知りたい!

虫歯は、口の中の“ミュータンス菌”が原因で起こります。

このミュータンス菌は、赤ちゃんの頃にはありません。

2歳前後で大人から感染してしまいます。

ほっぺにチューをしたり、同じものを食べたりすることで感染してしまいます。

この虫歯の原因となるミュータンス菌を除去する手助けをしてくれるのが、ハキラなのです。

ハキラに含まれる2つの成分が、虫歯予防に効果があります。

【オーバルゲンDC】

オーバルゲンとは、簡単に言うとニワトリの卵から作られた“抗体”です。

この抗体が虫歯の原因となる“ミュータンス菌”を減らしてくれます。

【キシリトール】

キシリトールにも、オーバルゲンのようにミュータンス菌を減らす効果があります。

また、歯を強くする効果があり、より虫歯に負けない歯にしてくれます。

幼いうちにハキラを食べてミュータンス菌を減らしておくことで、虫歯予防に繋がります。

スポンサーリンク

ハキラは歯の強い味方!美味しく虫歯予防しよう!

ハキラは、虫歯予防に効果があるタブレットです。

・オーバルゲンDC

・キシリトール

この2つの成分が、ミュータンス菌を減らして虫歯になりにくい強い歯にしてくれます。

そのため、歯磨き後に食べても虫歯になることはありません。

ハキラを有効的に使いたいのなら、食後に食べるのが一番!

食後に増えるであろう虫歯の原因菌をやっつけてくれます。

子供の大好きな果物の味が4種類。

美味しく楽しく虫歯予防ができますね!